苗字の秘密/は~わ行

< 苗字の秘密
2021年5月22日 (土) 07:24時点におけるHiromiyoshikawa (トーク | 投稿記録)による版 (→‎福田)
ナビゲーションに移動 検索に移動

はが

  1. 「羽賀」「芳賀」「芳我」「葉賀」がある。
  2. 圧倒的に「芳賀」。
  3. 所ジョージは婿養子になるまで「芳賀」だった。
    • 逆。婿養子になった後の現姓が芳賀。
  4. 羽賀研二は芸名。
  5. 「羽賀」は長野県に多い。
    • モー娘。の羽賀朱音は長野市出身。

袴田

  1. 静岡県に多い。
  2. 冤罪事件とアパ不倫俳優で有名。

萩野

  1. 水泳選手が有名。
  2. 「荻野」の方が多いから「荻野」と間違えられやすい。

萩本

  1. 香川県の小豆島にありがちな姓。
  2. 萩本欽一の影響で「欽ちゃん」と呼ばれる。萩本欽一は東京出身。

萩原

  1. 萩が付く姓で圧倒的に多く唯一100位以内に入る。全国的に多い。
  2. 梶が付く姓、篠が付く姓と同様に「◯原」が圧倒的に多いパターン。
  3. 「萩野」とは異なり「荻原」を上回る。
  4. 萩原健一、萩原聖人、萩原智子、萩原舞(元℃-ute)等。
  5. 大多数は「はぎわら」だが南海高野線の萩原天神駅は「はぎはら」と読む。

  1. 某ベテラン芸人のおかげで知名度が高い。
  2. 高知県幡多地域に多い。
    • 上記の芸人も高知県幡多地域出身。
  3. 建設会社もある。

はしもと

  1. 大半は「橋本」だが「橋元」「橋下」と書くケースもある。
    • 特に「橋下」はかなり希少だが、大阪ではかなり有名。
      • しかし、その有名人は本来の読み方は「はしもと」ではなく「はしした」ということも有名。なのでこの項目に「橋下」を入れて良いのか迷うところ。
    • 鹿児島では「橋元」が多い。
  2. 最近では女性アイドルに何気に多い。
  3. 全国姓ランキング40位以内に入る。「橋」が付く姓で最多、「本」が付く姓で3位。
  4. 橋本姓の都道府県別分布だと、一位は神奈川県でも和歌山県でも福岡県でもなく意外にも兵庫県。
    • 次いで二位は東京都、三位は大阪府、以下トップ10には福島県、埼玉県、北海道、神奈川県、愛知県、福岡県、千葉県が並ぶ。
      • ちなみに橋本環奈は福岡県、橋本奈々未 (乃木坂46) は北海道、橋本愛は熊本県の出身。
      • 兵庫県の橋本といえば、銀シャリ橋本と、不倫で有名になった某元神戸市会議員が有名。
  5. ハッシーと呼ばれる。

蓮沼

  1. 関東に多い。

長谷川

  1. 「おててのシワとシワを合わせて幸せ」な仏壇屋のイメージ。
    • 長谷工コーポレーションも。尼崎市発祥の長谷川工務店が前身。
  2. 本来難読だが、人数が多いので誰でもすんなり読める(その点は「伊丹」「甲斐」「清水」「伊達」や下の「服部」「三宅」と同じ)。
  3. 発祥は奈良県桜井市
    • 近くに有名な寺もある。
    • 「長谷」をハセと読む理由は、和歌の枕詞「ながたにの初瀬」
    • 大和川の上流。
  4. 「長谷」さん、「長谷部」さんも一定数いる。
    • 「長谷」さんは稀に「ながたに」もあるが、難読名の方がメジャー過ぎて清水寺のような扱いに。
  5. 「初瀬川」と表記するハセガワさんも。
  6. 2011年に芸能界を引退した某大物芸人が自身MCの番組で「長谷川は奈良の初瀬川が由来」と視聴者へ伝えていたから、由来を知っている人は多い。

はた

  1. 大抵は「畑」か「秦」の一文字表記。
    • 文筆で名を成した人物にそれぞれ1人ずついる。前者は動物系、後者は歴史系。
      • 他にも前者は船田元の妻やTBSの女性アナウンサー(ただし結婚後は結婚相手の苗字を名乗っている)が、後者はミュージシャンや元SKE48の声優で有名。
  2. まれに「波多」などと二文字表記になることも。
    • ギター侍で一躍有名になった芸人とか。
      • 「波田」「葉多」「幡多」、下記の「羽田」とか。
  3. 実は平仮名の「はた」を本名にした人がいる。
    • この人物は元々も「秦」が本名だったが、政治活動を続けるなかで自らの戸籍上の名前を、姓名両方平仮名に変えてしまった。
    • その後この人物は参議院議員となり、落選した今もこの名前を名乗り続けている。
    • かつてヤクルトに在籍した秦真司もスコアボードの表記がひらがなで「はた」になっていたことがある。
      • 「しん」とか「たい」と読み違えられやすかったためとか。

羽田

  1. 羽田空港が有名だが、苗字に関しては「はだ」が圧倒的。次いで「はた」、「はねだ」の順。
    • 省エネスーツで有名な元総理の一族は「はた」、「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲で有名な作曲家は「はねだ」。
      • 女優の羽田美智子は「はだ」。
        • このように、有名人に関してはバランスよく⁉分散している。

蜂須賀

  1. 愛知県と徳島県に集中。

服部

  1. 苗字が服部だと服部半蔵と呼ばれる
    • なお苗字が猿飛でも佐助と呼ばれない
    • 苗字が加藤でも段蔵と呼ばれる事は更にない。
  2. 兄弟がいるからと、弟達をカンゾー、シンゾーと呼ぶ奴はマニアだ。
    • そんじゃ、飼い犬は「シシマル」?
  3. 「フクベー」というニックネームで呼ばれることもある。
  4. 先祖は服屋かも知れない。
    • 「部」は仕事を示すらしい。
    • あるいは家具屋?
    • 服職人の機織り(はたおり)が由来。
      • 「はたおりべ」→「はとりべ」→「はっとり」。
  5. 最近では「ともだち」と呼ばれる場合もある。
  6. 「…忍者?」と聞かれること多し。
    • 三重県人なら尚更。
  7. 作曲家にはなぜかこの苗字の人が多い。3代続けて作曲家となった良一・克久・隆之はまだしも、この一族と血縁・姻戚関係のない正や公一も作曲家。
  8. ユニコーンファンにはなんらかの反応を示される。
  9. 名探偵コナンファンにとっては平次を思い出す。
  10. セイコーの創業者一族。セイコーの設立時の社名は「服部時計店」。社名変更後も「服部セイコー」として「服部」の名が残った。
    • セイコーの社名から「服部」が取れたのは創業から116年後、会社組織になってから80年後のこと。
  11. 「服部」と書いて「はっとり」とは本来読めないはずだが、割と多い名字なので誰でもすんなりと読める(他に伊丹・甲斐・清水・伊達・長谷川・三宅なども該当する)。
    • 逆に「ふくぶ」「ふくべ」と読むことはほとんどない。
  12. 発祥は大阪府豊中市の服部天神。
    • 大阪府内では豊中市だけでなく高槻市八尾市にも「服部」という地名があるが、その割に関西地方ではあまり多くない。

羽鳥

  1. 平日朝の顔を連想しやすい。

はなわ

  1. たいていは「塙」と表記する。あくつ(阿久津・安久津・圷)同様に北関東に多い。
    • 有名なのは「佐賀県」を歌ったミュージシャンと「ナイツ」のボケの兄弟か。
      • 彼は生まれは埼玉県らしい。
    • 歴史オタクなら「保己一」を思い浮かべる人もいそう。
  2. 「花輪」を思い浮かべる人はほとんどはちびまる子ちゃんファンだろう。
  3. 「花和」という表記もわずかながらいるらしい。

馬場

  1. あだ名はジャイアント。
    • 或いは馬場ちゃん。
  2. 大声で「馬場ぁ」と呼びかけると、周りからは「婆ぁ」と罵っているように誤解される。
    • 大場さんが「オバさん」と聞き間違えるのと同じように、老け顔な女性だと尚更ネタにされやすい。
    • そして「BBA」が代名詞になってしまう。
  3. 「ばば」が一般的な読み方だが、「ばんば」と読む場合もある。
    • かつてNHK大阪放送局があった場所は「ばんばちょう」と読む。
      • 東京にも、京急線に「新馬場駅」がある。

羽生

  1. 「はぶ」「はにゅう」2通りの読み方がある。
    • 前者は将棋棋士の羽生善治、後者はフィギュアスケートの羽生結弦が有名。
      • 将棋ファンとフィギュアスケートファン、あるいは世代によってこの2人のどちらを思い出すかが変わってくる。
    • 「はにゅう」はフィギュアスケート選手だけでなく、NHK「英語であそぼ」の羽生未来や埼玉県羽生市を思い出す人も多いだろう。
      • サッカーの羽生直剛も。

土生

  1. 広島県に多い。
  2. 岸和田市尾道市因島に地名がある。
  3. 櫻坂46の最長身メンバーを連想。

はまぐち

  1. 「浜口」、「濱口」、「濵口」がある。
  2. 気合いだ、気合いだ、気合いだ。
  3. よゐこ。

浜崎

  1. 東日本は「はまざき」が、西日本は「はまさき」が主流。
  2. あゆ。
    • もちろんそっちも西日本のほうである。

はまだ

  1. 「浜田」が主流だが、「濱田」や「濵田」とかいくつかパターンがある。
  2. 最も有名なダウンタウン浜田雅功は本名が「濵田」表記。
  3. 西日本に多い。

浜村

  1. 関西人は「さてみなさん」で有名な男性タレントを連想する。

浜辺

  1. 某若手女優で有名に。
  2. 石川県や富山県ではそこそこある姓。

  1. 1文字姓では一番多い。
  2. 日本人にも中国人にも韓国人にもある姓。なりすましには注意。
    • 純粋な日本人なのに中国や韓国のハーフと間違われる。
  3. 「早矢仕」と書く場合もある。
  4. 東海地方や北陸地方に割合が高い。

  1. 監督といえば、巨人青山学院大学陸上部のどちらになるだろうか…?
    • 巨人の監督の現役時代の背番号が8だったので、「腹八分目」という語呂合わせで覚えていた。
    • 10年以上前ならFC東京 (さらにその前は浦和レッズも)の監督も原さんだった (現在はJリーグ副理事長) 。
  2. 「まき」さんが結婚したくない苗字。
    • 「まきこ」さんや「まきえ」さんも同様。
    • 「○原」さんの場合も同様。
  3. 岐阜県では12位にも関わらず、東南部の中津川市では最多姓。

原口

  1. 群馬埼玉北部、九州北部(福岡佐賀長崎)に多い。
    • 野球選手とサッカー選手に有名どころが1人ずついるが2人とも埼玉北部の出身。
    • 九州北部ならものまね芸人(北九州市。福岡県でもどちらかといえば西部に多く、東部の北九州地方は多くないが)か政治家(佐賀市)が有名。

原田

  1. ネプチューンの原田泰造を連想。
  2. 坂道シリーズファンは櫻坂46原田葵を連想。
  3. 主に広島山口、九州に多い。

張替

  1. 北関東に多い。
  2. 「はりがえ」。

播磨

  1. 兵庫県をネタにされる。

半沢

  1. ドラマ「半沢直樹」の大ヒットで「倍返し」という愛称で呼ばれるようになった。
  2. 実在する三菱UFJ銀行の頭取が、ドラマと関連づけられて話題になったことがある。

半田

  1. 愛知県半田市発祥だが、愛知県ではあまり多くない。
    • 半田市は「榊原」が多い。
  2. 半田健人を連想。

坂東・板東

  1. 全国的には「坂東」が多いが、徳島では板野郡の東に由来する「板東」が多い。
  2. 「板東」は中日ドラゴンズの選手だった大物タレント(徳島出身)が有名。

比嘉

  1. 沖縄県における不動のナンバーワン。
    • 全国順位でも355位と、イメージよりも多い印象がある。
  2. 全国的には比嘉愛未や比嘉大吾が有名であろう。
  3. 県内だと、泡盛残波のメーカーを思い浮かべる人もいるだろう。
  4. 末尾に氏を付ければ東さんと間違えられる。

苗字の秘密/あ・か行#東を参照。

東国原

  1. 難読だが、あの超有名人の影響で読めるようになった。
  2. 宮崎県都城市と鹿児島県曽於市(両市間は隣接しており、県は違えど文化圏や市外局番は同じ)に集中。

東野

  1. なぜか 「東」 という方角がつくのに対して大阪府が一番多い。
    • 実際東野圭吾は大阪府出身。
      • 東野幸治も兵庫県出身。
    • っていうか「東西南北」のつく苗字全て関西で多いんですが。
    • これは関東の東ではなく東洋の東と解釈すればいいだろうか?
  2. 「とうの」や「あずまの」も一定数いるはず。
    • 巨人→オリックスに在籍した投手は「とうの」と読む。
      • 俳優の東野英治郎やその息子の東野英心も。
    • 「あずまの」はシンガーソングライター兼ラーメン屋さんの店主がいる。鹿児島県出身。

東山

  1. 何といっても東山紀之。

樋口

  1. 1327を強調した大手薬局チェーンが有名。
  2. 乃木坂46ファンはメンバーを連想。

彦坂

  1. 愛知県東部に多い。

日暮

  1. 山手線の某駅からの由来で「にっぽ」と呼ばれる。
  2. つれづれなるままに、日暮、硯にむかいて(以下略)
  3. 「4年間寝続ける男」以外全く浮かばないのは自分だけだろうか。
  4. 「シルバー仮面」「ウルトラマンタロウ」の音楽を担当した日暮雅信は「ひぐらし」と読む。

久本

  1. 香川高松市発祥だが、香川県ではなく隣の徳島県に多い姓。
  2. 「マチャミ」と呼ばれる。

土方

  1. 一見難読だが新選組の土方歳三が有名なために読める人が多い。
  2. NGワードとして弾かれることも。
    • 「土木作業員歳三」は伝説。
  3. たまに「土」の右上に「、」がついている場合がある。
  4. 東京都(特に多摩)にものすごく多い。数少ない東京都土着の苗字としては多分一番有名。
  5. たまに「生方」と間違えられる。方で終わる苗字や地名は難読が多い。地名では行方市枚方市直方市のように。

菱沼

  1. 宮城県に多い名字。

平井

  1. 西日本に多い。
  2. 平井堅が最も有名。

平岩

  1. 上記の「彦坂」同様に豊橋市豊川市に多い。
  2. 直木賞作家が有名。
    • 実家が代々木八幡宮なので、もちろん東京都出身である。
    • あと女優の平岩紙も。

平沢

  1. 「平井」とは逆に東日本に多い。
  2. 葛飾区地盤の大物議員が有名。

平田

  1. お前平田だろ!
  2. DQXで一時期重宝された装備品&技。
  3. 阪神ファンには日本一メンバーでのちにヘッドコーチや2軍監督を歴任した勝男のイメージ。

平手

  1. なんといっても近年は平手友梨奈 (欅坂46) が筆頭に来る。
  2. 苗字分布ランキングによると平手姓は4223位で全国に約480世帯あるが、その半分を愛知県が占める。
    • 実際平手友梨奈は愛知県出身。
  3. 名古屋市緑区に平手という地名があり、そこが発祥。

平野

  1. おそらくこの苗字で日本で今一番有名なのは料理家。
    • ただしオタクやミュージカルファンだと真っ先に連想するのは涼宮ハルヒの中の人になる。
    • バブリーでおったまげーな女性芸人を連想する人は果たしているのだろうか。
  2. 野球選手に多いイメージがある。光泰・謙・恵一・佳寿…。

広沢

  1. 「滝沢」と同じく「広」「沢」どちらも旧字体になることがある。
    • 野球ファンはヤクルト・巨人・阪神で活躍した広澤克実を思い出すが、なぜか「広」は新字体なのに「澤」は旧字体。
      • 但し現役時代は「広沢」と新字体の時代が長かった。

広瀬

  1. 某女優姉妹を連想するが母の旧姓を由来とする芸名。
  2. 冬の神様で有名な某歌手を連想。

広末

  1. 何と言っても高知県出身のアイドル→女優が有名。

ひろた

  1. 「広田」・「廣田」・「弘田」がある。
  2. 元私立恵比寿中学のメンバーが有名。

弘中

  1. 「広中」よりも「弘中」の方が多い。
  2. 広島県西部~山口県東部に多い。
  3. テレ朝の女性アナウンサーが有名。
    • 「無罪請負人」と渾名される胡散臭い弁護士も有名。

深江

  1. 地名の「深江」同様に関西や九州北部に多い。
    • だが催眠商法最大手の創業者は宮崎県串間市出身。

福井

  1. 福井県ではなく中京・関西・四国に多い。
  2. 関西人はお天気おじさん(故人)を思い出す。

福岡

  1. 苗字ゆえに福岡市をネタにされる。「博多」と呼ばれたり。
  2. 県名姓は県内に少ない法則があるが、「福岡」に関しては福岡県内にも多いから「栃木」や「香川」と同様にこの法則が当てはまらない。
    • ラグビーの福岡堅樹選手も福岡県出身。

福沢

  1. 「沢」 が旧字体の 「澤」 になることがよくある。
    • 福澤諭吉や福澤朗はその代表例。
      • しかし旧一万円紙幣 (D号券) では 「福諭吉」 と書かれていたようだ。

福島

  1. 東北の福島県(関西人は大阪市福島区)を連想しがちだが、実は九州に多い。
  2. 2011~13年頃は「第一」というアダ名を付けられた。

福田

  1. お笑い芸人に何故か目立つイメージが(チュートリアル・U字工事・ものまね女芸人…)
  2. サッカーファンならミスターレッズ、モーニング娘。ファンなら初代メンバーの福田明日香を真っ先に連想しそう。
  3. 全国的に分布するが、北関東や瀬戸内に割合が高い。
    • 福田赴夫元首相とその実子の福田康夫元首相は群馬出身、2021年現在の栃木県知事は福田氏。
    • あとは忘れてはいけない栃木のデパート。

福塚

  1. ありそうで意外と少ない。
  2. 奈良県中部(五條市大淀町下市町)に多い。

福留

  1. プロ野球選手か元アナウンサーが有名。
    • 「ふくどめ」(前者)と「ふくとめ」(後者)の濁るのと濁らないので2パターンあり。
  2. 広島ではハム会社も。
  3. 「○留」という名前とあって鹿児島に多い。

福光

  1. 富山県南砺市福光町発祥。
  2. 2932。
  3. 某高齢フリーアナウンサーが有名。

福森

  1. 三重県の伊賀市名張市に多い。

福山

  1. 福山雅治を連想する。

福家

  1. 福家書店の影響で「ふくや」と読んでしまいやすいが実は「ふけ」と読む難読姓。
    • 同じ読みで「富家」「冨家」と表記するケースもある。
      • 俳優の冨家規政がその例。
  2. 一見珍しいが、香川県ではそれなりにあるらしい。
    • 全国順位では2400位くらい。
    • 日本国民全体の福家さんのうち、およそ4割は香川県が占める。

伏田

  1. 「伏」が付く地名や苗字は大概「ふし」「ぶし」だが、「ふしだ」と「ふせだ」が半々ずつ。

伏見

  1. 発祥地の京都市伏見区があまりにも有名とあって、誰でも読める。
    • ここから近い枚方市の市長(2021年現在)がこの苗字。
  2. 「伏水」→「伏見」となった。

ふじい

  1. 大半は「藤井」だが稀に「葛井」もある。
  2. 阪神ファンから「男前」と言われる。
  3. 実は不二家の創業者の苗字でもある。
  4. 広島県東部は特に多く、福山市の最多姓。

藤岡

  1. 群馬県藤岡市が有名だが、「藤岡」姓は西日本に多い。
  2. 有名人は、藤岡啄也(兵庫)、藤岡弘、(愛媛)とか。

藤崎

  1. 関西系某お笑いコンビを連想するが、「藤原」と「田崎」であり「藤崎」ではない。
  2. むしろ東北と九州に多い。
    • 仙台のマーケットデパートとか、福岡市地下鉄の駅を連想させる。デパートの創業者一族はもちろん藤崎さん。

藤田

  1. 西日本に多い。
  2. 最も有名なのは藤田まこと。
  3. 最近では藤田ニコルが有名。
  4. 守口市枚方市では同じ漢字表記で「とうだ」と読む地名がある。

ふじなみ

  1. 大きく分けて「藤波」「藤浪」の2つに分かれる。
    • 前者はプロレスラーの藤波辰爾が、後者は阪神タイガースの投手藤浪晋太郎が有名。
    • 数としては前者の方が多い。

藤本

  1. 関西に多い。
  2. 某芸人の影響で「フジモン」と呼ばれることも。
  3. モー娘。ファンは藤本美貴(ミキティ)を連想。
  4. ピップエレキバンの創業者の姓もこれ。
    • なのでエレキバン以外にも「フジちゃん マミーパット」というのを出していたが、由来はもちろんこれ。
  5. 藤子・F・不二雄の本名もこれ。

藤原

  1. 平安時代に栄華を誇った一族が有名。
    • 名は体を表すのか、藤の木のごとく、天皇家に密接に絡むことによって繁栄した。
    • 伊藤や佐藤や斎藤、加藤、工藤、、などがこの一族の分かれ(それぞれ居住地や官職名の一部に藤をつけた)とか言われることを思うと凄いと思う。
    • クラスメイトに藤原くん/さんがいると、日本史の授業で彼/彼女が思い出されてネタになりやすい。
  2. やっぱり「ふじわら」以外に「ふじはら」もいる。
    • ちょっと前に阪神にいた藤原正典がその読み方だった。
    • ヒゲダンのボーカルの藤原聡も同じく。

毒島

  1. 刺々しい人物と思われてしまう。
  2. 昔野球選手がいた。
  3. さらには野球漫画の刺々しいキャラの苗字に。
  4. 群馬ではそれなりに見かける気が(実際上の元野球選手も群馬出身)

布施

  1. 関西人は誰もが東大阪市を連想する。
    • 東大阪市の代表駅が布施駅なうえ、東大阪市西部は1967年まで布施市という自治体だった。
  2. お布施。
  3. 布施明と布施博が有名。

船越

  1. 2時間サスペンス定番の俳優を連想。
  2. 2754。

船橋・舟橋

  1. あだ名は当然ふなっしー
    • それは最近の話。今まで長らくこの姓はいいあだ名が見つからず苦しんでいた。
  2. 伊藤などと違って、片方が露骨に多いわけではないのでよく間違えられる。
  3. たまに「舩橋」と表記するケースがある。

古川

  1. 圧倒的に「ふるかわ」だが、たまに「こがわ」もある。

古田

  1. 古田姓2大スターはともに兵庫県出身。
    • しかもともに1965年生まれ。
  2. 岐阜や愛媛にも多い。
    • 2021年現在の岐阜県知事がこの苗字。
  3. 見た目が似ている「吉田」と比べると圧倒的に少ない。

古谷

  1. 「ふるや」「ふるたに」「こたに」に分かれる。
    • 「こたに」は少ない。
  2. 古谷一行とその息子が有名(後者は芸名で漢字表記を変えているが)。

不破

  1. なんとなく堅そうな名字。
  2. フワちゃんの本名も実はこれ。
  3. 共産党のエライ人も有名だが、意外にも本名ではなかったりする。
  4. ・・・・すごい漢だ。
  5. 西濃に多い名字。

へほ

戸次

  1. 「へつぎ」と「べっき」がある。
  2. 大分市の地名が由来で、大分県に多い。
  3. 最も有名なのは俳優の戸次(とつぎ)重幸だが、母の旧姓の戸次(べっき)を読みやすくした芸名。
    • 戸次重幸の本名は「佐藤」。

逸見

  1. 「いつみ」と読む男性アナウンサー(故人)が有名だが「へんみ」と読むのが優勢。
    • 京急の駅は「へみ」。

北条・北條

  1. 本来難読だが、比較的多いから誰でも読める。
  2. 鎌倉時代やその後の戦国武将の影響も。
  3. 地名も「ほうじょう」が多い(新潟県柏崎市、兵庫県加西市、鳥取県東伯郡北栄町北条、愛媛県松山市等)。
    • 大阪府豊中市には「きたじょう」と読む地名があるが普通に読む方が少数派。

蓬莱

  1. 関西地区に住んでると間違いなく「551」と言われる。
  2. 関西ローカルの気象予報士でこの苗字の人がいる。
    • 「情報ライブ ミヤネ屋」 (YTV製作・日テレ系) にも出演するので、決して関西ローカルとも言いにくい感じもしなくない。特に関東民にとっては。
  3. 兵庫県に多い。
    • 例の気象予報士は兵庫県明石市出身。

祝子

  1. 「ほうり」。
  2. 延岡市にありがちな姓。

  1. 野球ができると、巨人入団を期待される。
    • 今のところ実現したのは星孝典(捕手)のみで投手はいない。
  2. 「保志」という表記もある(こちらで有名なのは保志総一朗と北勝海(大関昇進まで本名だった))。
  3. サインは「☆」マーク。
  4. ベイスターズファンには「ホッシー」とあだ名される。
  5. 薬科大学。
    • ちなみに↑の創立者の息子が、ショートショートSFの巨匠で知られる星新一である。
  6. 福島県に多い。

星野

  1. 中日ファン、阪神ファン、楽天ファンだったら、それぞれの球団で1回ずつリーグ優勝を果たした、あの伝説の名監督が思い浮かぶ。
    • 彼は岡山県出身だが同県ではこの苗字は少ない。むしろ関東に多い。
  2. 若い女性や埼玉県出身の人だと 「恋」 や 「SUN」 、「Family Song」 で 「紅白歌合戦」 (NHK総合、ラジオ第一) で連続出場を果たしている、あの歌手が思い浮かぶ。
    • 作詞家や作曲家として活躍しているところも欠かせない。
    • 高見沢俊彦 (THE ALFEE) と同郷。
  3. それ以外にも史上最年長でグラビアアイドルになったあの人も。今は某競馬騎手の奥さん。
  4. リゾート。
  5. 日本一速い男とその息子。
    • コアなモータースポーツファンはこの苗字でもう一人名ドライバーがいて出身県も同じなのを知っている。
  6. 乃木坂46ファンは星野みなみが思い浮かぶ。

細井

  1. 体型が太めだと、まずネタにされる。
  2. だが逆に細くてもやっぱりネタにされる。
  3. 某占い師の関係でネタにされることもある。
    • それは「細木」。

細川

  1. 細が付く姓で唯一上位200位までに入る。
  2. 歴史人物、元首相、演歌歌手、家電ヲタ俳優、オスカー女優と有名人も多い。
  3. ホソカワミクロンの創業者。

細貝

  1. 新潟県中越に多い。

堀田

  1. 「ほった」と「ほりた」があるが、圧倒的に前者が多い。
    • 名古屋市にある鉄道駅は後者、中京3県で有名な質屋の堀田商事はそれが由来。
  2. 前者と同音の「発田」「払田」もある。
  3. 最近ではモデル・タレントの堀田茜が有名。
  4. 「掘田」もある。

蛍原

  1. 少数かつ難読だが、雨上がり決死隊で有名。
  2. 「ほとはら」。

  1. 洞穴を連想。

  1. 元乃木坂46メンバーを連想。
    • 堀ちえみやホリプロもお忘れなく。堀ちえみ自体元はホリプロ所属だった。

保利

  1. 一定の年齢より上の世代は大物政治家だった保利茂が有名。
  2. 佐賀県や長崎県北部に多い。

堀井

  1. 何と言ってもドラゴンクエストの作者。

堀内

  1. 山梨県富士五湖地方に多い。
  2. 浅田飴の創業者は実は堀内さん。
  3. 堀内孝雄、ネプチューンのホリケンが有名。
    • あと野球ファンには元巨人の堀内恒夫も。

堀江

  1. ホリエモン(福岡県八女市出身)が有名。
  2. 女性声優ファンは堀江由衣を連想。
  3. 一定の年齢より上の世代は苫小牧市出身で「水割りを下さい」がブレイクした一発屋歌手の堀江淳を連想。
    • あとアニソン歌手の堀江美都子も。

堀川

  1. 新潟県と福岡県に堀川が付く企業がある。

本郷

  1. 本郷理華が有名。

ほんだ

  1. 「本田」と「本多」の2つに分かれる。
    • 日本代表やACミランで活躍するサッカー選手やこち亀に登場するのは前者、ソフトバンクにいる野球選手は後者。
      • 女優の本田翼は先述のサッカー選手や漫画の影響から「サッカー選手っぽい」「サッカーが似合う」などと言われやすかった。
      • 英語の先生は後者。
    • 変わり種では「誉田」。
      • 千葉県では有名。
  2. バイク好きには思わず反応する姓だ。
    • 周囲に「川崎」や「鈴木」がいたりすると尚更。
      • そう言えばホークスは一時期1・2番と二遊間がホンダとカワサキのコンビだったこともあったな…
    • あの、一応「山葉」さんも忘れないであげてください。
  3. 戦国時代ファンもしくは歴史ゲー好きには五十数度の合戦で無傷だった本多忠勝で有名。
    • 同姓の本多正信も決して無名ではないが、策謀好きの悪いイメージが先行してしまい…

本間

  1. 「お前ほんまに本間かよ?」などとからかわれる。
  2. ママン(例えば、元ホークスの本間選手がここではこう呼ばれている。)
  3. 「ポンカン」ってからかわれる場合もある。
  4. 酒田市辺りではかつて殿様よりも偉い存在。「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」。
  5. 酒田市を含む庄内や新潟県佐渡に多い。本間ゴルフも創業者が庄内出身。

前川

  1. 前川清が有名。
  2. 沖縄県では有名民謡歌手を思い浮かべる。

前田

  1. まえだまえだや前田利家などと絡められる。
    • 女性の場合、AKB48の元メンバーと絡められる。
  2. 同じクラスや部署に後田さんもいたらいい意味でも悪い意味でも並べられそう。
  3. カープファンとしては智徳と健太(マエケン)のどちらをあげるかで分かれるとともにファン歴も分かるかも。
  4. やはり「あたり前田のクラッカー」を思い出される。
    • 「前田さんが○○なのは当たり前だ」などと駄洒落を言われる。

まき

  1. 「牧」「巻」「槙」「薪」「蒔」「真木」「眞木」「眞」がある。
  2. マイク眞木、MAKIDAIが有名。
  3. 下の名前が「まき」さんと結婚したら…。

まきの

  1. 「牧野」だとモー娘。メンバーを連想。
  2. 「槙野」だとサッカー選手が有名。
  3. 京阪本線に牧野駅があるが、実は東海地方に多い。
    • ↑のモー娘。のメンバーも愛知出身。
    • 東海地方だったら廃止された名鉄竹鼻線に牧野駅があった。

まきはら

  1. 「牧原」よりも「槙原」「槇原」の方が多い。
  2. 「槙原」は元プロ野球選手、「槇原」はシンガーソングライターが有名。

ましこ

  1. 「増子」と「益子」がある。
  2. 両方とも北関東に多い。
  3. 「ますこ」の場合もある。

増井

  1. 病院でこの苗字を聞くと少しドキッとする。
    • 歯科医院でも。
  2. オリックスファンにとっては日本ハムからFAで移籍し活躍が期待されている増井浩俊投手をお忘れなく。
  3. 「松井さん」と間違われやすい。
  4. 下の「ますだ」さんと異なり、「増」以外の「ます」は少数。

舛添

  1. 何と言っても東京都知事にも就任した政治学者。
  2. よく考えると珍しい苗字である。
  3. 福岡県の北九州地方・筑豊地方に多い(上記の政治学者も北九州市出身)。

ますだ

  1. 「増田」「益田」「桝田」「舛田」「枡田」「升田」と、少なく見積もってもこれだけある。
    • どの「ますだ」も、最も多いのは静岡県。
    • 特に「増田」と「益田」で誤記しがち。
    • 島根県民と山口県民は島根県西部の益田市を連想する。
  2. 圧倒的に多いのは「増田」。苗字ランキングで80位くらい。
  3. 野球ファンは西武の選手を思い浮かべる。
  4. ジャニオタはテゴマスを思い浮かべがち。

又吉

  1. 1番有名なのはピースの又吉直樹。
  2. 典型的な沖縄の苗字。
    • 上記の芸人は大阪府寝屋川市出身だが親は沖縄出身らしい。
  3. ある年齢以上の人は「又吉&なめんなよ」を思い出すかも。
    • 但し「またきち」と読む。

  1. なんと言っても松たか子が有名。
    • 但し芸名。
  2. 松のつく苗字はかなり多いが、「松」1字は少ない。
  3. 大阪市西成区に松という地名がある。

松井

  1. ゴジラとよく比較される。
  2. googleでこのあとにスペースを入れると候補として「敬遠」が出てくる。
  3. サッカーファンにとっては「大輔」を思い出す。
  4. AKB48のファンは、AKBにもいるのにSKEの2人を想像してしまいがち。
  5. 競艇ファンは松井といえば「繁」を思い出す。
  6. 大阪府民は大阪維新の会所属の知事(2014年現在)を思い出す。
    • 2021年現在は大阪市長。
  7. 楽天ファンは稼頭央か裕樹を思い出す。
    • 中日にも雅人と佑介の2人が。
      • 2019年にまとめてオリックスに移籍。

松浦

  1. 何と言ってもあやや。
    • あと音楽プロデューサーも。
  2. 意外と松村よりも順位が上にある。
  3. 兵庫から広島にかけての瀬戸内海沿岸に多い。
    • あややは瀬戸内海沿岸の兵庫県姫路市出身。

松尾

  1. こちらも松村より順位が上にある。
  2. 福岡、佐賀、長崎の3県に多い。
    • 松尾姓の有名人も九州北部出身が多い。
  3. カルビーの創業者。

松岡

  1. 元テニス選手、TOKIOのメンバー、女優のいずれかを連想する。

松木

  1. なんと言ってもサッカー解説者が有名。
  2. 「松本」と間違えられやすい。

松田

  1. たいていを連想される。
    • もちろんその創業者もこの姓。
  2. この名字の有名人の中で一番と思われる聖子は芸名。
    • 優作ももともとは韓国籍だったため本名は松田ではなかったが、帰化したことでこの姓が正式な本名になった。
      • そのため彼と結婚した美智子や美由紀、彼の子の龍平や翔太は本名である。
    • 完璧な本名だと野球選手の宣浩あたりが有名か。
      • 水泳の松田、櫻坂46の松田里奈(ともに延岡市出身)も。
      • サッカーの松田直樹(故人)も。
  3. 地名の松田で最も有名なのは神奈川県だが、西日本に多い。
  4. 大概「まつだ」だが、福井県大野市では「まった」が主流。
  5. 本土由来だけでなく、沖縄由来の松田姓も県内ではそれなりに見られる。

松平

  1. 徳川家康の旧姓。
  2. 大物俳優の松平健は芸名(本名は「鈴木」)。
  3. 本名が「松平」は欅坂46→櫻坂46にいたが卒業した。
  4. 元NHKアナウンサーも。「松平」のアクセントにこだわりあり。
  5. 一般的には「まつだいら」だが「まつひら」と読むこともある。

松戸

  1. 以外と知られていないが、苗字ランキング後述の与田姓よりも上位。
  2. 読みは 「まつべ」 や 「まつと」 とも読むらしいが、もちろん 「まつど」 とも読む。
  3. 常磐線沿線民や松戸市民でこの苗字だったらネタにされる。
    • 柏姓の人も。
  4. 松戸市がある千葉県では分布ランキングだと全国的に多い方である。
    • ルーツももちろん松戸市にある。
    • 2021年現在の船橋市長が松戸さん。出身は八千代市。

松永

  1. 広島県福山市発祥で、山陽~九州に多い。
  2. 阪神ファンにとってはある意味トラウマ。

松野

  1. 「おそ松くん」の6つ子の苗字。
  2. 小柄な元女子マラソンランナーが有名。その地元の熊本県に多い。
  3. 18歳の若さで急逝したエビ中のメンバー(上記の元ランナーとは逆に長身だった)を思い出す。

松原

  1. 松とバラを連想。
  2. 関西では大阪府松原市をネタにされる。
    • 松原市は市木が松で市花がバラ、マスコットのマッキーと松とバラ。
    • 某大手運送会社の松原市にある支店の車両所属表記は松バラ。
  3. 石田純一の元妻が有名。

松村

  1. 真っ先に浮かぶのは、物真似がうまいKK世代(1967年度生まれ。山口出身)のデブ芸人。
  2. 乃木坂46の主要メンバーも。
    • SKE48にもいた。
      • 新聞紙衣装で有名な人。
    • 北乃きいの本名も。上の乃木坂の人と似ている。
  3. 「津村」や「村松」と間違えられる。
    • SKEの人も「村松」と誤植されていたことがある。
  4. 村松とは逆に西日本に多い。

松室

  1. 上記の「松村」と聞き間違えられやすい。
  2. dreamの最年長だったメンバーを連想。

松本

  1. 「松」が付く姓で最多。
  2. 真っ先に浮かぶのはダウンタウン松本人志。
    • あるいはB'zの松本孝弘。
    • キヨシを思い浮かべる人もいる。
  3. 「まっつん」「まっちゃん」と呼ばれやすい。
  4. 関西ではベスト10に入るくらい多い。
    • その反面長野県松本市ではそれほど多くない。
  5. 鹿児島では「松元」になる。

松山

  1. 真っ先に思いつくのは「マツケン」こと松山ケンイチ。
    • あるいはゴルフの松山英樹。
      • しかも後者の出身地は愛媛県松山市である。

松雪

  1. 何と言っても女優の松雪泰子。
    • 一見珍しいが、彼女の出身地である佐賀県鳥栖市ではそれなりに多いらしい。意外と名字ランキングで上位10000位以内にも入っていたりもする。
  2. ゆきあつ

真鍋・眞鍋

  1. 四国に多い。
    • 眞鍋かをりも愛媛出身。

真野

  1. 元ハロプロメンバーでサッカー選手の奥さんを連想する人が多い。
  2. サスペンスでお馴染み女優も。

間宮

  1. 間宮林蔵が有名。
  2. 東日本に偏る。

真弓

  1. 一見女性の下の名前のように見える。
    • 阪神の真弓選手のライオンズ時代のチームメイトに同じく女性の下の名前っぽい「若菜」と「忍」がいてネタにされていた。
  2. 阪神ファンには特に有名な苗字。
  3. 一見珍しそうだが、意外に件数はあるらしい。
    • 全国順位で3300位台、九州の有明海沿岸に多い。
  4. もともとは弓の名手に与えられた姓で、源流は南北朝時代にまで遡る。真弓の姓の由来

丸井

  1. 百貨店をネタにされる。
  2. 岡山県北部~鳥取県民はスーパーマーケットをネタにされる。

丸川

  1. 元アナウンサーだった参議院議員(神戸市東灘区出身)が有名。

丸山・円山

  1. 丸が付く姓で最多。
  2. 弁護士、関ジャニ∞、元女子サッカー選手が有名。
  3. 安室さんの元夫も。
  4. 特に信越や南九州に多い。

三浦

  1. キングカズと比較される。
    • むしろカズを誇りに思っている。
    • しかしもう1人のカズは・・・。
  2. 下の名前から2文字を取って「外れるのは○○、三浦○○」と言われる。
  3. 野球ファンにとっては「大輔」「ハマの番長」を思い出す。
  4. アナウンサーにいる「水卜」と書く方のみうらさんは関東に多い。
    • もともとは「水占」だったが、長く伝わるうちに口の字が外れてしまったらしい。
  5. 俳優ファンや昭和のアイドルファンだと山口百恵の旦那の俳優を思い浮かべる。
  6. 岩手県や宮城県に割合が高い。
    • 上記のハマの番長は奈良出身だが関西では比較的少ない。
  7. 苗字の発祥は三浦半島らしい。
    • 元々は「御浦」だったらしい。

三重野

  1. 三重県ではなく大分県に多い。

三日月

  1. 新潟の人だったらイタリアンを、滋賀の人だったら2018年現在の県知事を思い出すだろう。
    • 新潟イタリアンの店の屋号「みかづき」は創業者の苗字に由来する。
  2. 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの主人公の苗字が、これ。

三木

  1. 兄弟お笑いコンビ(京都市出身)が有名。
    • 上の世代だと元総理大臣が有名。
  2. 兵庫県に三木市があるが、ここではむしろ少なく播磨西部に多い。
  3. メガネの三城(東日本ではパリミキ)の創業者。苗字の三木の「三」と姫路城の「城」の会わせ技。

水田

  1. 「まり」さんが嫁に行きたくない苗字の筆頭格。
    • 「まりお」さんが婿に行きたくない苗字でもあるのか…?
  2. 一番有名なのは現ドラえもんの中の人か。
  3. お笑い芸人ファンの場合、某コンビの元料理人の方を思い浮かべる。
  4. どこかに水田(すいでん)と書いてあると、ついつい反応してしまう。

水谷

  1. 何といっても大物俳優を連想。
  2. 三重県桑名市・いなべ市に多い。

水野

  1. 愛知県県北地域~岐阜県南部に多い。
  2. 大手スポーツ用品のミズノは創業者の水野氏が出身地の美濃国(岐阜県南部)とかけて美津濃→ミズノとした。

三田

  1. 大きく分けて「みた」と「さんだ」に分かれる。
  2. 何と言っても大御所女優が有名。
    • あと中村橋之助の奥さんも。
    • フジテレビアナウンサーも。
  3. 稀に「みつだ」もある。

御手洗

  1. 「トイレ」「便所」などと呼ばれそう。
  2. 本来「みたらし」と読む場合、「トイレ」ではなく「団子」と呼んでもらえれば運が良い。
  3. キヤノン以外のカメラを持っているとからかわれる・・・ことはないか。
  4. ミラーマンを知っているなら、もれなく読める。
  5. なんでここまで「みたらい」という読み方が書かれていないんだ。
  6. もっとも多いのは大分県。
  7. てぃあら(手洗)の場合…

三橋

  1. 読み方が真っ二つ。
    • ヤンキー漫画の主人公は「みつはし」、野球漫画の主人公は「みはし」。

水戸岡

  1. JR九州と縁の深いあのデザイナーが浮かぶ。

宮尾

  1. ヒントdeピント世代には土居(実は芸名だが)とともに懐かしい。

宮城

  1. 宮城県ではなく沖縄県に多い。
    • 沖縄県に多いのは「〜城」シリーズの一角を占めているためである。

三宅

  1. 本来難読なはずだが、数が多いから誰でも読める。
  2. 三宅裕司と三宅健が有名。
  3. 岡山県に多く、倉敷市で最多姓。
  4. 岡山では極めて多い姓なので、「少しでも目立って選挙で勝ってほしい」という理由から下の名前を「宅三」と名付けられた人物が2名いる。
    • うち一人は倉敷出身の元プロ野球選手(父親が倉敷市議だった)、もう一人は玉野市議(2021年現在の議長)。

宮崎

  1. 都道府県名の苗字では山口、石川に次いで多い。
    • だが宮崎県と山口県の間の大分県と同じ大分さんはかなり珍しい。
  2. 九州北部に多く、長崎県の島原半島で最多姓。同じ九州でも宮崎県ではあまり多くない。
    • 宮崎美子と宮崎滔天は間の熊本県出身。
    • 島原半島出身の有名人も何気に多く、まぼろしの邪馬台国の人とその孫の女優、それに旭化成の中興の祖がいる。
  3. 最も有名な宮崎姓は東京出身の宮崎駿。
  4. ロリコン犯罪者の宮崎勤も思い浮かぶ。
  5. 不倫で問題になった元衆院議員も。

宮迫

  1. 雨上がり決死隊がメジャー。
  2. 宮崎県や鹿児島県に多い。

宮下

  1. 長野県と鹿児島県に多い。

宮田

  1. シャンプーハットてつじ、日向坂46まなもんの姓。
  2. おのののかの本名も。
  3. 長野県にある村は「みやだ」だが、苗字に関しては東日本でもほとんど「みやた」。

宮本

  1. 武蔵と呼ばれる。

宮脇

  1. 宮脇書店とHKT48メンバーが有名。

むめ

向井

  1. あだ名が「チョコボール」。
    • 中3か高1あたりで付けられるあだ名だが、情報が入るのか学年が上がるにつれ呼ばれなくなる。特に女子からは。
      • 2010年以降は「ゲゲゲ」だと思われるが。
    • ちなみにチョコさんの本名は「向井」ではなく「向山」。
  2. 「向」1字の人もいる。
    • 天津のエロ詩吟じゃない方はこれ。
  3. 「迎」と書く方のむかいさんもいる。
    • こちらは「むかえ」と読む場合もある。

武川

  1. 「むかわ」。山梨県の韮崎市・北杜市に多い。
  2. 山梨県外(隣接し生活圏が同じ長野県諏訪郡を除く)からは「たけがわ」と間違えられる。
  3. 関西ではMBSにこの姓の女子アナ(山梨県出身)が有名。

武藤

  1. 武蔵藤原が由来。
  2. モト冬樹の本名は「武東」。こちらはかなり珍しい。

村井

  1. 村井美樹が有名。
  2. 村井国夫も。

村上

  1. 関ジャニ∞メンバーの1人。
  2. 瀬戸内海沿岸(特に因島等の芸予諸島)にかなり多い。
  3. 尾道市今治市で最多姓。
  4. 村上ショージ、森三中、フルーツポンチとか芸人に多い。
  5. マヂカルラブリー村上は芸名(本名は「鈴木」。鈴木さんの割合が高い愛知県三河出身ということで同じ東三河出身で鈴木姓の松平健と同様に芸名に)

村重

  1. HKT48村重杏奈が有名。その地元の岩国市に多い。

村瀬

  1. 某講師が有名。

村松

  1. 松村とは逆に東日本に多い。
    • 特に長野県・静岡県・愛知県に跨がる三遠南信地域に多い。
  2. 「松村」とよく間違えられる。

村山

  1. 元首相が有名。
  2. 某大手新聞社の創業者も。
    • 阪神タイガースの村山実も。
  3. 「室山」と聞き間違えられやすい。
    • 逆の方が多いと思う。

室井

  1. 青森富山に多いイメージ。両県とも室井姓の女性有名人を輩出したから。

室伏

  1. ハンマー投げで有名。

室山

  1. 「村山」と聞き間違えられる。

目黒

  1. 目黒区をネタにされやすい。
  2. 松方弘樹の本名。

  1. 平日昼の顔でお馴染みの芸人が有名。
  2. 鹿児島県奄美地方にありがちな姓。
    • 例の芸人は鹿児島県でも本土の鹿児島市出身だが、親が奄美出身らしい。
  3. 「めぐみ」という女性と結婚すれば?

毛利

  1. 毛利元就が有名。
    • 宇宙飛行士も負けず劣らず有名。
  2. 広島県西部~山口県に多い。
    • 意外にも発祥の地は厚木市。今も毛利の地名が残る。

望月

  1. 本来難読だが、多い名字なので誰でも読める。
  2. 長野県佐久市発祥、甲信地方や静岡県に多い。
    • 佐久市に望月町があり、最近まで北佐久郡望月町だった。
  3. 「もっちー」と呼ばれやすい。

本仮屋

  1. 本仮屋ユイカが有名。
  2. 鹿児島県にありがちな姓。

本村

  1. 西日本に多い。
  2. トムと呼ばれやすい。
  3. 最も有名なのは、佐賀市出身の弁護士。

茂庭

  1. 宮城県南部、山形県内陸、福島県北部にありがちな姓。

百瀬

  1. 長野県の松本地域~諏訪地域に多い。
  2. 美川憲一の本名。本人も長野県諏訪市生まれ。

百田

  1. 珍姓、かつ「ももた」と「ひゃくた」の2つが存在する。
    • ももクロの夏菜子は前者、作家の百田尚樹は後者。

  1. 漢字1字姓で「林」に次いで多く、40位以内に入る。
  2. 痰壺や神の国と発言したり、支持率が1桁だった歴代首相(石川県能美市出身)を連想。
  3. 「守」もある(「守」は宮城県にありがち)。

森内

  1. 某ベテラン大物歌手の本名が有名。

もりぐち

  1. 「森口」「守口」「盛口」がある。
  2. 圧倒的に「森口」が多い。守口市がある大阪府でも「もりぐち」さんは圧倒的に「森口」。
  3. 森口博子が有名だが実は芸名。

もりた

  1. 「森田」が多数派ではあるが「盛田」「守田」もそこそこいる。
    • 「盛田」だと野球選手の幸希→幸妃、サッカー選手の剛平、ソニーの創業者の昭夫などがいる。
  2. 高確率で「タモリ」というあだ名で呼ばれる。
  3. 櫻坂46だと小柄ながら主力で話題のメンバーを連想(出身県がタモリと同じ)。

森永

  1. 菓子のイメージである。
  2. 佐賀県に多い苗字。
    • その菓子の会社を設立した人も佐賀県出身。
  3. 菓子の会社と無関係なスーパーマーケットもある。

森本

  1. 奈良県天理市発祥で、奈良県に密度が高い。
  2. 東日本ではあまり多くない。
  3. 森本レオが有名。
  4. 日向坂46ファンは森本茉莉(まりい)を連想。

もりや

  1. 守屋、森屋、守谷、森谷があるがルーツは同じ。
  2. 東日本に多い。
  3. 茨城県守谷市が有名。
  4. 櫻坂46に守谷姓が2名在籍(仙台市太白区出身の茜、葛飾区出身の麗奈)。
  5. でも発祥地は大阪府唯一の村

森保

  1. サッカーファンとHKT48ファンには有名。

森山

  1. 大物シンガーソングライターが有名。
  2. 北関東出身の大物女性政治家にもいた。

森脇

  1. 中国地方に多い。
  2. お笑い芸人(走る男もしくは有吉の元相方)野球選手、サッカー選手を連想する。

両角

  1. 長野県に集中。
  2. 難読姓であり長野県民以外は読めないが、陸上界ではこの姓の監督でそこそこ有名。
    • 長野は佐久長聖高校があり、広島の世羅高校とともに陸上の強豪。

諸富・諸冨

  1. 福岡県西部~佐賀県に多い。

諸留

  1. 諸富と同じく九州(特に福岡県西部~佐賀県)に多い。

諸星

  1. 光GENJIファンには有名。

八重樫

  1. 沖縄系の姓と思いきや、実は岩手県に多い。

柳生

  1. 剣道の試合に出ると、苗字だけで相手がビビる。
  2. でもこの苗字で剣道やってて、強けりゃいいけど弱いと苗字のせいで却ってみっともない。
  3. 「やぎゅう」っていうのも熟字訓だな。剣豪のおかげかちゃんと読まれやすいけれど。
  4. あだ名は高確率で「十兵衛」。
    • 銀魂ファンからは「九兵衛」。
    • さすがに「石舟斎」とか「但馬守」はあだ名としては無理があるか。
  5. 某司会者が有名。

柳沼・八木沼

  1. 南東北3県(特に福島)に多い。

柳楽

  1. この苗字で思い出す有名人は柳楽(やぎら)優弥だが、実は「なぎら」と読むことの方が多いらしい。
    • 歌手のなぎら健壱の本名もこの苗字だが、難読のためか平仮名書きになっている。

薬師寺

  1. 元プロボクサーが有名。
  2. 苗字ランキングでは2000位くらいで、大分・愛媛県に多い。

薬師丸

  1. 女優のおかげで知られているが、実はかなりの珍姓。
  2. 佐賀県に集中。

矢口

  1. やはり元モー娘。の小さい人を思い出す人が多いだろうか。
    • 「『知』ってなんですか?」By加入直後の後藤真希
    • 「知」の漢字に反応する。
      • 「知」の漢字を「矢口」と覚えられる。
  2. 関東南部に多い。

薬丸

  1. 鹿児島県にありがちな姓。
  2. 最も有名な薬丸裕英は東京出身。

やしき

  1. 「屋敷」「邸」「八敷」「屋鋪」「家鋪」「矢舗」「矢敷」「谷敷」がある。
  2. 最も有名なのは、たかじん。
    • 元横浜ベイスターズの野球選手も。
  3. お笑いコンビニューヨークの屋敷(三重県熊野市出身)も。

矢島

  1. 滋賀県守山市矢島町発祥だが、関東地方に多い。
    • 特に群馬県~埼玉県北部に多い。
  2. 解散したハロプログループに在籍していた。

やしろ

  1. 「社」「八代」「屋代」「矢代」「谷代」「八城」「矢城」「家城」「屋城」がある。
  2. 国際派弁護士を連想。
  3. 熊本県八代市は「やつしろ」だが、八代市出身の大物歌手の芸名は「やしろ」。

安井

  1. 名古屋市に多い。

安田

  1. 某お笑いトリオの団長が有名。
  2. 関ジャニ∞にも。
  3. 三井・三菱・住友と並ぶ4大財閥の1つ。

安富

  1. 兵庫、岡山、広島に多い。
  2. 超新塾の安富が有名。

矢田

  1. 「やた」「やだ」の2通りに読み方が分かれる。
    • 女優の矢田亜希子は後者だが、近鉄の矢田駅は前者。

谷内

  1. なんで「は~わ行」と思われるかもしれないが、この名字が一番多いのが石川県であり、読みの多くが「やち」だから。
    • 他に「たにうち」や「やない」という読みもあるけども。
    • 実際にヤクルトの谷内亮太選手は石川出身。

箭内

  1. 郡山市に多い。
  2. 普通の人はまず読めない。
    • 箭内夢菜がデビューしてから読めるようになった。
      • クリエイターの箭内道彦もお忘れなく。

柳井

  1. 某大手アパレルチェーンの創業者で有名。その出身地の山口県に柳井市ある。
    • あとaikoの本名も。

柳ヶ瀬

  1. 岐阜県に多い。

柳沢

  1. アバヨと呼ばれる。
  2. アバヨの由来になった芸人の出身地の小田原市を含む神奈川県・山梨県・静岡県に多い。

柳田

  1. 「やなぎた」と「やなぎだ」に分かれる。
    • どっちにしろ、下の名前が「くにお」の人文学者がいるので、ものすごく紛らわしい。
    • 一応民俗学者のほうが「やなぎた國男」で、評論家のほうが「やなぎだ邦男」
    • ホークスには「た」で終わる選手がいる。
      • 「ギータ」と呼ばれることで有名だが、彼よりも前にもいた。

柳原

  1. 某女性デブ芸人が有名。
  2. 岩手県、長野県、愛媛県にそれぞれ柳原駅があるが、この3県ではあまり多くない。

矢野

  1. 阪神タイガースの矢野監督、お笑いコンビ矢野・兵動の矢野、プロゴルファー矢野東を連想。
    • 歌手の矢野顕子も。
  2. どちらかと言うと西日本に多い。

矢作

  1. 愛知県西三河発祥。
  2. 難読だが知名度は高く、誤読は少ない。
  3. おぎやはぎの矢作兼が有名。

矢部

  1. 高い確率で「やべっち」と呼ばれる。
    • その代表格は矢部浩之 (ナインティナイン) 。
  2. 実況パワフルプロ野球ファンの人には「明雄」と呼ばれる可能性も…

八巻

  1. 文字から 「ハチマキ」 などとネタにされる。
  2. 「山木」と書く例もある。
  3. 読みから「カツオパック」「めんつゆ」などとネタにされることも。

山井

  1. 見るからに平凡そうな苗字だが、ランキング3000位くらいと意外と少ない。
  2. 中日ドラゴンズの山井大介投手が有名。
  3. 「病」ではないが誤変換しそうになる。
  4. 宇治市城陽市辺りを地盤とする立憲民主党の大物国会議員は「やまのい」。

山内

  1. 苗字ランキングで100位くらいに入るメジャーな苗字だが、その割に有名人が少ないような…。
    • まず思いつくのはかまいたちの山内。あとSKE48に山内鈴蘭もいる。
  2. 全国に割とまんべんなく分布している。沖縄でも結構多い。
  3. たまに山口と間違われる。
  4. 「山ノ内」「山之内」なんかもある。
    • TBSの山内あゆアナは「山内」表記で「やまのうち」と読むレアなケース。

山形

  1. 山形県ではあまり多くない。

山口

  1. 県名の苗字では最も人口が多い。全国14位。
    • だが当の山口県ではあんまり見かけない。多いのは佐賀や長崎(両県とも最多姓かつ、2021年現在の佐賀県知事も山口さん)。
      • 石川や宮崎も同様の傾向がある。というか県名と同じ苗字はその県内では少ないケースが多い(香川県に多い香川は数少ない例外)。
  2. 「つとむ」という名前だとあの曲が出てくる。
    • 矢沢あいの某マンガも。
    • 県名苗字つながりであの幼女誘拐事件の犯人も。

山崎・山﨑

  1. 名字ランキングで全国上位40位以内にあり「崎」が付く姓で最多。「山」が付く姓で「山本」「山田」「山口」に次いで4番目に多い。
  2. アダ名は、パン、ザッキーとか。
  3. アンタッチャブルのボケ担当ザキヤマ(本名・山崎弘也)のようにザキヤマと呼ばれることも。
  4. 東日本は「やまざき」優勢、西日本は「やまさき」優勢。
  5. 南海キャンディーズしずちゃんと櫻坂46山﨑天はともに「やまさき」(ともに大阪府茨木市出身)。
  6. 山崎製パンの創業者は飯島さんだが、設立時に親戚の山崎さんの名義で許可を取ったことから社名が「山崎」となった。

山里

  1. 何と言っても南海キャンデーズの男の方。
    • 彼は千葉県出身だそうだが「○里」にありがちな沖縄に多い苗字。

山城

  1. 沖縄県に多い。
  2. 読み方はいくつかパターンがある。
  3. 大物俳優(故人)は出身地に由来する芸名。
    • この俳優のイメージが強すぎて、沖縄に多いと言われてもいまひとつピンとこない。

山下

  1. 全国40位以内。
  2. 西日本に多く、香川県と鹿児島県では3大姓に入る。

山田

  1. 高確率で「今夜が山田」と言われる。
  2. 「太郎」「花子」という仮名をよく使われる。
  3. ドカベンの主人公の苗字。
  4. 見るからに平凡な苗字で、上記のように色々な場面で使われるが、実は山本や吉田より少なく苗字ランキングで上位10位までに入っていない。
    • 12位。10位台にひっそりと潜むあたりがまさに平凡オブ平凡。
    • 文字を分けて考えると、苗字に使用される漢字で「山」が2位、「田」が1位らしい。
  5. 「なぜ『山田』はダサいのか?」という論争がしばしば行われる。
    • 「山」も「田」も田舎を連想させる字だから説。
  6. 笑点の影響で「座布団」とセットで言われることも。

山根

  1. 中国地方に多い。
  2. 某お笑いコンビのひょろひょろ(広島市出身)を連想。

山本

  1. 人口トップ10の苗字の中では一番、「企業名」のイメージがわかない。
    • 山本山?
    • 山本漢方製薬?
  2. 全国順位は7位だが、特に西日本に多く、北陸近畿中国地方の府県では必ず1位か2位にある。
    • NMBに山本彩(大阪出身)と山本彩加(兵庫出身)が在籍した。
    • 兵庫県は田中に次いで2位だが、神戸市では最多姓(神戸市は山本に次ぐ2位が田中で、兵庫県と神戸市で2大姓が反転)。
  3. 政治家や野球選手やアナウンサーに多い。
    • お笑いも。山本圭壱、千鳥大悟etc。
  4. 宮崎南部や鹿児島では山元が多い。
  5. 「田中」とは異なり西日本に偏っており、東京では意外と少なく12位。
  6. 東日本18都道県では新潟と静岡で上位に入る程度、知事が山本さんの群馬では18位。
    • 典型的な西日本の苗字。そのためか伊藤や渡辺より順位が低い。
    • 東日本では中村・小林・加藤・吉田・山田より順位が低い。
    • 佐藤や鈴木とは全く逆の傾向が見られる。

ゆよ

湯浅

  1. 和歌山県発祥だが、和歌山県では少ない。

紫合

  1. まず読めない。超難読。
  2. 名字ランキング1000位に入らないが、意外にも金田一よりずっと多い。
  3. 兵庫県発祥で分布は東京・大阪・兵庫の順に多く、この3都府県に集中している。
    • 川西能勢口から阪急バスで発祥の地行きのバスが出ていて、初見の人を戸惑わせている。

湯川

  1. 湯川秀樹が有名。

弓削

  1. 難読姓で「ゆげ」と読む。
  2. 由来は瀬戸内海にある島。
    • ただここから近い愛媛県や広島県ではなく宮崎県に多い。

遊佐

  1. 秋田県沿岸部~山形県庄内地方に多い。

柚木

  1. 「ゆのき」が大半だが、「ゆぎ」「ゆずき」もある。

湯舟

  1. かつて阪神にいた湯舟敏郎投手が有名。
  2. 山梨県に多い。

横井

  1. 愛知県西部に多い。
  2. 津島市愛西市では石を投げれば横井に当たる。

横浜

  1. 神奈川県がルーツかと思いきや東北地方がルーツ。
    • 実際青森県に横浜町があり、陸奥横浜駅もある。
    • ちなみに横浜流星は本名で神奈川県横浜市出身。
      • ところがどっこい、彼の父親の出身は青森の横浜からほど近い東北町だったりもする。
  2. 野球ができるなら横浜DeNAベイスターズへの入団を期待される。
    • そして本当に実現したら相当なネタになる。
    • サッカーだったらやはりマリノスか?FCYSは…。

横山

  1. お笑い系に多い。
    • 主に「ノック」か「やすし」だが、「ホットブラザーズ」の人もいるかも。
      • 前者は芸名だが、後者は本名だったりする。
  2. 本名が横山である大阪府民は意外に多くない。大阪府民による占有率はだいたい5%である。
    • むしろ関東に多い姓であり、東京・神奈川・埼玉・千葉の合計でほぼ4分の1になる。
  3. 大阪の隣の兵庫南部では比較的多い。横山駅(三田市)や横山製薬(明石市。イボコロリで有名)がある。
    • 芸名というか亭号の由来は、駅のある三田の横山だったりする。
  4. AKB48モーニング娘。のメンバーにいるのでアイドルファンにも馴染んできた。
    • 関ジャニ∞のメンバーも忘れないでください。
    • 解散したアイドリングにも。
  5. だいすけお兄さん。
  6. 競馬ファンだとGIでの2着が多いあの騎手。
  7. 日本全体で60位代とそこそこ人数の多い姓であるゆえか、語源について説が多い。
    • 単純に居住地の「横」に「山」があった、のほかに宇多源氏系説や近江佐々木氏系説も。

吉岡

  1. 吉岡美穂と吉岡里帆、聞き間違えやすい。
  2. いきものがかりのボーカルを連想する人も。

吉川

  1. 全国的に分布するが、奈良県に割合が高い。
  2. 圧倒的に「よしかわ」だが、広島では「きっかわ」が多い。
  3. 兵庫県三木市吉川町(旧美嚢郡吉川町)は「よかわ」だが、苗字で「よかわ」はほとんどない。

よしだ

  1. あだ名は高確率で「ヨッシー」
  2. 「吉田」だと思ったら下の方が長かったという変則パターンもある。
  3. まれに、由田、と書いて「よしだ」と読む人がいる。
    • 由田も含めオリックスファンには馴染み深い苗字。
      • この苗字が多いので誰を思い出すかがファンの中で分かれそう。
  4. 吉田は全国11位、山田より多い。
  5. 「田中」「中村」と同様に全国至るところに分布するがベスト5に入る都道府県は西日本が多い。例えば大阪府では4位。逆に東日本はほとんど11位以下。
  6. 東大阪市の吉田(地名)は「よした」だが、苗字は大概「よしだ」であり、「よした」はほとんどない。

吉野

  1. 奈良県の吉野が有名だが、むしろ関東に多い苗字。
  2. 吉野家や吉野石膏はこれと関係ない(ともに地名由来)。

吉松

  1. 九州に多い。

よしむら

  1. バイク好きだと、仲間内でのあだ名は「ポップ」。
  2. 「吉村」と思いきや「芳村」と書くケースもある。
  3. 大阪府知事が有名。
  4. ヨッシーと呼ばれやすい。

吉本

  1. やはり関西では、吉本興業を関連付けられる。
    • 吉本さん本人もお笑い好きだと尚更。
    • あだ名が「新喜劇」だったり。
  2. 関西のほか、富山県と熊本県に多い。
    • 俳優で富山県出身の黒部進は吉本。
      • その娘が吉本多香美。
  3. 福岡や熊本で活躍するDJにも吉本さんがいる。(熊本出身・在住)

よだ

  1. やはり 「依田」 が全国的に多く、 「与田」 は苗字ランキング5370位。しかし意外にも 「余田」 が 「与田」 より多く (4774位) 、「與田」 さんを見つけたら地面にダイヤモンドが落ちているのを拾ったのと同じぐらいの気持ちになるだろう、というぐらい非常に少ない苗字だ。
  2. しかし依田姓も与田姓も思い浮かぶ有名人は少数派である。
    • 依田姓は気象予報士の依田司が思い浮かぶ。とくに 「グッド!モーニング」 (テレ朝系。地デジ5chの20局ネット) を見ている人なら必ずと言っていいほどに。
      • 依田紀基九段を知っているのは囲碁ファンに限られるか。
    • 与田姓は乃木坂46ファンだと与田祐希 (乃木坂46) 、中日ファンなどなら与田剛が思い浮かぶ。
  3. 苗字分布では依田姓は長野県や山梨県に、与田姓と與田姓は福岡県に、余田姓は兵庫県に多いということになっている。

吉原

  1. よしら なのか、よし なのか、本人はその区別にこだわるが、周りの人間には正直どうでもよかったりする。

米田

  1. 大多数は「よねだ」だが奈良県を中心に「こめだ」と読む人も結構いる。
  2. 稀に「まいた」と読む人もいる。
    • 極稀に「めた」と読む人もいる。

米谷

  1. 先述の平手姓と同様、近年は米谷奈々未 (欅坂46) が筆頭に来る。
  2. 「よねたに」 と読んだり 「よねや」 と読んだり 「まいや」 と読んだり。ごく稀に 「もめたに」 と読むこともあるらしい。
    • 米谷奈々未は 「よねたに」 。
    • 「こめたに」もあるはず。
    • 岩手の三陸を代表するスーパーといえば「マイヤ」。もちろん社長は「米谷」さん。
  3. 米谷奈々未は大阪府出身だが、苗字分布ランキングだと第一位は北海道。次点に大阪府で第三位は青森県。

米津

  1. 最も有名なのは徳島市出身のシンガーソングライター。
    • 彼の知名度は徳島県の知名度を上回る。

米女

  1. 高知県中部の佐川町に多い。

与野

  1. この苗字の方には申し訳ないが、意外といる苗字のひとつ。
  2. 苗字ランキングでも22000位台の激レアな苗字のひとつ。
    • 金田一よりはずっと多い。

若狭

  1. 福井県若狭発祥。
  2. 弁護士が有名。

若槻・若月

  1. 「若槻」の方が圧倒的に多い。
  2. 関西人は「高槻」と聞き間違える。
  3. 歴代首相に「若槻」がいた。それが若槻千夏の「若槻」の由来。
  4. 乃木坂46ファンは元メンバー若月佑実を連想。

若林

  1. オードリーのツッコミであり「日向坂で会いましょう」MCといえば若林。

  1. 国会議員に在籍。

稙田

  1. 大分市稙田を由来とする、大分県に多い姓。
  2. 大分県民以外はまず読めない。
    • もちろん「うえだ」ではない。

鷲尾

  1. 解散したE-girlsのメンバーに在籍した。
    • 仲村トオルの奥さんも。
  2. 関西人だと2021年にABCへ入社した女子アナ(奈良出身)も。
  3. 三重県民は尾鷲と間違える。

輪島

  1. 地名に由来するようで所在地が1位かと思ったら2位だった。
  2. まず思い浮かぶのは団子屋さん(ボクシングの元世界王者)と第54代横綱。
    • ちなみに第54代横綱の地元は七尾市である。
    • 元体操のお兄さんで「テレビ体操」インストラクターもお忘れなく。

和田

  1. まず想像するのはアッコさん。
  2. 2010年のプロ野球で両リーグのMVPを取った選手の名字。
    • その片方である和田一浩がなぜ「ベンちゃん」と呼ばれているのか知らない世代も増えてきている模様。
  3. オリンピック等の国際競技大会でドーピング検査を担当する。
  4. 阪神ファンからは「スパイス」を思い出す。

渡瀬

  1. 何といっても渡瀬恒彦。
    • リンドバーグのボーカルもお忘れなく。

わたなべ

  1. かなりの確立で「ナベ」
    • 巨人ファンだったら確実にナベツネ
    • このように名前の頭とくっつけた略称が定着する。「ナベサダ」「なべおさみ」等。
      • 最近は「ナベアツ」が流行。
        • 2015年に「べ○○」というパターンが誕生した模様。
  2. 渡辺、渡部、渡邊、渡邉といるので誤字率高し。
    • 3番目と4番目は最初のやつの旧字体&異体字。他にも異体字は沢山ある。
    • 異体字は一説には30以上あるとも言われている。
    • ……本当は、「わたべ」なんだけど……。
      • 「わたべ」さんの場合、アンジャッシュを思い出す。
        • 自分は俳優の渡部篤郎を思い出すわ。
    • 賞状に渡邉なのに渡邊って書かれた。本当は渡邉or渡邊なのに渡辺って書く人が以外といる
      • わたなべさん以外でもそうだが、正確に書いてもらいたい人と、簡単なほうの字で混乱を防ぐ方針の人がいる。
        • そもそも書けない…。
    • 「渡部」も苗字ランキング100位くらいにあり決して珍しくはないのだがどうしても「渡辺」の陰に隠れてしまう(「渡辺」は苗字ランキング5位なので)。
      • 「わたなべ」というと後者を思い出す。
        • 「渡部」はむしろ「わたべ」と読んでしまう。
      • そういう意味で「伊藤」と「伊東」の関係と似ているように思う。
  3. 「べっちゃん」も多そう。
  4. 出席番号はいつも一番後ろ。
    • そのためいつも最後まで待たされる。
    • 「渡」「度会」「和山」あたりがいたらこの限りではない。
      • 「和知」「鰐淵」がいても以下同様。
  5. おニャン子クラブファンだったら美奈代と満里奈の「W渡辺」を思い出す。
  6. 発祥の地は番地が渡辺
    • その割に大阪府では渡辺は少なく、上位20位までに入らない。むしろ東日本で多い。
    • 西日本では岐阜県と大分県で上位5位までに入る。

度会

  1. 難読だが、三重県民と東京ヤクルトスワローズファンには読める。
  2. 出席番号で最後になりやすい(藁科とか蕨とかがいたら別だが)。
  3. 数としては「渡会」の方が多い。

和知

  1. 京都府中部の京丹波町発祥だが、隣の綾部市発祥の綾部と同様に関西地方では少ない。

藁科

  1. 「わらしな」。
  2. 山梨、長野、静岡の3県に集中。

  1. 関東人ならここの影響で読めるから知名度が高い。
苗字の秘密
あ~こ/あ~お/か~こ/さ~の/さ~そ/た~と/な~の/は~わ