中国の自然

ナビゲーションに移動 検索に移動

中国自然的見聞[編集 | ソースを編集]

  1. 環境汚染がひどい。
    • 汚染を日本に輸出するので非常に迷惑。
      • 日本で光化学スモッグが再び問題になり始めたが、中国の大気汚染の影響が強いと言われている。
      • ちなみに70%以上のスモッグは朝鮮半島で殆ど無くなるので日本に来るのは30%以下らしい
        • 30%も来たら凄いじゃんか。それに、その30%が日本の国民を苦しめている。
    • 日本へ輸出される野菜には、有毒農薬散布しまくり。
    • 汚染により赤・茶・紫・青・緑・ピンク色の川がそこら中にある。
      • 水なのか塗料なのか分からないぐらいすごい。
    • 人民共和国なんて言われてしまうのも時間の問題である
    • 腐海が発生するのも時間の問題である。
      • ニチレイなんかは、どうやら、監視員を畑に配置しているらしい・・・。おつかれさん・・・。
    • 北京の大気汚染は現地民も認めるくらいの世紀末レベルだとか。
      • これが原因で視界不良となって多重衝突事故まで起こる始末。
  2. 伝染病は、この場所から発生する。
    • 鳥インフルエンザやSARSが発生した時に、政府がらみでWHOに報告せず、事実を隠蔽したとWHOはじめ、各国から批難を受けた。
  3. 農作物に、全世界的にすでに禁止されてるディルドリンという農薬を平気で使い、その野菜を輸出もする。人糞を使ったキムチよりさらに危険性は高い。
  4. ブラジルのアマゾンを砂漠化(アマゾン横断鉄道)する計画があるらしい。
    • ブラジルのアマゾンは世界の二酸化炭素吸収量の30%を占める。そんなことされたら息ができなくなる。
      • 完成する頃には中国大陸が原生林に戻っているから大丈夫。
        • ゴビ砂漠や黄土の荒野が原生林に戻るとは到底考えられない。それ以外のところが原生林になったところでアマゾンに匹敵するとも思えない。
          • だからさ、それだけCO2排出人口が減っているでしょうが。
            • 中国の人口が減少傾向にあっても中国国民個人が排出するCO2は増加傾向にある。 意味解りますよね?
            • 地球の人口はまだ膨れ上がっており、貧富の差を世界的に小さくする様に世界は動いています。 結果、CO2排出人口が減ることはありえません。
    • 援助で日本人が植林しても、中国人が伐ってしまうらしい。
      • 同じく環境改善の技術を提供した所で(以下略)。
  5. 黄砂はこの国で発生する。中国上空の空気は日本の2倍汚れているので、化学物質で汚れた砂が日本や韓国に飛んでくる。化学物質に弱い人は要注意。
    • ホント迷惑。環境改善に取り組んでいただきたい。
    • でも日本で農業ができたり、ブラジルにジャングルがあるのは黄砂の影響。
    • 実は黄河から発生しているのではなく、ゴビ砂漠から発生している。
  6. 北京では、芝生を緑のスプレーで着色する習慣がある。環境保護という言葉はまだ辞書に無い。
    • 冬季に枯れた芝の着色ついては他国でも普通に行っているという情報あり。環境保護の概念が薄いのは否定しない。
    • 雲南省の昆明でペンキで山を「緑化」していたことが発覚し、ようやく国内でもこのことが馬鹿げた習慣であるという事実に気づきつつある。[1]
  7. 北部、西部で干ばつ、砂漠化の進行。南部は洪水が絶えない。
  8. 渤海は魚さえ住めない巨大な汚染池と化している.また中国の湖水や河川の7割が汚染され湖沼の75%で富栄養化が進んでいるらしい。
    • という訳で、日本の四大公害病と類似のケースがあちこちで発生しているらしい。
    • 渤海南西にある半島の根っこあたりに運河を造って、汚染海水を東シナ海へ放出する計画があるらしい。
  9. もうすぐ大慶油田が枯れる。
    • 大慶油田の採掘が始まった頃、日本秋田の油田がほとんど枯れてしまった。ところが、大慶が枯れ始めた今になって、秋田の零細油田の自噴圧が上がりはじめ、操業中の余目などはウハウハだが、廃鉱した油田からは周囲の水源や農地に原油が漏れ出し、問題になっている。一体どういう仕組みになってるんだ。
      • たぶん関係ないだろうけど、もし秋田で大規模な油田が発見されでもしたら奪いにくるのは必至。
  10. 化学物質が混ざり合って湧き出た、溺れると姿が変わる泉があるかもしれない。
  11. 環境問題を意識しているかどうかはわからないが、都市部で走るスクーターの大部分は電動。音が非常に静かで、このヘンはうらやましい。
  12. ×××××がそこらじゅうにある。
    • もちろん家畜や人間も。昔の日本と比べ物にならない。
      • しかし証拠隠滅のために障害者もろとも×××××されているらしい。
  13. 漁のときは、猛毒殺虫剤をぶちこんで、死んで浮かんできた魚を獲る。