ヒマワリ

2022年2月4日 (金) 21:10時点におけるChakuwiki (トーク | 投稿記録)による版 (文字列「[[Category:」を「[[カテゴリ:」に置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
生き物が借 > 植物 > 園芸植物 > ヒマワリ
太陽の花
  1. 夏の風物詩。
    • 漢字では向日葵、英語では「太陽の花」、やはり夏っぽい。
      • こう書くが、でも太陽に花が向いているというのは一時期だけ。
      • こう書くが、でも「葵」はまったく関係ない。
        • 花びらの見た目から分かるように、キク科
          • 一部の品種はまさに菊そのもの。
  2. 花が枯れると付く種には縞模様が多い。
    • ハム太郎が好きな物。
    • メジャーリーガーも好きな物。
    • インコ・オウム類のエサ。
  3. 日本などを東経140度の物凄く高い場所から見下ろしている。
    • 現役は6代目、跡目は7代目。しかし、その後が心配。
      • そういえば一時能力不足かなにかでアメリカから借りたっけ?
  4. 暇な警察官のことではない。
    • 「死刑!」のガキんちょ警察官のことでもない。
  5. 自分より高く成長すると、何だか見下されているような感じになる。
    • そして迷路が出来て人を惑わす。
  6. SEX MACHINEGUNSの元ドラマー。
    • 顔やキャラの割りに音楽理論に通じ、細かいプレイが得意。
  7. 春日部市の某家の長女。
    • ある意味「史上最強の0歳児」。
    • うずまき家の長女でもある。
  8. 伊藤咲子さんなんて、誰も知りませんよね、ハイ。
  9. 大きな花のように見えるが、実際は小さな花の集合体。
    • 小さな花の並びは、数学的な美しさ。
    • りゆの曲、DMは結構高難易度
  10. 陽の光浴びる一輪の花
  11. 花が枯れると、俯いたような姿になるのがなんだか侘しい。
  12. 実は放射能汚染された土壌の改善に有効な植物らしい。チェルノブイリ周辺で放射性降下物の濃度を一気に下げたとか。
    • 成長にカリウムが必須なので、カリウムが不足すると似た性質のセシウムまで吸収するらしい。
    • 実際はほとんど効果がなかったらしい…
  13. 最大の生産国は意外?にもロシア。
    • ロシアやウクライナでは国の花に指定されている。
      • 旧ソ連を始めとする東欧諸国ではヒマワリ油は重要な調味料の一つ。
        • 伝来が新しく四旬節の時期に食してはならない食材のリストに入っていなかったおかげで普及したという。
      • 凍りにくいため赤軍が潤滑油としてヒマワリ油を使ったという記録もある。
  14. 食用油をとる。サフラワー油は不飽和脂肪酸が多いので身体に良いと宣伝している。
  15. 英語をひらがな書きすると関西と九州などを結ぶフェリーになる(見る)。
  16. おっぱいちゃん
  17. 大阪府守口市会社の洗濯機
  18. 日本の弁護士記章。
  19. 原産地はアメリカのケンタッキー州付近。
    • 中南米にも比較的早い時代に伝わっていたという。
    • 大航海時代にスペインへ持ち帰られ世界中に広まった。
    • だが今のアメリカの大規模農家(トウモロコシ、大豆などを栽培)にとっては雑草同然の扱いらしい。
  20. 約束。
    • 映画「STAND BY ME ドラえもん」のテーマ曲でのど自慢でもおなじみの一曲。
  21. ゴッホの絵画としても有名。
    • そのうち一枚はバブル期に安田火災海上(現損害保険ジャパン日本興亜)が大枚53億円をはたいて購入。
    • 別の一枚は戦時中に芦屋で空襲に遭い焼失している。
  22. 野村克也曰くONがこの花なら自身は月見草のようなものとのこと。