富士山

ナビゲーションに移動 検索に移動
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.

関連項目

富士山の噂

富士山(山梨側より撮影)
  1. 山梨県と静岡県が、互いに「自分のものだ」と主張して譲らない。
    • その割に市町村単位での論争は無い。
    • 頂上にあるコノハナサクヤヒメを祀る神社の住所で決まるけど、現在の住所はどこだろうか?
      • 山頂の神社や郵便局の住所は、「〒418-0011 静岡県富士宮市粟倉地先」。「山頂で働く人たちにお礼状を書きたい」という問い合わせをすると、郵便局ではこの住所を案内するそうな。
        • ちなみに、「富士山頂郵便局」の所在地もここ。
    • 富士山頂は「県境未定領域」である。
      • だからここで条例違反ではあるが法律違反ではないこと(例:盗撮や軽度の痴漢)をしても捕まらない。
    • しかし、富士山頂は富士山本宮浅間大社(富士宮市)の「私有地」だったりする(最判昭和49年4月9日判時740号42頁)。
    • その浅間神社が登記を済ませていないため県境が確定しない。
    • 地形図を見ると、八合目より上は県境が途切れている。
    • 関東人は富士山=山梨県>静岡県だと思っている。
      • 個人的には富士山≠首都圏≒関東地方。by茨城都民
      • 日蓮正宗系の教団(創価学会顕正会)の信者は富士山と言えば静岡。大石寺が富士宮市内だから。
    • 関東県民だけど、正直どっちでもいいと思う、山梨県のテレビでは山梨県富士山って表示すればいいし、静岡県のテレビでは静岡県富士山って表示し、 全国ネットの場合はその取材班が立っている位置(1でも北や南ならそっち側で表示する)by 神奈川県民
      • でも、実際そんなものじゃないのです by 静岡県民
      • 関西人からしたら「東京に行く途中にある山」なので静岡vs山梨問題は無関係。
        • ただ、見るとしたら大概は静岡県側からなのでどちらかといえば静岡、との認識がある。
          • 中央新幹線開通後は山梨というイメージになりますね。
            • 東海道新幹線と比べて航空機並みに窓が小さいし、トンネルだらけなので「見た気がしない」という評価が多かったりして。
              • 甲府にとまるのは各駅停車だけだからそうかもしれないorz
              • なぁんだ、ここからでも・・・
    • 個人的に静岡県も山梨県も好きだけど、どちらかと言うと静岡県の方が好きだからこれだけは言えます。
    • 富士山までのアクセスは断然山梨のほうが近いから、山梨派ですかね。by東京都民
    • 富士山そのものは日本の象徴の一つだと思うが、静岡県でも山梨県でも心底どっちでもいい。新幹線の車窓から見るものだと思っているので、強いて言えばやや静岡寄りか。(田舎出身東京人)
      • さいたまのマンションの部屋(但し自宅でなく現・実家。最上階です)から見る富士は山梨側のものだろうな。(某管理人。記載当時はヒラユーザー)
        • マンションの部屋から冬に見える富士山は山梨・静岡が半々だな。(市川市民)
      • 故に田舎時代は富士=山梨というイメージがあまりなかった。
    • もう「富士山は日本のもの」でよくね?
      • 海外から帰ってきたときに見えるのは東側が多いから静岡県。
        • てっぺんだけ神奈川にくれ!!
          • 断る!!
    • 秘密のケンミンショーでもvsネタにされていた。
      • ほこ×たてでも。
    • 僕は静岡人だけど、正直山梨にあげても良いと思う。そうすればあの地域エゴ丸出しの馬鹿げたナンバープレートが無くなるんだから、ある意味好都合だ。あのナンバーには強烈な嫌悪感を抱いてならないよ。
      • 「富士山を欲しければ、あの空港に出資して命名権も買ってくれ。空港名は『富士山山梨空港』でどうだ」と言えば何ていうかなぁ。
    • 関東からだと富士急ハイランドや富士五湖があって相模川の上流(神奈川の水源)でもある山梨側の山としたほうがしっくり来るような。
    • google mapによると、富士山頂は静岡県側らしい。
      • が、やはりアメリカ人にとってはそんなの関係ないはず。
  2. J1甲府vs清水戦が密かに『富士山ダービー』と呼ばれている。
    • 実際には清水のサテライトが甲府と思っているサポーターが結構いたりする
    • 神奈川県民としては同じ首都圏の山梨県を応援する。そうすれば「山梨と同じ首都圏の神奈川だぞ」と威張れる。
      • 普通逆じゃないのか?
        • 上を書いたの絶対山梨県民でしょ(笑)
      • 神奈川・東京・千葉=山梨派
        • 神奈川でも西湘は静岡派では?
          • 埼玉も入れたげて。
      • 東海&関西=静岡派
  3. 身延側は崩れかけているらしい。
    • 大沢崩れのコト?雪解け水が土石流となって流れるので、富士山の西側には砂防ダムがいっぱいある。近くで見ると、物凄い風景なんだとか。
  4. 富士宮市・富士市・裾野市・御殿場市・鳴沢村・富士河口湖町・富士吉田市・山中湖村が合併して、「ふじやま市」を作ってしまえばいい!
    • むしろふじやま県にしt(ry
      • 富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、小山町、芝川町(以上、静岡県)、富士吉田市、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町(以上、山梨県)の富士山周辺市町村での「富士山ナンバー」の導入が決まったね。「ふじやま市」「ふじやま県」がいよいよ実現!?
    • ふじやま県などというどちらでもない結末になったら、山梨県と静岡県が手を組んで「ふじやま県」をつぶしにくる。
      • それだ!道州制のドサクサに乗じて山梨としぞーかを合併して「ふじやま県」
    • 山梨の人間と思われるから「富士山ナンバー」は厭という静岡県民も多い。
  5. 頼むから噴火しないで〜(by関東在住)
    • 数年に一度、自称予言者が噴火を予言するが当たったためしはない。
      • 一発あてたいというか、一度でも注目を浴びたい人には格好のネタ。
        • 首都圏の地震予言と同レベル。しかも他の地方の地震や噴火は全く予言の話題に上がらない(よほど地震や噴火の危険性が高い地方・山は日本にはたくさんあるんだが)。
    • 噴火対策の避難地図(ハザードマップ)が作られているが、必ず山頂付近から噴火するとは限らない(側面から噴火したことがある)ので、あまりアテにはならない。
      • 西風の影響で小田原や伊勢原の方が噴火に伴う石や降灰が多いらしい。
      • 山頂より側面が噴火する可能性が高いとどっかで見た事がある。
    • 宝永の噴火(1707年)には、江戸でも数cmの降灰があった。今なら大騒ぎだろうなあ。
      • その時できた火口は宝永火口と呼ばれていて全部で3つある。
    • 頼むから噴火しないで〜(by鳴沢村在住)
    • 五木寛之の某小説では、火口に超ナパーム弾という特殊爆弾を投入され、それがもとで大噴火が起こる、ということになっている。
  6. 日蓮正宗の総本山・大石寺も、静岡県富士宮市の富士山麓の上条地区にある。
    • 大石寺は某学会が勝手に総本山にしただけ。地元の日蓮宗の信仰はすぐ近くの北山本門寺。
      • それは違う。日蓮正宗の第二祖・日興上人様が、宗祖大聖人様の御遺命に基づいて、1290年に富士山の麓の大石ヶ原(現在の富士宮市上条地区)に開基したのが大石寺である。
      • 日蓮宗と日蓮正宗は別物な。
  7. もしセント・ヘレンズ山みたいに吹き飛んだらいろんな意味で最悪。
    • 静岡県と山梨県が帰属を押し付け合う日が来るかもしれない。
    • 東海地震が来たら、富士山も噴火する可能性大。前回の噴火(宝永大噴火)は宝永地震の49日後に起きた。
    • 学者に言わせると、「富士山のマグマだまりはぬるいビールのようなもの」だそうだ。つまり、振り動かせば噴火する。
    • 富士山は過去何度か山体崩壊を起こしている。将来起こすとして、過去と同じくシルエットを維持したままで治まる事を祈るしか…
    • 吹き飛んだ山と言ったら日本人が思い浮かべるのは磐梯山
  8. 静岡県民は『表富士』の美しさを主張し、山梨県民は富士五湖の『逆さ富士』を誇る。
    • かい(甲斐)でみるよりするが(駿河)いい。という粋な言い方を先人は残している。
      • カレンダーとかの典型的?な富士山の写真は、バランスが良いという理由で山梨側からのものが多いぞ。
      • バランスが良い→子どもが絵に描くような頭が3っつにバランス良く見えるのは富士宮・・・つまり、静岡側なんだがね。
  9. 富士スカイラインをぶっ潰して登山鉄道を作る計画があるらしいが、果たして実現するのだろうか....
  10. コードギアスシリーズファンはレアメタルが大量に発掘できると考えている。
  11. どこかにTACの基地がある。
    • 青木ヶ原の近くには光子力研究所もあるらしい。
  12. 1945年までは日本一じゃなかった。
    • 真珠湾攻撃で知られる山のあるを外地として領有したおかげ。当時は「内地一」か「本土一」だったんだろうか。
    • 「ニイタカヤマノボレ」に比べて意外に知られてない「フジサンノボレ」。真珠湾攻撃の数日前、かの号令で海軍機動部隊は単冠湾に集結した。
  13. 」と共に日本の象徴。
    • そして共に1929年(昭和4年)から続く日本最古の列車愛称。
      • 戦時下を除いて長く受け継がれたが、桜は2005年、富士も2009年に消滅。
      • 「さくら」は新幹線の名前として復活する予定だが、「富士」は太平洋戦争後と同じく不遇の道をまた歩むのだろうか。
        • 新幹線の愛称は今まで皆訓読みなのでリニア中央新幹線が開業しても新幹線の愛称には採用されない可能性がある。
    • 「富士」は戦後直後に富士山麓電鉄への直通準急列車の愛称に使われたことがある(昭和25年のこと)。今でも「フジサン特急」とかがあるからいずれここでまた使われそうな気もするんだが……(富士吉田駅を富士山駅に改称したくらいだし)
      • 2018年に「あさぎり」が「ふじさん」に改名。ひらがなならいいのだろうか。
    • JRとしては「その名にふさわしい豪華列車にしか使えない」ということらしい。
  14. 山梨県鳴沢村には、『鳴沢村大字富士山』という地名がある。たしかスキー場のレストハウスの住所だった。
    • 鳴沢村には大字はなかったような気がするんですが…小字じゃないですか?
    • 鳴沢村の富士山側は、山頂(の方)までリアルに「鳴沢村字富士山」だよ。
  15. 鳥海山(秋田&山形県)から見えたって話を聞いたことがあるが、本当か? 筑波山(茨城県)からくらいだったら、透明度の良い日であれば余裕で見えるが…。
    • 公認最北記録は福島県二本松市。
    • 下の方にも記述がありますが、西方では一番遠いのは和歌山県らしいです。
      • 意外だが京都市内から見える場所があるらしい。滋賀県との境界近くであるが。
  16. ひだまりスケッチの1期の10話のこと。(関東限定)
  17. もしかしたら風穴と江ノ島は繋がっているかもしれないという噂があるが、浪漫がありすぎだろう。
    • その浪漫は割と長く語られている。いい加減誰か勇者が確認してくれないかのう。
  18. 「100人でここに登っておにぎりを食べたい」と言われる山。
    • 「友達100人できるかな♪」→「100人で食べたいな♪」って1人ハブられてる。
  19. 遠く離れた所に富士山由来の地名がある。埼玉県富士見市。富士山が見えるのが由来。他の市からも見えるんだが...
    • 三重県某所からも見えるらしい。
    • 自治体名で言えば長野県の富士見町もね。
    • 町名レベルなら富士見は全国各地にある。ただし、礼文富士とか、別の富士山が見えるところについた「富士見」も多数。
  20. 形状がきれいな円錐形なので、各地のこの山に似た山が「○○富士」と名付けられることがある。おらが富士都道府県市区町村>地名コレクション参照。
  21. 富士山へ登るのが大変な人のために、神社(ほとんど浅間神社の分社と思われる)の境内に数メートルの土や岩を円錐形に盛って富士山のミニチュアにしたものがあったりする。
  22. 実は今の富士山は三代目である。
    • 小御岳が出来る→側面から古富士が出来る→後に古富士に重なるように現在の富士山が出来る…と言う流れで成立した。なので今後側面から噴火したら四代目富士山が出来るかもしれない。
  23. ザ・タイガースは『スター千一夜』の3003回記念として、富士山の海抜3003m地点で演奏させられた。
  24. 飛行機で天気の悪い日にこの山の近くを飛ぶのは死亡フラグ。
    • 過去にはイギリスの旅客機が落ちている。
    • ん?あの事故が起きた日は澄みわたる快晴だったのだが・・・逆じゃないかい?
  25. 銭湯の壁によく描かれている。
  26. この山の伏流水はバナジウムが豊富に含まれている。
    • ただしそれが人体にどのような影響を与えるかはよく分かっていない。
    • 味は普通の水に比べてまろやかになっている気がする。
  27. 古代には神聖すぎて絵に描くこともはばかられていたという。
  28. 月見草がよく似合う。
  29. 2月23日。

富士登山

  1. ゴミが多すぎるため世界遺産になれない。
    • トイレットペーパーの山積みがあるらしい・・・。
      • 物が物だけに、解消するためには観光客の立入りを制限するしかないとか。麓での産廃不法投棄の方が問題になっているそうな。
        • トイレが有料化され、改善の方向に向かっているようだが、100円玉を沢山持って登山しないといけないって、本当?
          • 本当です。六合目から上のトイレは200円入れないとドアが開きません。(宿泊客はトイレのカギを借りるので無料で利用できる)
          • ハイテク化するのなら、スイカやお財布ケータイが使えればいいのにww
        • いっそのことエアーズロックのように登山禁止すればいいのだが、「見てありがたる」諸外国の山岳信仰と違い、日本は「登ることをありがたる」ので…。
      • 上高地などのようにマイカー制限や入山制限したい静岡に対し、山梨は観光収入が減るからと反対しているとかいないとか…
      • 親日派の外人に言わせれば「日本人は自分の国のシンボルが『クソまみれで汚い』と罵られて、なぜ怒らない!」ということらしい。
      • あのゴスロリ娘か。
    • ぶっちゃけ世界遺産になれないのは、世界史的に見て全く価値がないのが原因。現存する最古の木造建築だとか、核落とされたとか、最古の原生林とかならわかるけど。
      • 『価値がなくても登録されてるじゃん』とかいうツッコミはやめて。
      • というか世界遺産に世界史的価値はまったく関係ない。必要なのはあくまで「普遍的価値」を持つこと。あまり知られていないが富士山は(平地から)自力であの高さになった山としては世界一だそうな。 そういう意味では自然遺産として意味がある。
    • 自然遺産登録が却下されたのは、多数のゴルフ場スキー場などに依り自然が破壊されている事に依るもの
    • だもんで文化遺産に変更して登録を目指している。
      • ついに登録されましたぜ。
  2. 富士登山はむしろ下山時が鬼門。ひざが笑う状態で落伍寸前になったり(筆者の父、これでも剱岳登山経験のある元ワンゲル)、本来降りるのと違う別の登山道を下山して途中で指摘され途方にくれるオバサンがいたりなど……
    • 御殿場口の登山道を逆走して祖父が腰を抜かした。いつまでも灰色砂利砂漠。道がギザギザで距離も√2倍。
    • フジテレビで一度富士山登山駅伝を観たことがあるが、下りのランナーは6合目あたりまでずっと走っているのだか滑降しているのだかわからない状態。
  3. バイオトイレなるものが存在。
    • 名前を聞いただけだとものすごく高度な設備のように思うが、便槽に大鋸屑を入れただけである。(大鋸屑の微生物に汚物を分解させるため。詳しくはウィキペディア参照)
    • 南アルプス、北アルプス等、富士山に限らずあります。単におが屑を入れただけでなく、微生物が活発に活動できる温度になるように暖めていたり、結構手のかかるものもあるよ。
    • 近年夏場は観光客の増加でトイレ内の糞尿が漏れ出る危険があったりする。
    • 渡良瀬川遊水地にもある。修学旅行でこれを見て感動した友人が、バイオトイレをテーマにして旅行後の作文を書いていた。そんなにすごいものなのか?
      • 多少の手入れでほぼ自己完結する所がすごいんだろうな。今までは下界から(山小屋から垂れ流された)トイレットペーパーのカスが見えていたそうだから。
        • 登山道から「白い川」が見えたのでよくみたらトイレットペーパーだった。
    • 最近は低山でも増えてきた。山で見かけるチップ制トイレはほとんどそう。
  4. 薄着で山頂を目指す馬鹿が結構居る。酷いと半袖だったりもする。
    • 「標高で100m上ったら0.6度気温が下がる」と学校で習ってないのだろうか?知ってれば防寒対策するハズなんだが。冷夏だと雪が残る事もあるし(滅多にないけど)。
      • その言葉、富士登山競走や駅伝の出場者に言ってみたら?
        • つ「言いだしっぺの法則」
    • 真夏に車で五合目まで行った。タンクトップで…死ぬかと思った(実体験)
    • サンダルで五合目から上に上がっていく女の人もいたぞ。
      • 五合目の登山道入り口でボランティアがサンダル登山を阻止しようとしているが、強制力が無いためにすり抜けられている。
        • 条例で「県の指定する登山道は靴を履いて登らなくてはならない。違反者は県が登山中止を命ずることが……」→そのぐらいしてもいいのでは。救助のための警官の出動経費は県民の税金。
    • 晴れの昼間の山頂は20度近くに気温が上がることもある。曇れば寒くなるのであくまでも長袖は必須だが。
    • 日差しの強い日中なら山頂で半袖でも平気。ただし、朝早く小屋を出るときは重ね着+ヤッケが必要。念のためフリースかセーターも持って行っておくよろし。
      • 途中でしんどくなった時に座っていて寒いと悲惨だぞ。富士山に限らないが。
  5. 小屋に泊まったけど最悪だった
    • 布団1枚に2名が定員。メタボ×2名だったら悲惨・・・
      • 最近、布団1枚に一人、という山小屋が登場したらしい。
        • むしろ寝袋にして隣の人との肌の触れ合いをなくすようにしているところもあるらしい。
    • 知らないで行くと、物価の高さにぶったまげる。水が500円とか。
      • それでも、ブルドーザーで運び上げるので、現地調達できるだけでもありがたいか・・・・
      • 2リットルの水を背負って上がる猛者も少なくない。
  6. 「富士山に 登らぬ馬鹿 二度登る馬鹿」
    • 近年はゴミを拾わせるために何度も他人を登らせる馬鹿が増えているらしいですね。
  7. 小屋の経営者は人間性を疑われる人が多い。
    • 小屋の収容能力より客が多いし、労働環境は劣悪だし、リピーターなんて期待してないから?
  8. 「プリンスルート」という「楽な(?)」登山道がある。
    • 皇太子殿下が登頂時に利用した登山道。
    • 標高の高い富士宮口と、大砂走りの御殿場口を組み合わせたルート。登り口と下り口が違うので、ツアーに参加するか車を回送してくれる人がいないと無理だが。
  9. ノミがリュックを背負って行くらしい。
    • アルプス一万尺ですな。昨日見た夢でっかいちっちゃい夢だよノミがリュックしょって富士登山♪
  10. 麓の山梨・静岡両県民は登山しない事が多い。東京都民がさほど東京タワーに行かないのと似ている。
    • 富士山は登るものじゃない。見るものだ。(by元静岡県民)
  11. 登山ファンには、何であんな荒野でしかも人だらけのつまらん山に登るんだ?と思われている。
    • 実は「最初の登山が富士登山」は、山嫌いになる鉄板コースだったりする。高山植物も無いし地形も単調だし…登り切った達成感は確かにどの山よりも大きいのだが。
      • おまけに「ご来光登山」と称して、寒くて空気が薄く、登山客で渋滞している真っ暗な山道を初心者が懐中電灯の明かりを頼りに登らされるので、そこで印象が更に悪くなる。初めての人は、山頂でのご来光を諦めれば「暗い」「混んでる」は回避できるし、「寒い」のも低減出来るのだが
        • 高山病+睡眠不足のダブルパンチによるものと思われるが、道ばたでへたり込んでいる人も他の山に比べめちゃくちゃ多い。山嫌いを量産しているようだ。
    • 地図がいらない点や、山小屋が林立している点では本格的な山登りとは一線を画しているかも。
    • 山梨県側の観光協会が、五合目から一気に夜間登山してご来光を迎える「徹夜登山ツアー」を自粛して欲しいと呼びかけはじめたようだ。
      • 一日で登って降りる「弾丸登山」も登頂失敗率が高く、自粛を呼びかけられている。山小屋に泊まってくれた方が地域経済的に良いという勘ぐりはやめておこう。
      • 半日で五合目から山頂を往復する「富士宮口の佐々木さん(1000回登頂実現)」のような人が大々的に紹介されるから、余計誘発されるのかも。彼はスーパーマンすぎ。
      • 弾丸登山者の中には「山小屋が窮屈で寝られず、徹夜と変わらなかった」という者もいる。「寝床は最低80cmの幅」は実現してほしいものだ。
  12. 車での登山(??)も人気。富士宮口新五合目(標高2400m)は、自家用車で上がれる日本一標高の高いところ。
    • 車椅子の方でも、眼下に雲海という絶景を楽しめる。
    • 自家用車でなければ、乗鞍岳の駐車場が高い。3000m強。
  13. その富士宮口新五合目の手前は片側交互通行になっていたりする。「あれ、道が1車線になるのか」と思ったら違う。駐車場に入りきらなかった車が道路に駐車する羽目になるからである。
    • 下手をすると2kmくらい下に車を止める羽目になる。駐車場に停められるか否かでえらいハンデである。
    • 2013年は、登山シーズンは殆どマイカー締め出しになりました。
  14. いろいろと山の(と、いうか登山者の)常識が通じない山。
    • 人が多すぎるからすれ違うときに挨拶しないのは仕方ないにしても、登り優先を理解しない、追い抜くために道じゃないところを強行する人(混んでいるので程度問題ですが)、柵の外側で昼寝している人。
    • 19時過ぎに小屋に着く人たちがいる、日付が変わったくらいですでに起き出して準備する人たちがいる。でもって遅く着いた・早立ちする人たちが、普通にしゃべってゴソゴソ荷物を整理している。
      • 一般的な山:小屋着は日没まで、出来れば16時頃までに。消灯時間前でも寝ている人がいたら小声でしゃべったり、遠慮する。起床は一部の朝食を自炊する人が3時にこっそり起きるくらい。
  15. 杖を登山口で買い、○合目の小屋に着くと焼き印を押してもらう。
    • 岩場ではむしろ邪魔。善し悪しですな。せめて周りの人の迷惑にならないように使ってね。
    • 「六根清浄」と書いてあったりするが、誰も「六根清浄 お山は晴天」とか「~ 懺悔 懺悔」なんて歌っていない。
  16. 小山町方面にある自衛隊の演習場から爆発音が聞こえる。知らない人は雷かと思う。
  17. 景色は絶景。晴れていれば。
    • 周辺の下界は富士五湖、甲府盆地、静岡市(三保松原等)、伊豆半島、箱根(芦ノ湖)、小田原、湘南平、江ノ島、三浦半島、横浜のビル群、、、
    • 山は丹沢、大山、天城山、南アルプス(赤石岳、白根三山、鳳凰三山)、中央アルプス(木曽駒ヶ岳、空木岳、恵那山)、御嶽山、北アルプス(穂高岳、槍ヶ岳、立山、剱岳、白馬岳)、八ヶ岳、金峰山、瑞牆山、甲武信岳、、、
  18. 山頂の窪地(噴火口)は200mも下がる。これはこれで一見の価値あり。
  19. 山小屋の夕食の定番は「カレーライス」疲れた体に食べやすいという理由の他、大量調理が可能で作りおきができてキャンセルが多発した時も翌日に回せるという理由もあるのでは。
    • 一方、朝食は急速にパン化が進んでいる。長期保存のパンに1000円はもったいないが、一食分荷物が減ることを考えると……足元見られてるww
  20. 小御獄神社の裏の無料駐車場には、夏場、登山ガイドがホームレス状態で生活している、女性ガイドが、すぐ下にある公衆トイレで下着を洗濯しているのが目撃された。
  21. 2013年、世界遺産決定後初の登山シーズンを迎えた。
    • 静岡県では増加する登山客のトイレ不足問題に対し「富士宮口から登る人は、携帯用トイレを持参してください。トイレは増設しません」だって。あーあ。
    • 初めての世界遺産のもとでの登山シーズンを終わってみると、御殿場口を除いて登山客は減少したらしい。
      • 御殿場口以外ではマイカー規制が厳しくなり、実質的にシャトルバスに乗らないと登山口に行けなくなったのと「世界遺産になったから混むだろう」と出控える人が多かったためだそうな。
      • (あと、山梨県側では「弾丸登山は控えよう」との呼びかけによって、弾丸登山客も減ったとか)
      • 車で五合目に行きたいという人と、無謀な弾丸登山客を排除すればそんな心配することないのかな……ふむふむ。
  22. これからの時代は、ネットさえ繋げたら、家のなかで寝転がりながらでも富士山に登れるようになった。
    • にその理由あり。
  23. 子供の頃、いとこ家族と合同で「大晦日は富士山登って頂上で初日の出見よう」なんて計画が進みかけて、途中でうやむやになったことがあったのですが、おそらく誰かに「なに馬鹿なこと考えてんだ!」と止められたのでしょう!
  24. 世界遺産登録を記念して、トムとジェリーも富士登山に出かけた