西武新宿線・小田急線直通

ナビゲーションに移動 検索に移動
勝手に直通運転 > 私鉄 > 関東 > 西武新宿線・小田急線直通
新宿
しんじゅく
Shinjuku
南新宿
Minami-Shinjuku
歌舞伎町
Kabukicho
SelfishMark00.jpg このページは、「勝手」に鉄道を敷設したり、関連施設の建設を考えているページです。実在するものとはなんら関係がありません。
かぶきちょう
歌 舞 伎 町
しんじゅく
新 宿
Shinjuku
  Kabukichō たかだのばば
高 田 馬 場
Takadanobaba
  1. 現在の西武新宿駅を地下化して小田急新宿駅まで延伸する。
    • 西武新宿駅は歌舞伎町駅に改称
      • 快速急行以下のみ停車
        • 快速急行は通勤急行から改称する。
    • 歌舞伎町~新宿間は西武鉄道の路線であるが、すでに「OH-01」の駅番号があるという理由名目上、新宿には西武の駅番号はつけない。
  2. 現在の小田急新宿駅の緩行線ホームを直通用ホームとして降車ホームを廃止(島式ホーム化)
    • 西武新宿線の折り返しホームを新設
    • 現在の小田急新宿駅の放送は地上ホームと直通用ホームは小田急仕様、西武新宿線折り返しホームは西武仕様とする。
  3. 列車は特急については「あさぎり」を除き全列車直通する(箱根湯本・片瀬江ノ島ー本川越)
    • 特急(直通のみ)
    • 「小江戸はこね」箱根湯本ー本川越
    • 「小江戸さがみ」小田原ー本川越
    • 「小江戸えのしま」片瀬江ノ島ー本川越
    • 「小江戸ホームウェイ」本川越→小田原・唐木田・片瀬江ノ島(西武→小田急方向のみ運転)
    • 「さがみおくちちぶ」相模大野ー西武秩父(VSE使用の多客期臨時列車。所沢と飯能で2回スイッチバックを行う。西武秩父駅の特急ホームを7m延伸する。)
      • VSEは18m級車2両+14m級車8両の10両編成(≒20m級×7.4両分)。運転席の位置関係上スイッチバックの時大変そうだけどね。
      • 小田急線内折り返しの特急には「小江戸」を冠さず、西武新宿線内折り返しの特急は「小江戸」で運転する
        • 使用車両
          • 小田急側7000形(LSE)、30000形(EXE)、50000形(VSE)、60000形(MSE)
          • 西武側10000系(NRA)
            • 西武10000系(NRA)は前面展望ができないなどの関係で、主に「小江戸さがみ」で使用する。
  4. 快速急行以下の列車については新宿駅で一部種別変更を行う。
  5. 快速急行・急行の列車系統(左・小田急線、右・西武新宿線)
    • 小田原(快速急行)ー本川越(快速急行)毎時1本
    • 藤沢(快速急行)ー拝島(急行)毎時2本
    • 片瀬江ノ島(急行)ー本川越(急行)毎時1本
    • 小田原(急行)ー本川越(急行)毎時1本
    • 小田原(急行)ー拝島(急行)毎時1本
    • 小田原(急行)ー新所沢(急行)毎時1本
      • 使用車両
        • 小田急側、1000形、3000形、4000形、8000形
        • 西武側、2000系、6000系、20000系、30000系
          • この際、6000系は大幅なリニューアルを施す。(LCD設置、方向幕フルカラーLED化など)
  6. 区間準急・各停の列車系統(左・小田急線、右・西武新宿線)
    • 唐木田(区間準急)ー本川越(各停)毎時1本
    • 唐木田(区間準急)ー新所沢(各停)毎時1本
    • 本厚木(各停)ー本川越(各停)毎時1本
    • 本厚木(各停)ー田無(各停)毎時3本
    • 本厚木ー新宿の小田急線内列車を毎時2本設定
      • 西武車の本厚木ー新宿の小田急線内折り返し列車あり
        • 使用車両
        • 小田急側、1000形、2000形、3000形、8000形
        • 西武側、2000系、20000系、30000系
  7. 唐木田ー拝島の列車は原則として運用しない
  8. 土休日には小田原→飯能、小手指→小田原の直通列車を運転。
    • 前者は小田急線内快速急行、西武線内急行で運転、飯能で池袋始発秩父鉄道直通快速急行長瀞・三峰口行きに連絡する。
    • 後者は西武線内急行、小田急線内快速急行で運転、始発の小手指で長瀞・三峰口始発急行池袋行きから連絡する。
    • 小田急車、西武車それぞれ1本ずつ運転(10両編成)
      • 飯能7時代着は小田急車、8時代着は西武車で運転。
      • 小田急車が東急車(東横線用)と並ぶこともある。
        • メトロ車(有楽町・副都心線用)との同じ線路での再会も夢ではない。(ただし、車両は違う)