ショウブ

ナビゲーションに移動 検索に移動
生き物が借 > 植物 > 園芸植物 > ショウブ
  • この項ではアヤメ科の「ハナショウブ」と、本来のショウブであるショウブ科の「ショウブ」の両方を扱う。

ハナショウブ[編集 | ソースを編集]

花菖蒲
  1. 色は紅紫。
  2. カキツバタを県花にしているの、お隣のの県花。
  3. 花札の5月。
  4. が戦っているわけではない。

ショウブ[編集 | ソースを編集]

  1. 五月の五日に使われる。
    • 菖蒲湯のショウブはハナショウブではなくてこれ。
      • しかも葉っぱだけを使用。
  2. 戦っているわけではない。
    • 戦国時代その名前にあやかって、ショウブの葉を模った兜が残っている。
  3. 漢字で書くと「アヤメ」と一緒になってしまう。
  4. ショウブという植物の一部分として当然茎があるが、それとは逆にクキの一部分としてショウブがあるという事は某県でしか聞かない話である。