北海道/空知

< 北海道
2006年8月3日 (木) 16:59時点における219.168.181.58 (トーク)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動

ご当地の噂 - 世界アジア日本北海道空知

北海道・空知
  樺太
  宗谷  
留萌
北方
領土
石狩
オホーツク
後志 札幌



胆振
 
青森

赤平市の噂

  1. 北海道で著名な有名人である鈴井貴之の出身地。
  2. 石炭の産地だった。
  3. 炭鉱閉山後は市が凋落
  4. 藤本美貴(モー娘)は赤高(赤平高校)中退。偏差値は相当低いが不良化してなく校風はそんなに悪くない。

徳川城がある。

芦別市の噂

  1. 炭鉱最盛期には人口7万超、今は2万弱。過疎化が著しい。
  2. ホルモン(三千里)が、旨い!!
  3. 芦別高校ラグビー部はかつて花園(全国大会)にも出場した事のある古豪。
  4. 芦別市を睥睨している大観音像様は全国で2番目の巨大さらしい。
    • 建設間もない頃、夜間のライトアップが不気味との苦情を受けライトの色調を変更した事があるらしい。
    • ちなみに現在小指が折れてしまっているため中指&薬指の不気味なピースサインをしている
    • 巨大ロボットにしか見えない。
  5. 横市さんちのチーズがどっちの料理ショーで特選素材に。
    • ちなみによこいちさんちは大家族
  6. 名物にガタタン(含多湯)という料理があり、数店の食堂で食する事が出来る。
  7. 実は炭坑が存続している。
  8. 謎の昆布エキス飲料「タングロン」、わりと旨いが、何故昆布が取れない地域で昆布エキス飲料?

岩見沢市の噂

  1. 空知支庁所在地なのに知名度はいまいち。
  2. ただの札幌のベッドタウンとか言う話もある。
    • ↑・・・にしても遠い。せーぜー江別。←岩見沢まで終電あるし、札幌まで40分少々なので、ベットタウンでは?
  3. 三井グリーンランドの花火大会最高。寒いけど。
    • 水曜どうでしょうがメジャーになる前(98年ごろ)夏の週末には大泉・鈴井のトークショーがあった。
  4. ばんえい競馬はいいですよ。迫力あります!
    • 内地の人に見せてあげると結構喜ぶ。貴重な観光資源になりますので、皆の力で存続させましょう。
    • その内地の人間です。大井競馬場ふるさとコーナーで見たが、なかなか面白い。馬のやる気次第だねありゃ…
  5. 地平線の向こうまで畑。まれに田んぼ。
    • 学校まで10キロかかる場所もある。
    • 岩見沢駅付近を一歩出るととたんに度田舎景色。
    • コンビニがないエリアもわんさかある。農場からはコンビにまで車がないと行けない。
    • 夏休みなると暇な大学生が大勢農場にアルバイトしに来る。
    • 地平線まで続く畑の上を飛行機が轟音をあげて飛び去っていく。
  6. 駅前のてんぐまんじゅうのソフトクリームがうまい。
  7. いまだに駅舎がプレハブなのはいかがなものか。
    • ようやく2000年の火災から6年、立て替えられる目処が立った(東側駅舎部分をJR北海道、西側複合施設を岩見沢市が建設)。2008年完成予定で、駅舎に使われるレンガには名前を刻めるサービスも(有料/申込期限2006年9月30日)
  8. 2006年に栗沢町、北村と合併したことにより米の生産量が全道一位になった。

歌志内市の噂

  1. 人口が日本一少ない市であるが、実は面積が北海道で一番狭い市でもある。約56k㎡。
    • 戦後まもなくには人口は4万人にもなった。しかし1970年ごろに半減し、現在では5300人ほど。
    • ちなみに人口が村で一番多い岩手県滝沢村と比べたら滝沢村が歌志内市の約10倍の人口。
  2. なんと北海道には歌志内市よりも人口の多い町村が50~60も存在するらしい・・・
  3. 今の名産は実は鑑賞石。
  4. 道内唯一の、農協のない市。つまり農民のいない市。政令指定都市の札幌でさえ農家は沢山あるし農協も沢山あるのに。
  5. 著名な作家である高橋揆一郎の出身地。芥川賞作家で現在札幌在住である。
  6. 地味にドラマ「新十津川物語」のロケ地でもあったりする。
  7. コンビニはスパーとセイコーマートのみでどちらも車がないと行きづらい。
  8. 山田洋二監督の「幸せの黄色いハンカチ」で住友上歌志内炭鉱の会館が出てくる
  9. 映画俳優佐分利伸ボクシングの「ヤリの笹崎」は世界chamP「ファイテング原田」を育てた。
  10. オリンピック選手フェンシングの荒木、ジャンプの若狭、アルペンの佐々木が出た。
  11. ジュニア世界選手権でアルペンの伊藤が後の世界のアルベルトトンバを抑えて優勝したことがある。
  12. 作家の三浦綾子が女学校卒後神威小学校の教師をしていた。作品「銃口」参照。
  13. 炭鉱料理があるらしい。
  14. 市街地をスイスにしようと企んでいる。

滝川市の噂

  1. 松尾ジンギスカンの本拠地でジンギスカンの聖地。
  2. 黒柳徹子の母親が生まれ育った地で、それでNHKのテレビ小説の舞台にもなった。
  3. 日本画家の岩橋英遠の故郷。
  4. 滝川高校は「地球防衛少女イコちゃん」の作者「あさりよしとお」の出身校。
    • 地球防衛軍司令部は美唄市役所に置かれている。
  5. 滝川の女子高生はかわいい。
    • これはマジです。実際にその筋の方々も札幌から出向いて来るそうです。(田舎の拠点として近隣から人が集まるからだと思います。)
      • えっ、今そんなことになってんの??・・・ところでその筋ってナニ?
        • 駅で汽車を待ってたら、黒スーツ着たニーチャン2名が公衆電話で片っ端から女の子に電話してるのを見た。コレと関係アリ?
  6. 北電公園の100年記念塔は、市役所の最上階に客を奪われ、99年閉鎖。まだ耐久年数はあるとか
    • 完成当時、100年記念行事としてタイムカプセルが百年記念塔に納められ2000年7月に開けられる予定だったが、99年の閉鎖以来タイムカプセルが放って置かれている。
    • 100年を記念して高さ100メートルを目指したが、予算が尽きて本体では届かず、避雷針を含めてたら100メートルだっ、と強弁したという話がある。
    • 標高100メートルらしい。
      • 動物ランドはまだやってますか?
  7. 滝川銘菓モンモオがネットや空港でも買えるようになった。
  8. 実はモー娘。藤本美貴の出身地。(安倍なつみの室蘭とは違い公表されてない)
    • 公表されているが本人があまり言いたがらないだけ。いつも「北海道の真ん中ら辺」で誤魔化している。
    • 滝川駅からちょっと行った所の焼肉屋が実家です。
      • ↑焼肉屋は実家ではなく親戚だそうです。
  9. 中空知防衛軍
    • それもあさりよしとお。ちなみに「ワッハマン」のオシリスは北海道弁で喋る。
  10. フォークシンガー高石ともやは滝川高校OB(生まれは雨竜だとか)。
  11. モロボシ・ダンでおなじみの森次晃嗣は滝川商業高校OBで、在校中モテまくったらしい。

三笠市の噂

  1. アンモナイトと恐竜以外で知られることのない町。
    • そこで見つかったエゾミカサリュウは実はトカゲだった。
  2. 人口は北海道で市制を引いてる中で下から二番目(1万2000人)。
    • 全国でも2番目に人口が少ない市(福岡県山田市が合併で人口が増えたから)。
  3. 市名は奈良の三笠山から。だが入植者が多かったからではなく、奈良出身の囚人が監獄から見える山を三笠山と名づけたことから。
  4. 桂沢のスキー場は、普段あまりにも客がいないため、平日に学校単位でスキーに来ると、図らずも貸しきりとなる。それを狙って合宿に来る大学スキー部もある。
  5. 声優・キートン山田が育った土地(出身は穂別町→2006.3.37鵡川町と合併しむかわ町へ)。
    • キートン山田は「東京三笠会」会長。
  6. 昭和35年のスクオバレー冬季オリンピックのアルペン代表 武田の出身地

夕張市の噂

  1. 道産子の認識→かつて炭鉱の町であった
  2. 内地の人の認識→夕張メロンの産地
    • そのわりに農業生産額は周辺の農村よりも少ない・・・
  3. 映画の街→前市長と一部取り巻きの思い込み
  4. 夕張メロンが格安で食べられる機会が多いのか、糖尿病になる住人が多い。
    • 夕張メロンを半分に割って豪快にスプーンで食べるのが当たり前。
  5. 道内ではかつて、「バリバリ夕張」というキャッチフレーズがCMで流れていた。
    • そのCMに出演していた柳家小三治師は収録のとき下痢したそうな。夕張はバリバリお腹はビリビリ。
  6. 人口は1960年には12万人もいたが現在は1万3000人ほど・・・2004年度も人口減少率は市の中では最も高い。
  7. 人がいなくなって空き家が増えたので映画産業に利用しようとしている。
  8. 国道274号線沿いにあるセイコーマートは道内のコンビニ店舗の中で一番の売り上げを誇る。
  9. モーニングスターが女子高生の主武装である。
  10. 映画「幸せの黄色いハンカチ」の家がある。(中は暗く高倉健のマネキンが・・・少し怖い)
  11. 遂に夕張市が倒産・・・観光開発で財政負担が増したらしい・・・
    • 元気出せよ!夕張メロンを生み出して、全国区まで押し上げたその根性があれば、また輝けるゾ!(福岡人/福岡でも旧赤池町が、元職員の使い込みで破産したが、見事立ち直ったという実績がある)
    • 夕張は地理的条件がいい(札幌や空港から比較的近い、日勝峠の通り道にある)し、ネームバリューもある。石炭からの脱却にもがき苦しんでいろんなものに手を出しすぎたのは反省しなきゃいけないが、その気になればなんとかなるさ!!ガンバレ!!

砂川市の噂 

  1. 砂川南高等学校と砂川北高等学校が統合して砂川高等学校となった。
  2. 元防衛庁長官・元農林大臣の野呂田さんは旧制砂川中学の出身。
  3. ほとんど知られていないが、人口1人あたりの都市公園面積が日本一。しかも、人口減少に伴いその数値は増える一方と言う喜ぶに喜べない現実も。
  4. 「一杯のかけそば」の作者の出身地であることは公然の秘密。
  5. 北海道では珍しい瓦屋根の住宅が多く存在する。(東洋高圧→三井東圧→現在の北海道三井化学の社 宅)
    • それは東圧の工場排煙が亜硫酸ガス含みで、もともとのトタン屋根が腐食したためといわれている。
  6. 民謡歌手の金田たつえは砂川南高の卒業生
  7. 「幸せの黄色いハンカチ」の画面の駅前に島旅館があった気がする。高倉・桃井・ 武田 の3俳優が泊まるシーン
  8. 砂川にはかつて「鮒のすずめ焼き」という名物があった。醤油ダレで強力に味付けしたものだったようだが、おそらく石狩川と空知川の汚染が進むにつれて食用に堪えなくなったものと思われる。

空知郡の噂

南幌町の噂

  1. キャベツで有名。
    • とくにキャベツ丼!! 顔よりでかいキャベツのあげた丼が食える。キャベツキムチも旨い。
    • ↑なんぽろ温泉内の食堂で食べる事が出来ます。
  2. 南幌は札幌にあこがれて電話番号最初を011と札幌と同じにしてもらったらしい。

栗沢町の噂

  1. とうとう岩見沢市の一部に…
  2. 「栗沢のイチゴは,栗沢一おいしい」という看板があるらしい。
    • 国道234号線沿いの民家の納屋にかかっている。
  3. 栗沢のマスコットは「クリちゃん」という名前のリス。

上砂川町の噂

  1. 道内で唯一、農協も漁協もない町。
  2. 倉本 聡の「悲別」の舞台   旧駅舎がまだある
    • 作品名は「昨日、悲別で」、日テレ系のドラマ。

樺戸郡の噂

新十津川町の噂

  1. 一部地域には、30分の時差がある
    • 例 9;00集合→9:30集合
  2. 100年以上前、奈良県吉野郡十津川村から移民約2500人の町だが現在その子孫は人口の1割もいない
  3. 札沼線の終着駅。1日3本しか来ない。その気になれば歩いて滝川駅まで行けるのに、何で存続してんだか。
    • バスもある。滝川行どころか、札幌行きの高速バスまで。

浦臼町の噂

  1. 「どこ出身?」「浦臼町」「羅臼町?」という会話がよくある。

夕張郡の噂

由仁町の噂

  1. 「ヤリキレナイ川」という名前の川がある。
    • TVでヒロシに「こっちがやりきれなくなる」と言われた。
  2. 「ユンニの湯」はいろんなランキングで一位になった事がある。
  3. もっとも高い建物が四階建てのアパート。
  4. 東京とはな~んも関係ないが、「東京ホルモン」という食堂があり、たいそううまいという。

栗山町の噂

  1. 蝶がいっぱい見られる。
  2. 栗山公園は高校生の青姦天国

長沼町の噂

  1. 「ハイジ牧場」はアニメを想像して行くと裏切られる
  2. 某DHCの工場が出来ました。自然豊かなオートキャンプ場の真隣に(オイオイヾ(-"-)バショカンガエロヤ)
    • 某豊田みたいに城下町化する?
      • 「DHC」が何の略なのか知ったら、愕然とするかと。
  3. 駅が無いので、町民は車社会の申し子です。駅が欲すい。
  4. 松尾に次ぐジンギスカン第2の雄・かねひろの本拠地。
  5. ナ○キの話は御法度
    • したがってアディダス派が多いというのは嘘です。
    • 自衛隊関連?
      • 五十代以上の人に聞くべし。俺も親父からうっすらと聞いた気がする。
  6. 武八のジンギスカンもオリジナル(だったよな?) 知名度低いですが美味いです。
  7. 夏は中央公園から役場駐車場にかけて暴走族がたむろ。いい集会場になっている模様。

雨竜郡の噂

北竜町の噂

  1. ヒマワリの作付面積日本一で、町中ヒマワリ。