鳥取の企業

ナビゲーションに移動 検索に移動

独立項目[編集 | ソースを編集]

鳥取銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 鳥取県唯一の銀行。
  2. 銀行が一行しかない県は他に山梨県があるが、鳥取県には島根県の山陰合同銀行が大きく進出してきている。
    • 対して山梨県には他県の銀行は進出していない。
  3. 「青い鳥の銀行」って近くにあっても利用されないってことでは?

日ノ丸総本社[編集 | ソースを編集]

  1. 鳥取県財界のドンにして、日ノ丸グループの大ボス的存在。
  2. 子分もそうそうたる顔ぶれ。
    • 日ノ丸自動車や日ノ丸ハイヤーは言うに及ばず、なんと日本海テレビもグループの一員である。

日ノ丸自動車[編集 | ソースを編集]

  1. ここといい、日本交通といい、やけにスケールの大きな名前だ。
    • どちらも東京に似たような社名のバス会社がある。資本関係はないが。
  2. 一時期、法勝寺電鉄という鉄道も所有していた。
  3. 島根県内にも路線がある。
    • 米子~松江間の路線はここの単独運行。松江に営業所もある。
    • 比較的最近(2005年)まで生山駅から県境を越えて(旧)横田町に乗り入れる路線もあった。

日ノ丸ハイヤー[編集 | ソースを編集]

  1. 元々はタクシー会社だが、長らく松江~米子空港間のリムジンバスのみこの会社の路線だった。
    • 出雲空港があるのに県都の客を隣県の空港に運ぶという、島根県にとっては面白くない路線。だから島根県内に路線を持つ本体でなく、本来バス会社でない子会社にやらせた大人の事情的な部分が感じられる。
  2. 現在は鳥取空港~倉吉・三朝温泉の路線も親会社からの移管により運行しているが、これは多分ただのコストカット。

アベ鳥取堂[編集 | ソースを編集]

  1. 鳥取駅で名物のカニずしを売っている駅弁の会社。
    • 使われているのは山陰名物の松葉ガニ…ではなく、ベニズワイガニ。
  2. また、鳥取駅にある「砂丘そば」という蕎麦屋もここが経営している。
  3. 使用しているカニは、もちろん鳥取県産。
  4. 実は、駅弁だけでなく仕出し弁当もやっている。

丸京製菓[編集 | ソースを編集]

  1. 自称・どら焼きの生産量世界一。
  2. 米子市営東山運動公園のネーミングライツを持っている(どらドラパーク米子)。

宝製菓[編集 | ソースを編集]

  1. 「大風呂敷」や「焼かにせんべい」などを作っているお菓子メーカー。
  2. 「スウィートランドTAKARA」という時計台風の工場が有名。

八幡物産[編集 | ソースを編集]

  1. ローヤルゼリーやグルコサミン、ブルーベリーなどのサプリメントを作っている会社。
  2. 船越英一郎のCMで有名。
  3. また、ローカル局を中心に、テレビショッピングを放送している事でも知られる。

寿スピリッツ[編集 | ソースを編集]

  1. 米子の製菓会社。
  2. 現在では、全国各地のお菓子メーカーを束ねる持株会社でもある。

寿製菓[編集 | ソースを編集]

  1. 鳥取土産の定番品「因幡の白うさぎ」を作っている会社。

松井酒造[編集 | ソースを編集]

  1. 富永貿易の甲州ウィスキーに次ぐ3大酒造メーカー以外のウィスキー会社。
    • 中四国以西では初めての自酒ウィスキーメーカー。
  2. ウィスキーだけでなくウィスキーベースの梅酒やブランデーも製造。
  3. 小瓶も多く店に寄っては角瓶やニッカの大瓶より買いやすい。

トミタ電機[編集 | ソースを編集]

  1. 電子部品材料のフェライトコアを製造・販売している会社。中国向けの輸出が多い。
    • ここのフェライトコアは色んな工場の製造機械に使われている。

日本セラミック[編集 | ソースを編集]

  1. センサーを使った商品を作っている会社。
    • センサー業界では世界トップシェアを誇るそうな。
  2. 三洋電機(当時)のテレビリモコンのセンサーを作っていた。
    • それが使われたリモコンは「ズバコン」という商品名で売られていた。
      • お古い方なら、キャンディーズのCMで覚えている人も多いはず。
  3. 鳥取県下で初めて上場した企業である。