ベタな漫画・アニメキャラクターの容姿の法則

ナビゲーションに移動 検索に移動
ベタの法則 > ベタなキャラクターの法則 > ベタな漫画・アニメキャラクターの容姿の法則
  1. 目が大きい。
    • 横より縦の方が長い場合が多い。
      • クールなキャラは横長の目が多い。
    • 逆に、目の細いキャラは目が線で描かれてる。
    • そもそも頭が異様に大きい。目玉どうおさまってる?
      • あのサイズの目玉が頭蓋骨に収まっているとすると、脳の容積が削られることに……。そうか、頭の悪そうな言動はそのせ……ゲフンゲフン。
    • 目が大きい絵柄だと、コンタクトレンズはどうなのかが気になる。
      • ギャグマンガ日和でネタにされてたな。
    • 最近はそういうツッコミを受けすぎたせいか目を小さく描く人も現れ出したな。慣れない絵柄の変更のせいで余計にバランスが悪くなる人も現れたが。
  2. 大きな眼鏡をかけている人がいる。女性のほうがやや多い。(出現率30~50%)
  3. はっきりマツゲがあるのは女子だけ。
    • 小さいマツゲなら男にもあるが。
    • オカマにも一応ある。
    • 男性に睫毛を描くかは人によるが、最近の作品はあまり睫毛が描かれない気がする。
  4. 主人公は大抵黒髪じゃない。
    • 整髪剤の類を付けなくても見事に決まる髪形。
    • 黒髪のキャラクターはむしろそれなりにキャラが立っている(おしとやか、委員長など)。
  5. ホクロは特定の場所。
    • 口の下か額の真ん中。
    • 色っぽいおねーさん系は口元か泣きホクロ。
    • 特殊な形(星形とかハート型)や、配列(∴など)の場合は、とてもじゃないけど他人には見せられないような場所。
    • 唇や鼻にある事はない。数も殆ど1つで、チョコチップクッキーの様になっている事は絶対にない。
    • 目元や口元のホクロは、どちらかと言うと右側にある事が多い。
      • その影響かどうかは不明だが、傷に関しては左側が圧倒的に多い。
  6. キャラクターの母親は妙に若い。シワもなく、言われなければ姉くらいにしか見えない。
    • 年の事を言うと怒る場合が多い。
    • それに対して父親はわりとどこにでもいそうなサラリーマン。
      • 但し、外見に反して武術や忍術,専門的な知識等を持っていたりするので侮ってはいけない。
        • そうでない場合は個性も出番もほとんどなし。
        • 忍者パパ
  7. 男も女も美形(もしくはかわいらしい)かギャグとしか思えないほど不細工かのどっちか。
    • レギュラークラスの女性キャラは美人または可愛くなくてはならない。
      • アニメや漫画において容姿が中間などとは絶対に存在しない
        • 中間であることが特徴のキャラもいますよ...
  8. 目の色、及び髪の色が現地人とは思えない(特に女子全般)。
    • 目の色は髪の色と同じ。または、服の色と同じの場合アリ(レギュラーキャラのみに適応される)。
      • 髪の色と逆の色の場合もアリ。例)髪:青、目:赤
    • 但し、金髪碧眼だけは外国人の特権。
      • いや、そうでもない。純血種の日本人でも金髪碧眼はいる。ギャルゲ方面では結構な数で。
      • はかせ(「日常」)、琴吹紬(ただしムギは混血説あり)
  9. かわいい系の女子生徒は平気で140cm以下、カッコイイ系の女子生徒は平気で170cm以上
    • かわいい系の男子生徒は平気で100cm以下、番長系の男子生徒は平気で300cm以上。
  10. 戦闘が得意なキャラには顔に傷がついてる。
    • ついてる場所は主に頬にx、目の下、目に縦(隻眼)、鼻に横、でこに、かな?
    • 傷が原因で「悪い顔だ」と評価される事はない。
  11. 金持ちはデブかイケメン。
    • もしくはクソガキか如何見ても普通っぽい人。
  12. 一般向け少年誌(ラブコメ系は除く)では「巨乳=美人」「貧乳=ブサイク」と安易で差別的な表現がある。
    • むしろ「デブ=ブサイク」かも。
  13. ちょっと口うるさい小生意気な女の子キャラには「あばた」がある。
    • あばたは行き過ぎ。ソバカスでは?
      • 「あばた」は通常、天然痘の後遺症の痕を指す。天然痘がない現在、単にかさぶたや吹き出物の意で使うことはあれど、あばたはないだろ。
    • そしてその女の子は名前で呼ばれることは無く大概肩書き(委員長とか)で呼ばれる
  14. 女性の格闘家は悪役でもない限り美人でなくてはイケナイ
    • しかし現実は・・・言うまでもない
  15. どう見ても髪の毛が10万本じゃ足りないようなボリュームのあるヘアスタイルをした女性がいる。
    • 顔の両サイドに三つ編みをして後ろはロングヘアー、とか。
  16. ロングへアの女性の髪はたいてい腰のあたりまである。
    • シャンプーが大変そう・・・
    • それより、食事とかトイレのとき面倒そう。
    • 寝るときに髪をまとめない。
      • ひどいときは結った髪を下ろさず、リボンを着けたままということも。
      • 起きたときにとんでもないことになりそうなんだがな。
        • ひどいのになると髪が太ももや膝のあたりにまで伸びているキャラもいる・・・・・・。
          • 長髪の代名詞は昔はメーテル。ちょっと昔はセーラームーン。今は・・・なんだろう。
            • 鶴屋さん
            • 秋山澪
            • 初音ミクだな。自分で踏みそうになる髪の持ち主は。
  17. 大抵、最近の作品は髪が立っている。
    • 「アホ毛」というやつですね。
    • 常に下敷きで擦った後の様に髪が逆立っている主人公も多い。
  18. デブは主人公になれない
  19. 女性の身長とバストは比例する。
    • 身長160cm以上の女性は必ずバスト80cm以上に設定されている。
      • 数少ない例外
        • くっ
      • そんなことはない。身長160cm以上でバスト80cm未満の女性キャラなんて探せばいくらでもいるぞ。
    • そもそも男性は「カップ」という概念がよくわかっておらず、サイズだけで判断しようとしている。従って「80cm未満=貧乳」「85cm以上=巨乳」「90cm以上=爆乳」と見てしまう。
      • 実際は身長にも左右されるのだが。
        • アンダーバストのサイズにも左右される。
  20. 出っ歯や受け口は悪役か三枚目のキャラのみ許可される。
  21. 鼻は疎かに扱われ、影だけだったり点だったり。穴がない事も多い。
    • つまり平たい顔族なんですね。わかります。
  22. 髪と眉毛と睫毛と髭以外の毛が書かれる事は少ない。
    • 画面がごちゃごちゃするからだろ。一昔前の劇画ブームみたいに、斜線で影をつけるのも流行らなくなったな。
  23. 茶髪でもプリンにはならない。
  24. 足が胴体の3倍は長い(最近の女性キャラに多い)。
  25. 片方の目が、前髪で隠れている事もある(スレイヤーズのガウリィ、イナズマイレブンの風丸等)。
    • 髪で隠れていても目が描かれることがある
  26. 目の光は髪やヘルメットの光と異なり、キャラクターの容姿を構成するパーツの一つとなる。
  27. 男性キャラには○首が描かれにくい(少年漫画、少女漫画共に)。
  28. 60~70年代の作品は、キャラの指が4本である事も多い。
  29. 笑顔の目は閉じている(現実の様に開けたままの表現はなかなか絵にならないからか)。
  30. ネコにはまず髭が描かれるが、犬にはあまり描かれない。
  31. まれに長い髪のキャラクターが断髪することがある。これは「失敗からの心機一転」を表す。

関連項目[編集 | ソースを編集]