佐賀の企業

ナビゲーションに移動 検索に移動

独立項目[編集 | ソースを編集]

竹下製菓[編集 | ソースを編集]

  1. 「ブラックモンブラン」の会社として有名。
    • 他にも、ミルクックやトラキチ君といった人気商品も。
    • 棒にあたりが書いてあると、1000円が貰えるキャンペーンをやったことがある。
    • メインは九州だが、近畿地区や関東でもお目にかかれる。
  2. 創業は明治時代。以外と老舗。

ヤクルト食品工業[編集 | ソースを編集]

  1. 神埼市にあるヤクルト本社のグループ会社。
  2. インスタントラーメン「麺許皆伝」や乾麺「神埼そうめん」を製造している。
  3. かつては、ラーメンの麺にクロレラを練りこんだ「クロレララーメン」で有名だった。
    • いまはクロレラに代わって青汁が入っている。
    • 袋のソース焼きそばもある。作り方はラーメンと同じように煮込んでから湯切りを加えてソースをかけるだけ。

サンポー食品[編集 | ソースを編集]

  1. 三養基郡基山町に本社・工場がある即席ラーメンの会社。
  2. 地元・九州では、福岡のマルタイという強力なライバルと熾烈な争いを繰り広げている。
  3. 「ゾンビランドサガ リベンジ」や「装甲娘戦機」といったアニメに登場したことがある。
  4. 九州名物の「棒ラーメン」を一番最初に作ったのは、ここ。
    • 1959年発売の「三宝(みたから)ラーメン」がそれである。
      • なお、現在の社名はこの「三宝」を訓読みしたものである。
  5. 名物の「焼き豚ラーメン」は、九州を代表するロングセラーカップ麺。

佐賀玉屋[編集 | ソースを編集]

  1. 佐賀のローカル百貨店。
    • 福岡にもあったが、1999年に閉店している。
    • 佐世保のとも兄弟分。
  2. ロゴマークならびに紙袋が髙島屋そっくり。
    • なぜなら、髙島屋ハイランドグループに加盟しているから。

まいづる百貨店[編集 | ソースを編集]

  1. 唐津を本拠地とするスーパーマーケット「まいづる」「まいづるナイン」等の運営会社。
  2. かつて存在した「まいづる百貨店本店」には、佐賀県初のエスカレーターや屋上遊園地などで唐津市民に親しまれた。

ダイレックス[編集 | ソースを編集]

  1. 佐賀を本拠地に九州各地で見かけるディスカウントストア。
    • とはいえ、北は関東から南は沖縄まで、積極的に他地域への出店も行っている。
  2. 実は、サンドラックのグループに加盟している。
    • なので、サンドラッググループ全体で一応全都道府県出店を達成していることになる。

スーパーモリナガ[編集 | ソースを編集]

  1. 佐賀を本拠地に、福岡にも出店するスーパーマーケットチェーン。
  2. かつて、ドラッグストアに参入するも短期間で撤退したことがある。

佐賀銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 佐賀県内最大手の銀行だが…
  2. 21世紀になってから、いわゆる取り付け騒ぎを起こしたことがある。
    • きっかけは、『佐賀銀行がつぶれるそうです』というデマメールからだった。
  3. 佐賀県だけでは稼げないので、福岡市とその周辺に店を積極的に出している。
    • CMも福岡のテレビ局で流されるようになった。

佐賀共栄銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 通称は「きょうぎん」
  2. こちらもこちらで佐賀県だけでは稼げないので、福岡や長崎に出店している。
    • 一応、福岡にも進出しているが福岡、久留米、大野城の3店舗しかない。
    • 長崎には、佐世保に1店舗だけ。

中央軒[編集 | ソースを編集]

  1. 鳥栖駅でかしわうどんの店をやってる会社。
    • 九州最古の立ち食いうどんの店として知られる。
  2. 鳥栖駅弁のかしわめし弁当や焼麦(シャオマイ)も有名。
    • 特に焼麦は有名で「東の崎陽軒・西の中央軒」と呼ばれるほど。
    • 焼麦という名称は北京語に由来するもので、広東語由来のシウマイ(焼売)と対になるものである。