ツツジ・シャクナゲ

ナビゲーションに移動 検索に移動
生き物が借 > 植物 > 園芸植物 > ツツジ・シャクナゲ
  • 新規に追加される場合は五十音順になるようにお願いします。

シャクナゲ[編集 | ソースを編集]

花木の女王。
  1. イメージ的には高山植物。
  2. 花木の女王とも呼ばれる。
    • 花の帝王とも。
    • バラツバキ・シャクナゲで世界三大花木という説もある
  3. ツツジの一種と言っていいのか、とにもかくにも同類だが印象はだいぶ違う。

ツツジ[編集 | ソースを編集]

ツツジの名所、根津神社
  1. 古典的園芸植物。
  2. 学名Rhododendronを直訳すると「バラの木」。
    • ただ意味的には「バラ色の花が咲く木」ということらしい。
  3. 花をとって下の方を吸うと甘い。
    • レンゲツツジは毒なので気をつけた方がいいらしい。
  4. 福岡と静岡の「県の花」。
    • と思わせといて、福岡の県花は梅。ツツジは県木。
    • 頭に「レンゲ」がつくと群馬の、「ヤシオ」がつくと栃木の県の花となる。
  5. 平戸によく植わっている。ヒラドツツジという種もある。
  6. 漢字だと躑躅。書けないよ。

アザレア[編集 | ソースを編集]

  1. 欧米でのツツジの総称。
    • 日本では西洋で品種改良されたツツジの一群を指す。
  2. 川崎市の花。
    • 川崎アゼリアは地下街。
  3. Rhododendronの学名通りバラっぽいのが多いような気がする。

サツキ[編集 | ソースを編集]

  1. 見た目はツツジと変わらない。
    • というか、サツキツツジというくらいでツツジの一種。
    • 旧暦五月頃に咲く遅咲きのツツジなので皐月というらしい。
  2. 別名、杜鵑花。
    • 全然関係ないホトトギスという野草もあるので注意。
  3. 好きな土は鹿沼土。