プラナリア

ナビゲーションに移動 検索に移動
生き物が借動物プラナリア
  1. どんなに切り刻んでも再生する。
    • 切っても、切っても、プラナリア。
  2. 頭を途中まで裂くと頭が2本になる。
    • ヤマタノオロチを作ろうとして失敗する人多数。
      • がんばってキングギドラまで。
  3. 目が可愛いらしいが、顕微鏡でないとよく見えない。
    • 見ようによったらかえって気持ち悪い。
      • つぶらなひとみではある。
  4. 口がとんでもないところにある。
  5. もちろん雌雄同体。これが本当の「ふたなりや」
    • うまい!
  6. 割と綺麗な水の川や湧水などにいる。
  7. 普通に見られるのはナミウズムシと言う種類だが、実はもっと種類がいて、その見た目も様々。
  8. ミナミカントウウズムシと言う種類なんかは、環境庁のレッドレストに掲載される奇種。
  9. 指標生物であるが、種類によってその生息する水質はまちまちで、あまり参考にはならない。
  10. 血管も肛門もない。超単純な構造。
  11. 中学、高校の生物の教科書の不動のスター。