勝手にプロ野球チームをつくろう/九州

ナビゲーションに移動 検索に移動

福岡[編集 | ソースを編集]

  • 北九州アポロン
    • 親会社は出光興産(現在の本社は東京だが発祥の地は門司らしい)。
  • 福岡武田鉄矢商店KAIENTAI
  • ローリングスターズ
  • 小倉TOTOウオシュレッツ
    • その名の通り、満塁のときは走者一掃のタイムリーヒットが必ず出る。
  • 岩田屋ツインズ
    • 福岡・博多のツインシティーに由来。
    • ミネソタツインズと業務提携。
  • 北九州井筒屋コレッツ
    • 系列企業のコレットに由来。
  • サニックスクリッパーズ
    • 西鉄旧チーム名より。
  • 北九州ニューウェーブ
    • 2010年から名前を変えるサッカーチーム「ニューウェーブ北九州」に由来。
  • 大牟田尾長屋ホワイティーズ
    • 由来は主力商品の「白いたいやき」より。
  • 田川ムーンライズ
    • 地元の民謡「炭坑節」のフレーズから使わせてもらいました。
  • 筑紫野三松アッセンブリーズ
  • 久留米サービスライナーズ
    • 親会社は久留米運送。
  • 風月スノーラビッツ
    • 球団名は親会社の主力商品「雪うさぎ」から
  • 西日本TNCクインビーズ
    • 親会社は西日本新聞とTNCテレビ西日本。
  • 福岡ネロラビオーレ野球倶楽部
    • オーナー兼GM兼監督はアイドル声優・田村ゆかり(姫)。選手は姫直々にスカウトされた精鋭たち(もちろんオーナーには絶対服従)。
    • ユニフォームはもちろんピンク。ペットマークには黒うさぎ。
  • 福岡アビスパBC
    • アビスパ福岡が野球に参戦。
  • 福岡 HKT48TS
    • 秋葉原ドン・キホーテAKB48TSの姉妹チーム。
    • 選手は全員10代女性。
    • 本拠地の名前は博多48スタジアム。
  • 糸島ricori86er's
    • 篠田麻里子がオーナー。なぜか大阪桐蔭出身者がよく入団する。
  • 福岡RKBドンタクズ
    • 「プロ野球マスターズリーグ」に登場したチームの名跡が復活。
    • 親会社は、RKB毎日放送。

佐賀[編集 | ソースを編集]

  • 唐津ゾンビーズ
    • ドライブイン鳥とJR九州がスポンサー。
  • TEAMはなわ(仮)
    • アマチュアのようで実はプロ。
    • 牛丼のよしだやがスポンサー。
    • ヘルメットには蛍光テープ
  • 鳥栖フューチャーズ
    • あのフューチャーズが野球チームとして復活!
  • 有明ムツゴローズ
    • ムツゴロウの悪口をいう選手は、戦力外通告
  • 唐津レインボーパインズ
    • 「虹の松原」。応援は唐津くんち(唐津を代表する秋祭り)のお囃子。
  • サガン鳥栖ベースボールクラブ
    • 野球にも参戦。
  • サガテレビ・ウィンウィンバーズ
    • チーム名は、佐賀県鳥のカチカチドリから命名。
  • 佐賀ダイレックスバルーナーズBC
    • 親会社は佐賀に本社を置くドラッグチェーン。Bリーグの佐賀バルーナーズとタッグを組む。
  • 佐賀ブラックモンブランズ
    • 親会社は、「ブラックモンブラン」でお馴染みの、竹下製菓。
    • チームカラーは、勿論ブラック(黒)。

長崎[編集 | ソースを編集]

  • 長崎ハウステンボス
  • 長崎ジャパネットドリームス
    • 球団歌は勿論あのテーマソング
  • 佐世保ジャパネッツ
    • 球団歌は勿論あのテーマソング
  • 長崎さだ企画ソングス
    • 球団歌は勿論歌詞がない
  • 長崎三菱レッズ
  • 時津日本紙器26ers
    • 「日本二十六聖人上陸の碑」に由来。
  • 福砂屋バットマンズ
  • 長崎ヴィクトリーファーレンズ
    • V・ファーレン長崎が野球にも参戦
  • へデクパウダー・インディアンズ
    • 親会社は平坂製薬。
    • チーム名は、インディアンが出てくるCMが由来。

ウェストアイランズリーグ[編集 | ソースを編集]

  • 福江チャイナエンバシーズ
    • 遣唐使に由来
  • 久賀島マーターズ
    • 五島崩れの殉教者に由来
  • 奈留島ユーミンズ
    • 高校の校歌の作者に由来
  • 新上五島シートピアーズ
    • 水族館の名前に由来
  • 小値賀アントラーズ
    • 町名の読みに由来
  • 平戸トレーダーズ
    • 江戸時代の貿易港であったことに由来。
  • 壱岐ホウィートショーチューズ
    • 名産の麦焼酎に由来。
  • 対馬オーシャンカレンツ
    • 対馬海流に由来。

熊本[編集 | ソースを編集]

  • 水前寺チーターズ
  • 再春館キヨマサタイガース
    • 場内アナウンスは江守徹氏。
  • 熊本ジーニアス
    • 打撃の神様川上哲治に孤高の天才打者前田智徳。
  • 天草AMXトレジャーアイランズ
    • 南北エアラインダービーに参入。
  • ゆめマートスマイルズ
    • かつての店名「ニコニコドー」に由来。
  • 熊本キャサリンズ
    • スザンヌの母がオーナー。スザンヌの縁で野久保、上地、元木、そして西岡が入団
      • コラコラコラコラ~ッ!(`o´)忘れちゃ駄目でしょ!
        • 義理の息子が現役引退後監督に就任。
  • 鶴屋クレーンズ
  • 天草ドルフィンズ
    • 天草の近海ではイルカが大量に生息することに由来
  • 熊本ロアッソ・ホース
    • 野球にも参戦。
  • 人吉ウンスンズ
    • チーム名は人吉市に今も残る遊びである「うんすんカルタ」にちなむ。
  • 熊本ロアッソヴォルターズ
    • 上記の「熊本ロアッソ・ホース」を吸収させて誕生したチーム。
    • KKTが運営権を取得しチーム名が「熊本KKTロアッソヴォルターズ」に。
      • 試合に勝ったらみんなで「今日を熱くライブ」を歌う。

大分[編集 | ソースを編集]

  • 大分ジョイフルトリニータズ
  • 九州乳業グリーンズ
  • 日田テッパンメンズ
    • 本拠地は日田市。焼きそばチェーン店の想夫恋が親会社。
  • 臼杵フンドーキン・ゴールデンパープルズ
    • チーム名は地元企業フンドーキン醤油の主力商品のひとつである「ゴールデン紫」に由来。
  • 大分TOSクロスネッツ
    • 親会社はテレビ大分。
    • UMKトリプルクロスとクロスネットダービーを繰り広げる。
  • 大分いいちこナポレオンズ
    • 親会社は、三和酒類。
  • 大分サッシーズ
    • HKT48のメンバーで大分出身の指原莉乃がオーナー。
    • オーナーのニックネームがチーム名の由来。
    • サッシーつながりで監督に元ヤクルトの酒井圭一氏を招聘。
  • 大分トリニータ・タートルズ
    • 大分トリニータが野球にも参戦!
    • チーム名の由来は、言わずもがな「ニータン」。

宮崎[編集 | ソースを編集]

  • 東国原マンゴーズ
    • 実現。
  • 延岡旭化成ソーズ
    • 監督は宗兄、走塁コーチは宗弟。
    • 盗塁失敗したときのセリフは「コケちゃいました」
  • 宮崎フェニックス
  • UMKトリプルクロス
    • 親会社はテレビ宮崎。
    • 愛称の由来は言うまでもなくネットが(ry
    • いろんな所から寄せ集めした集団故に打順編成にはかなり苦労します。
  • 宮崎太陽ホエールズ
    • 親会社は宮崎太陽銀行。
  • 高千穂アマテラス
  • 宮崎サンマリン・フェニックス
    • 本拠地は、サンマリンスタジアム。
  • 宮崎日南カープ
    • 日南市で春季キャンプを行う広島カープの事実上の三軍チーム。

鹿児島[編集 | ソースを編集]

  • 鹿児島いわさきシマヅ
  • 川内ライブドアフェニックス
    • 仙台での無念を薩摩川内で晴らす。
  • 鹿児島おいどんず
    • チーム内に西郷さんが多数
  • 鹿児島パープルジェイズ
  • 竹原信一総統軍
    • 言うまでもなく本拠地は阿久根市。
    • 岩手県の「小沢一郎帝国軍」と「ワンマンダービー」実施!
    • しかし竹原失脚により「阿久根シーチャンス」にチーム名変更。
      • だが新名称が「あの某女性歌手の名前に似過ぎている」との理由でまたもネット上を騒然とさせることに。
  • 垂水大隅ビユトンズ
    • 親会社は大隅ミート産業、チーム名は主力商品「桜島美湯豚」に由来。
  • 鹿児島読売ジャイアンツ
    • 親会社は鹿児島読売テレビ
  • 南九州ソラヨイズ
    • 旧知覧町の伝統行事「ソラヨイ」に由来。
  • 桜島ダイコンズ

サウスアイランズリーグ[編集 | ソースを編集]

  • 種子島アストロズ
  • 屋久島ビッグシーダーズ
    • 縄文杉に由来
  • トカラファイヤーズ
  • 悪石島イクリプス
    • 2009年の皆既日食に由来。
  • 奄美シュガーケインズ
  • 徳之島ロンジェバティーズ
    • 長寿に由来
  • 与論サザンクロス

沖縄[編集 | ソースを編集]

  • 那覇RYUBOシーサーズ
  • 名護ゆがふいんファイターズ
  • 石垣島サウス・アイランダース
    • 日本最南端の島にプロ野球チームが誕生。所属選手の半分以上が八重山商工の出身者で占められる。
    • 他チームに先駆けて自チームの専用機を保有し、空いてるときにこれを他チーム(Jリーグのチームも含む)の移動に供して、その料金収入を財政の足しにしている。
    • 大嶺祐太が移籍するかも。
  • 沖縄JTAサウス・オーシャンズ
  • 琉球ファイターズ
    • 高校の野球部員の小島よしおが4番打者。
  • 沖縄セルラーマングース
    • 沖縄でKDDIの携帯電話事業を展開している沖縄セルラー電話が保有する球団。
    • 選手の携帯電話はほぼ強制的に沖縄セルラー電話にされてしまう。
  • 名護オリオンビールズ
  • 沖縄シークァーサーシーサーズ
    • 名前が……言いにくい。
  • 琉球RBCサーティーズ
    • RBC琉球放送が親会社。チーム名の由来は、同局のアナログとデジタルのチャンネルナンバーを掛け算したもの(10×3=30)。
  • 浦添メイクマン・リンケンモンキーズ
    • チーム名は親会社のCMソング及び同社マスコットキャラの動物に由来。
  • 琉球ゴールデンキングスBC
    • バスケットボールの琉球ゴールデンキングスが野球にも参戦。
  • 沖縄琉神マブヤーズ
    • 対抗して敵組織「マジムン軍団」がチームを結成するかも。
    • 秋田超神ネイガーズと兄弟球団に。
  • 尖閣アイランズ