ブラックリストの影響でユーザー登録が正常にできない問題を修正しました(2021年2月25日)

お金を集める方法

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. 日本人はとにかく地道に貯金。
    • 一部の裕福な人は株取引。
    • 一部の向こう見ずな人は消費者金融へ出かけた。
    • 募金箱を持って街頭に立った。
    • 頭の冴える人は悪徳商法を始める。
    • 恐喝。時には暴行殺人。
    • ニートは親から半ば強引にお金を持っていく。
    • 当たった時のことを考えながら宝くじを買いに行く。
    • 見知らぬ人を自分の親に仕立てて電話をかけてみた。
  2. 中国人は日本にODAの増額を要求した。
    • 役人は税金をちょろまかして自分の財布に。
    • 今はODAよりADB。
    • 2008年より前の時は北京オリンピック・上海万博まで待った。
    • 安かろう悪かろう的な製品でボロ儲け。
    • 万里の長城の壁を崩して細かく砕き、お土産として売り出した。
  3. 北朝鮮人は偽札と麻薬の密貿易。
  4. ロシア人はウオツカを密造して知り合いに売りつける。
  5. チェコ人は新製品を発明して欧米や日本のメーカーと契約。
  6. 韓国人はキムチを売りに下関市へ出かけた。
    • もしくは日本に謝罪と(ry
    • もしくは窃盗。
  7. タイ人の僧侶は托鉢に出かけた。
  8. フィリピン人女性は日本のパブへ働きに出た。
  9. 大阪人は商売でお金を儲けた。
  10. フランス人は街中でパントマイムを行った。あるいは道行く人の似顔絵を書いて売った。
  11. ブラジル人はリオのカーニバル開催で一時的にお金を集める事ができるが、全部使い切るので一銭も残らなかった。
  12. アメリカ人は軍事力を行使して世界中の石油を押さえる。
    • 適当な企業(特に日系)を相手取り、イチャモンをつけて慰謝料を請求する。
  13. サウジアラビア人は石油の輸出をストップして値を吊り上げる。
  14. イギリス人は植民地を作った。
    • そこで華僑を集める。
  15. 香港人とシンガポール人はハブ空港。
  16. シンガポール人は罰金の対象を増やすのと関税対象を広げる。
  17. イタリア人はピザ屋の店員になった。
  18. オランダ人はコーヒーショップと飾り窓の店を開いた。
  19. ギリシャ人はドイツ人に金を無心した。
  20. オーストラリア人は反捕鯨活動を行って、環境保護名目で募金を募った。