香川の学業

2022年6月14日 (火) 12:25時点におけるHyolee2 (トーク | 投稿記録)による版 (→‎香川大学)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

香川の学業の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 「学歴」というと出身大学より出身高校を重視する。
    • 天下の高松高校。校舎はまるで会社のオフィスのようだ
      • つい最近(2005年春)まで教室にエアコンがなかったので夏は教室がサウナと化していた。
    • 高高出身者が他県の大学でいかに高高がすごいかを力説していた。もちろん理解されてなかった。
      • その高高は他校に数学オリンピック出場で遅れをとったばかりか、一人も出せていない。
        • でも化学オリンピックで国内トップ5に入った生徒はいる。
          • 数年前までは東大に30名以上の合格者を輩出する全国屈指の進学校であったが、最近は10名にも満たないとか。(詳細希望)
      • 見合いの席でも「この人高高卒ですから」。県内の相手と結婚するならそれでもいいんだろうが……
    • 多くの人が大学名をほとんど知らないのが原因
    • 基本的に私立は公立に落ちた人が行くところ。
      • だから私大は東日本の場合早慶以外に進学すると基本的に小馬鹿にされる。「それどこぉ?(哂」
      • 前にも出た通り、私立大学はそもそも知らない。それ以上に、私立高校の評判は悲惨。まともに扱ってもらえるのは(丸亀の)○手前くらい。
    • 中西讃の雄、丸亀高校。勉強もさることながら野球、バスケなど部活も県内屈指
      • 偏差値は一高(69)>丸高(68)になったけど進学はまだまだ丸高>>>一高だな
        • 入試の点数で言うと高高が200~245、丸高が190~245、高一が195~235ってところか
  2. 昔から教育熱心。
    • 1960年代には全国学力テストで何回も1位に輝いた。
    • 2007年の全国学力テストでも小学生3位、中学生8位と相変わらず上位。
      • 小学生の上位は1位秋田、2位福井、3位香川、4位青森、5位岩手富山(同点)。どう考えても、ど田舎ゆえ小学生にとって遊ぶところがないから勉強しかすることがないから上位になったとしか考えられない県ばかりだ。 --by香川県出身者 (自虐ネタ)
        • その通りだと思います。 --by岩手県出身者
      • 高校生になってからは無駄に遊びを覚えるのか、成績急落。
        • 確かに進研模試では県平均点は全国平均をたいてい下回ってた。特に理数系があまりよくなかった気が。さらに学年が進むにつれて県平均と全国平均の差が開いていったように思う。
  3. 受験生の間では神戸大学が人気。
    • わりと優秀だけど東大、京大、阪大はちょっと無理かな、ってレベルの受験生はだいたい神戸大志望。
    • たぶん北大、東北大、名大、九大より人気。
  4. 医歯薬系志望者の間では徳島大学が人気。
    • さらに強者になると岡山大学志望に。
      • 岡大の医学部医学科はかなりの難関。東大理Iや理II並み。
        • 東大理Ⅰの人間に話したら失笑を買いました。
          • たぶんその人は知らないんだろう、医学部入試の恐ろしいまでの難しさを......。
          • 失笑を買ったのはそれが当たり前だから。(by理Ⅰ出身)
            • 失笑を買ったのは、難しいのが当たり前なのか難しくないのが当たり前なのかどっちだ?
  5. 公立の小学校でも制服があるのが当たり前。
    • 県下全ての小学校が制服なのはもはや香川オンリーと言ってもいいそうな(制服屋の友人談)。だから最近は香川のシェアを狙って県外企業が香川進出しようと虎視眈々と狙っているらしい。
    • 転勤族やアレルギーの子どもを持つ親には激しく不評
    • 私服で授業受けてる姿をテレビなんかで見ると、映るたびに私服=私立かと思う。公立小だと制服が強制され、私服は養護学級に限られる。風邪や虚弱体質等特にどうしてもの理由が無い限り体操服の長ズボンや長ズボンのジャージ登校もだめなところが多い。公立小学生児童制服着用率(2012年)で県内は95.7%らしい。東京は2.5%神奈川県0.2%。(by香川県民)
  6. 年配者は香川<岡山<広島<大阪・神戸<京都・東京の序列しか知らないらしく、難関の熊本大学や九州大学を香大と同Lv.に思っている人も少なくない。
    • 広島大の序列を知らない人もいそう。
  7. 大手予備校がない。しかし高予備には近隣の県からも受験生が集まってくるらしい。
    • 大手予備校はサテライトばっかり。
    • 大抵県外生のほうが成績良かったりする。by元高予備生
  8. 中学生、特に高校受験を控えた中3生にとっての恒例行事は学習の診断
    • 公立高校入試とほぼ同じ形式の国語、社会、数学、理科、英語各50点満点の計250点満点の学力テスト。難易度は公立高校入試を見据えてかそれほど高くはない。1年生と2年生は年1回冬に、3年生は1年を通して年7回(!!!)行われる。
    • たいてい「診断テスト」って呼ばれる。公立高校の模試みたいなもの。
  9. 香川におけるエリートコースは、高松をはじめ東讃では附属高松小→附属高松中→高松高校、中讃や西讃では附属坂出小→附属坂出中→丸亀高校。
    • 香川出身の人物としては(たぶん)最も有名で最も人気のあるあの人も香川におけるエリートコースを通ってきたことになる。
    • だがしかし1999年の高松高校受験は定員割れで全員合格という珍事勃発。
  10. 実は女子高・男子高が存在しない。
  11. 県庁の職員は、大半が高高・一高・丸高出身者で占められる。
  12. 県内にある8市全てから甲子園出場校が出ている。ほかには鳥取だけ。

香川の学校・大学[編集 | ソースを編集]

香川大学[編集 | ソースを編集]

  1. 高松にあるので、遊び場所には困りにくいかも?
  2. 工学部を新設したり、県内の医科大学を吸収して医学部ができた。規模拡大中。将来的には教養学部ができるらしい。
  3. 経済学部と法学部は歴史がある。前身から総理大臣。
  4. 本学(基礎教養、経済学部、法学部、教育学部)と医学部、工学部、農学部の単科キャンパスの接点は薄い。
  5. 工学部は、新しい建物が増えるみたい。現状は、狭い敷地に11Fビル。
    • 以前の高松空港の跡地の一部を利用。
  6. 大阪に徳島大学などと共用のサテライトキャンパスがあるが何をしているのか謎。
  7. ミニ衛星を立ち上げて微妙に有名になった。
  8. どのキャンパスもうどん屋が近い。
  9. 何故か、JRや琴電から離れていて交通の便が微妙。
    • 昭和町駅からは近いが微妙。
    • バスも意外と少ない。
  10. 香川県民と岡山県民の学生が二大勢力。
  11. 「ナルホド香川大学」なるローカル教えてサイトがある。
  12. 2chにスレを建ててもすぐ落ちる。
    • それは、したらばがあるから。
  13. 非公式Wikiサイトの更新を誰もやらない。
  14. 無駄に学生証がハイテク。でも使い道はあまりない。
  15. 香川大学創造工学部(いわゆる工学部)の偏差値はなんと!40~42.5であり、これは関東上流江戸桜と同じ偏差値帯である。(偏差値出典→高校受験パスナビ)

四国学院大学香川西高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 公立っぽい名前だが、私立だ。
    • その後大学付属になった。
  2. 野球の強豪校として知られるが、大阪出身の野球留学生が多い。
  3. サッカーの強豪としても知られている。

高松北高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 場所は高松の牟礼。ってか、牟礼が木田郡牟礼町時代からこの校名だ。

四国学院大学[編集 | ソースを編集]

  1. 善通寺市に所在する、プロテスタント系私立大学。
    • 1992年まで……
      • 文学部単科だった(現在は社会学部・社会福祉学部との三本立て)
      • 英語名称が "Shikoku Christian College" だった。
      • プロテスタントでなければ教員に採用しないことを明確にしていた。
    • 讃岐うどんブームの仕掛け人のひとり、田尾和俊氏はここの教授。
    • 平田オリザ氏が客員教授を務めている。