ベタな酒好き・上戸キャラの法則

ナビゲーションに移動 検索に移動
ベタの法則 > ベタなキャラクターの法則 > ベタな酒好き・上戸キャラの法則

法則[編集 | ソースを編集]

ベタな酒好きキャラの法則[編集 | ソースを編集]

  • 酒好き=中くらい、酩酊したりはする、くらいのイメージです。
  1. ノーアルコール・ノーライフ。
    • 食事の時には決まって酒。
      • 非日常作品の場合、朝でも昼でも酒。
    • しかもツマミなしでストレートで行くことも珍しくない。
  2. 禁酒を宣告されると発狂する。
    • 猫撫で声で甘えて取り消させようとする。勿論断固拒否される。
  3. 「酒」という単語に異常に敏感。
    • 雑踏の中でも一瞬で耳がマギー○司になる。
    • 「銘酒百選」「アルコール無料チケット」などでどらやきを見たドラえもんの如く釣れる。
  4. 個人のイラストでも確実に酒瓶や杯、瓢箪が一緒に描かれる。
    • そして既に顔真っ赤。
  5. 全体的にダラしない。
    • が、キメる時はキメるキャラも多い。まあ、そうじゃなかったらただのアル中だしなあ…。
    • 女性の場合はエロい
  6. 翌朝は地獄絵図。
    • 女性キャラであっても嘔吐などの直接的なダメージ表現がある。
  7. ギャグ要素の強い作品の場合、自分の体重より多い量の酒を飲む。
    • 樽で一気呑み。
  8. 宴の時は真っ先にベロンベロンになる。
    • 他のキャラにもしつこく酒を進める。
    • 勘定の時エラいことになり、支払い役が地獄を見る。
  9. 思考回路がほぼ「日本全国酒飲み音頭」。
    • 何に付けても絶対に酒を奢らせようとする。
      • 人の家のワインセラーや冷蔵庫を速攻で漁る。
  10. 格闘家キャラであれば酔拳が使える。
  11. ファンタジー作品の場合、鬼・大蛇・虎のどれかに該当する形質を有している。
  12. 怪我をした時もまず第一声が「酒」。
    • 漂流して飲まず食わずで死にかけても第一声は「酒」。
    • 寒い時にはもちろん「酒」。
    • 魔神に何か願いを言えと言われても「酒」。
      • その場に居合わせた他のキャラから「そんなことに使うんじゃねー!」とボコボコにされる。
  13. 時代物だと強キャラ。
    • ただ、酒色に溺れる能無しが出てくることも多い。
  14. アニメ化の際にこの設定がカットされるケースも多い。この辺り喫煙者キャラと同じ事情がうかがえる。
    • ただし無理のない年齢の場合はそのまま描写されることもあり、夕方の時間帯にも酔っ払いの描写がされることもある。この辺り喫煙者キャラとはやや違う。
  15. 甘い物には基本、無縁。
  16. でも酒をおごりたがる奴はあまりいない気がする。
  17. だったりすることも。

ベタな上戸キャラの法則[編集 | ソースを編集]

  • 上戸=笑っちゃうほど酒に強い、でも酒自体はそこまで好きではない
  1. ぶっちゃけそんなに酒好きではない。アル中とは全く無縁。
    • ゲロなど一度も吐かない。
  2. 頬を軽く染める程度でどんどん開けていく。
    • 周囲は軽く引く。
  3. しかし勧められたら勧められるだけ飲み、周囲を潰しても一人手酌で飲み続ける。
    • 気が付けば周囲に物凄い量の酒瓶が転がっている。
  4. 本人が酒好きであったとしても、大体もっと夢中になれるものが他にある。

次は何飲もうかな♪[編集 | ソースを編集]

酒はわたしの血液だああ!![編集 | ソースを編集]

  • 荒覇鬼呑子(ゆらぎ荘の幽奈さん)
    • 酒呑童子の血を引く人間。そもそも常時酔っているようにしか見えないテンションの姉ちゃん。
  • 伊吹萃香(東方Project)
    • こちらは純度100%の鬼。酒呑童子本人ではない模様。
  • 岩間宗達(酒の細道)
  • 上杉謙信(殿といっしょ)※実在の人物
    • 5歳の頃から年季の入った酒バカ。酔うと語尾がバカっぽくなるほか、姉の仙桃院と話すとオネエ系になる。
    • 同じく筋金入りの酒バカの謙信が描かれた作品としては『信長の忍び』『軍神ちゃんと呼ばないで』とかがある。
  • ウワバミノイド(機動刑事ジバン)
  • エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)
  • 織田ノブナガ(戦国乙女)
    • 史実では超ド級の下戸だったらしいが。
  • カイドウ(ONE PIECE)
  • 桂雪路(ハヤテのごとく!)
  • カナ・アルベローナ(FAIRY TAIL)
    • 酒を彼氏と称するほどの超絶酒豪。アルバレス編でオ×××××すら行ったことが無いと明かされ読者の度肝を抜いたが、もう酒と結婚すればいいんじゃないかな。
  • 神崎ミコト(ガールフレンド(仮))
    • 校医担当。グラマラスな体で、保健室に来た男子高校生を魅了する。しかし飲みすぎて二日酔いになることが多く、自らベッドに横たわっていることも多いとか。
  • 鴨志田譲(毎日かあさん)※実在の人物
  • さくらひろし(ちびまる子ちゃん)
  • 猿谷小丸(プロゴルファー猿)
    • アニメではこの設定はカットされた。
  • 次郎/二狼(トリコ)
    • 酒豪列島に週8で通っているほどの筋金入りの酒好き。
  • 酔傑(魁!!男塾)
  • 高垣楓(アイドルマスター シンデレラガールズ)
  • 小鳥遊梢(WORKING!!)
    • 常時アホ丸出しなので飲んでいるかいないかの判別すら難しい。護身術教師の給料は全部酒で消える。
  • 武田シンゲン(戦国乙女)
    • 戦の真っただ中にも飲酒するほど。
  • 張飛(三国志演義)※実在の人物
    • 今でいう「アルハラ」を行ったために城を奪われる失態を犯した。また、わざと酒宴をひらいて敵が襲ってきたのを返り討ちにするといった芸当も。
      • そしてその末路もやはり「アルハラ」の末の裏切りである。アルハラダメ絶対。
  • 日本号(刀剣乱舞)
    • 後述する母里太兵衛が福島正則より飲み比べで拝領した槍なだけあって、その手の話には事欠かない。
  • 新田美佳(ヒナまつり)
    • たった一週間で自分の体重を上回る量の酒を飲んだ。
  • バスコ・ショット(ONE PIECE)
    • ついた二つ名が「大酒飲み」。
  • ベロン(ウルトラマンタロウ)
    • 「酒好き怪獣」の異名を持つ。地球に来たのも「酔った勢い」。
  • 松本乱菊(BLEACH)
  • マンサム(トリコ)
    • フルコースが全部アルコール関連。
  • MEIKO(週刊はじめての初音ミク)
    • 酒乱キャラに入れようとも思ったが、どっちかっつーとこっち寄り。
  • 毛利小五郎(名探偵コナン)
    • ちゃんぽんした酒の銘柄にコナンがビクついたこともある(笑)。
  • 母里太兵衛(軍師黒田官兵衛伝)※実在の人物
    • 敵地では聞き込みと称し潰れるまで飲み歩く。
  • 八岐大蛇(鬼灯の冷徹)
    • 地獄に堕ちた後は、大酒呑みの罪を管理する叫喚地獄の番人になる。
  • 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
    • 年中酒を飲みすぎて、アルコールカウンターがシラフの時でもMAXの値を差す。ついたあだ名が人間ポリバケツ。
      • エピソードの中には自ら酒を偽造するといったのもある。その話の結末は偽造がバレて巨大な酒たるの中にとじ込まれるというもの。
  • ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)
    • 何に付けても「酒ねーか」で話を進めていく。起きてる時間は筋トレしてるか瞑想してるか酒。下記のナミを上回る鋼の肝臓の持ち主。

これ…水かい?[編集 | ソースを編集]

  • トリコ(トリコ)
    • どんな大酒豪も一発で酔いつぶれる太陽酒をストレートで開けるほどの酒豪。だがそれ以上に食欲が張っている。
  • 長門有希(涼宮ハルヒシリーズ)
    • ほぼ素通りさせているだけかもしれない。人間ですら無いし。
  • ナミ(ONE PIECE)
    • 生まれついての鉄の肝臓で、飲み潰した海賊の懐を頂戴する泥棒猫。
  • 範馬勇次郎(バキシリーズ)
    • 瓶の底を手刀で斬ってウイスキーを一気飲みする。
  • 前田慶次(花の慶次)※実在の人物
    • 洗面器ほどもある盃を軽く開ける。

関連項目[編集 | ソースを編集]