ベタな海水浴の法則

ナビゲーションに移動 検索に移動
ベタの法則 > ベタな海水浴の法則

ベタな海水浴の法則[編集 | ソースを編集]

  1. 海辺で遊ぶ。
    • 水着を着用して水泳。
      • その他は日光浴などをする。
        • ビーチバレー。
    • 水着ではない場合もある。
      • 私服の場合も少なくはない。
  2. 海辺で遊ぶときはピーチサンダルを履く場合がある。
    • 裸足の時もあるが、足が汚れる。
      • 洗うのをめんどくさがる。
        • 危険な物を踏んでしまい、血が出る。
  3. 友達や家族とビーチバレーをする。
    • 人の頭にぶつかる。
  4. みんなは「暑いねー」と言う。
    • 暑くてたまらない。
      • そして水分補給をする。
        • ぐったりする。
  5. 女は日焼け止めをぬる。
    • ぬり忘れてしまうことも・・・・・・
      • そしてシャワーを浴びると痛い。
      • 日が経つと皮が剥がれまくって目立つ。
  6. スイカ割りをする場合がある。
  7. カップルが水のかけ合いをしている。
    • カップルが嫌な奴と好きな人だったら落ち込む。
  8. 落し物をする。
    • 友達と一緒に探す。
      • わがままをいって探させた結果、結局自分の近くだったりした。
  9. 海に飛び込む。
    • 人がたくさんで全く進めず終わったりする。
  10. 子供が浮き輪をして海で遊ぶ。

ベタな海水浴場の法則[編集 | ソースを編集]

  1. きれいな所はとことんきれい、汚い所はとことん汚い。
  2. パラソルで埋め尽くされる。
    • 「○○観光協会」のような貸しパラソル。
  3. ナンパ目的の男女であふれる。
  4. 有名な場所だと、異常な人口密度になる。
    • 人が少ない方が良い人がいる。
  5. 迷子になってトラウマとして残るガキンチョ増。
  6. 離岸流に遭い、亡くなる人もいる。
  7. 海水浴場なのにTシャツ着てカバン抱えてうろついているキモオタ系のヤツは十中八九盗撮目的である。
  8. 当然の事ながら、冷夏の年は閑古鳥が鳴いている。
  9. 夏の終わり頃になると、クラゲの被害が急増するところもある。
  10. やっぱり勝ち組(リア充)たちの楽園である。
  11. ライフセイバーが常駐している。
    • ブイの向こうに行こうとする輩がいるとものすごい怒号で注意する。
  12. 刺青をしている人がいる
    • 温浴施設ほどではないにしろ、最近は公に見せないようにしろと注意される所が増えているが。

ベタな海の家の法則[編集 | ソースを編集]

  1. ラーメン、カレー、焼きそば、かき氷は定番メニュー。
    • 価格はかなり挑発的。
    • 詳しく言うと、「具の少ないラーメン」「粉っぽいカレー」「やっぱり具の少ないヤキソバ」「歯ざわりがガリガリのかき氷」である。
    • 「インスタントなのも珍しくない麺類」「キャベツの方が麺より多いヤキソバ」ってのも定番。
    • ビールなど酒類はぬるくなっているのもお約束。
  2. ヤの付く人たちの資金源の一つ。
  3. 有名な場所にあるものは、海の家とは思えないほど設備が充実しているものがある。
  4. スポンサーにその地方の放送局が着いている。
    • ワイドショー等において、そこからの中継が挿入される。
  5. シャワーは水道管に直結しているので真夏でも冷たい。

関連項目[編集 | ソースを編集]