ススキ

ナビゲーションに移動 検索に移動
生き物が借 > 植物 >  > ススキ
薄野
  1. 「秋の七草」の1つ。
  2. 貧しさに負けた。
    • いいえ、世間に負けた。
  3. 見の必需品。
    • 花札の「月」は実はコレ。
    • あのふわふわを氷水でしめて一晩寝かせて粉にして月見団子を作る。
  4. 漢字で「薄」・・・なぜ。
  5. 札幌市では有名な歓楽街
    • ここすき。ここすすき。そこすすきの。
  6. 葉っぱが結構鋭い。
  7. イネ科だけに紛らわしい植物も多数。
  8. ここのページは何だかスズキと紛らわしい。
  9. 草刈り後のススキの切り株(?)は結構鋭利で危険。転んで手をつき貫通することも。
    • 葉っぱもギザギザがあって手を切りやすい。
  10. 草の群落は最終的にススキ群落に落ち着くらしい。侵入は時間がかかるが、侵入した後は多年草で毎年生えるし草丈が伸びるし前年の枯れたススキで他の植物が発芽できないしで遷移しなくなる。

パンパスグラス[編集 | ソースを編集]

  1. ススキと紛らわしい植物その1。
    • 遠くから見るとちょっと変わったススキ。
    • 近くで見ると巨大さに驚く。
    • 高さは軽く4メートルは越す。
  2. モフモフ。
  3. 神代植物公園の名物。