「名阪国道」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
7行目: 7行目:
 
#*「運転自体は慣れてる」程度でもキツいらしい。「道」自体に慣れないと苦しい。
 
#*「運転自体は慣れてる」程度でもキツいらしい。「道」自体に慣れないと苦しい。
 
#*あおり過ぎが原因で起こる事故が、頻繁に起きる。
 
#*あおり過ぎが原因で起こる事故が、頻繁に起きる。
 +
#五ヶ谷のΩカーブは道路の敷設基準スレスレの半径&勾配がある。
 
#名阪国道は国道25号線のバイパス扱いなのだが、非バイパス区間はかなりの酷道。
 
#名阪国道は国道25号線のバイパス扱いなのだが、非バイパス区間はかなりの酷道。
 
#東海道新幹線や近鉄名阪特急の隠れたライバル。
 
#東海道新幹線や近鉄名阪特急の隠れたライバル。

2006年9月15日 (金) 22:36時点における版

  • 厳密には「一般国道(無料)」ですが、便宜上「高速道路」に含んでみました。
  1. ここは、高速ではない。
    • ・・・という垂れ幕とか標識がある。
    • しかしICとかSAの地名看板は緑色の高速仕様。
  2. 名前に「名阪」とあるが、区間は三重の亀山から奈良の天理まで。両サイドで東名阪西名阪と直結してる。
  3. 車で行くなら、名阪間の最短ルート。但し、国道規格なのでカーブもキツい。しかも、トラックが恐ろしいほど煽って来る。若葉マークやペーパードライバーにはオススメしない。
    • 「運転自体は慣れてる」程度でもキツいらしい。「道」自体に慣れないと苦しい。
    • あおり過ぎが原因で起こる事故が、頻繁に起きる。
  4. 五ヶ谷のΩカーブは道路の敷設基準スレスレの半径&勾配がある。
  5. 名阪国道は国道25号線のバイパス扱いなのだが、非バイパス区間はかなりの酷道。
  6. 東海道新幹線や近鉄名阪特急の隠れたライバル。