日本文理大学

ナビゲーションに移動 検索に移動

日本文理大学の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 大分大分市一木にある大学。工学部と経営経済学部(以前は商経学部)を擁する。
    • 大学名だけじゃどこにあるのかわからん…。
  2. 野球部は2003年の全日本大学野球選手権大会で優勝したことがある。巨人の脇谷亮太選手はそのときのメンバー。
    • 何故かレギュラーに怖い顔の選手が多い。プロ野球・アマチュア以外にも「悪役商会」からもオファーがかかるかも…?
  3. チアリーディング部も強い。
    • 全国大会9連覇、アジア大会4連覇中であり、日本代表も半分が文理の選手である。
      • 野球はプロがあるけど、チアはプロが無いので卒業後は有名になりにくいかも。タレント・女優になるなら別だが…。
      • 他大学はチア部にほとんど男子が在籍していないため、男子が複数名出場する日本文理は演技がダイナミックに見えて高得点が出やすいが、代々木体育館で開催される全国大会では、思いっきり存在が浮いている。
  4. 大学の創始者は菅幸雄。
    • 同じ学校法人だった大分女子短期大学の学長も務めていた。平成18年に死去。
  5. 2003年に大学院を設置した。
  6. そこの学生が、「壊れる機械、点かない電気、崩れる土木、建たない建築、潰れる経営、爆発化学、飛ばない航空、沈む船舶、あったか商経」という、自虐ネタを言っているのを見たことがある。
  7. 『NBC』という略称を在校生自ら『日本バカ大学』と称している。だがその前に略称は『JAC』ではないのか?
    • Nippon Baka College...
      • ちなみに、正しい略称は『NBU』。
      • Nippon Baka University...
    • 九州内でも底辺を争う大学である(実際、ここにしか受からない友人がいた)
  8. 現在、西洋のお城のような門がある。
    • その門は人によっては「かっこいい」という人もいれば、「ラブホテルのようだ」「幼稚園の門のようだ」という人もいる。要するに賛否両論。
  9. 勘違いされやすいが、かつて制服があったのは埼玉県の西武文理大学。
    • 「文理」のつく大学としては、ほかに徳島文理大学もある。
  10. 「止まれ」の字が理解できない生徒がいる。識字率に問題があるものと思われる。
    • 学生からは、大分県民自体交通マナーが良くないとの意見もある。
  11. 日本分離大学ではない。
  12. 新潟の日本文理高校とは無関係。
    • 2009年の夏の高校野球で日本文理高校が決勝まで勝ち残ったが、新潟の学校だと聞かされるまで、てっきり大分の学校だと思っていた。
    • 大分県(佐伯市)にあるのは「文理大附属」(日本文理大学附属高等学校)。
      • こっちの方が大学より歴史が古い。
  13. 昔は大分工業大学と言っていた。
    • めずらしい航空工学がある。
    • にも関わらず、全国でもワーストを争うほどの底辺に位置する大学。
  14. 県内受験者は、入試は名前を書くと合格。
    • いわゆる(田舎だけど)「都市伝説」で、実際にやって不合格になった人がいるらしい。
      • 確かに周辺田舎すぎだ。あるのはバッティングセンターとオーディオショップの「ひびきや」くらい。ちなみにひびきやのオーナーは文理大のOBではないとのこと。
  15. 女子学生が少ないわりに、公式Webサイトや部活のサイトでは前面に出している。女子学生のインタビューを掲載したり、部活のブログを女子学生に書かせたり(例:サッカー部・吹奏楽部)している。
  16. 2009年の鶴崎の清正公二十三夜祭に文理大の多くのサークルが参加。まあ大在と鶴崎は隣同士だから不自然ではないが。
  17. 日本大学文理学部と間違えられる。
    • しかも現在の理事長自身が日本大学の卒業生。
    • 昔交通事故死亡が多くて新聞の一面記事に載ったことがある。

主な出身者[編集 | ソースを編集]

  1. 柿田智之(日本文理大学チアリーディング部・監督)
  2. 中島正純(衆議院議員)
  3. 脇谷亮太(読売ジャイアンツ・内野手)
  4. 吉川輝昭(福岡ソフトバンクホークス・投手)
  5. 宮崎敏郎(横浜DeNAベイスターズ・内野手)
  6. 若杉公徳(漫画家)