宮崎の企業

ナビゲーションに移動 検索に移動

独立項目[編集 | ソースを編集]

雲海酒造[編集 | ソースを編集]

  1. そば焼酎、以上。
    • 世界で初めて「そば焼酎」を作った会社である。
  2. かつては、よく全国のラジオ局でCMを流していた。
    • 演歌歌手・川中美幸のCMソングも有名。
  3. 宮崎ケーブルテレビの親会社でもある。

霧島酒造[編集 | ソースを編集]

  1. 本格芋焼酎「白霧島」や「黒霧島」、「赤霧島」で有名。
  2. クラフトビールを作っていることはあまり知られていない。
  3. 読売巨人軍のキャンプ地でおなじみの「サンマリンスタジアム」の命名権を持っている。
  4. 将棋ファンには、女流王将戦のスポンサーとしても知られている。
  5. 都城市にとってはなくてはならない存在。
    • BTVケーブルテレビの親会社でもある。

南日本酪農協同[編集 | ソースを編集]

  1. 「スコール」や「ヨーグルッペ」を作っている会社。
  2. 県民からは「デーリィ」の愛称で親しまれている。
  3. 元々は、地元農協のお下がりで設立される。
    • なので、宮崎と鹿児島の地元農協が今でも筆頭株主となっている。

宮崎県農協果汁[編集 | ソースを編集]

  1. 「サンA」の愛称で知られる。
  2. その名の通り、JAグループ宮崎の関連会社。
  3. 日向夏を使ったジュースなどの飲料に定評がある。
  4. 2022年には、日向夏のチューハイでアルコール事業にも参戦。

ヤマエ食品工業[編集 | ソースを編集]

  1. しょうゆやみそを作っている会社。
  2. かつては福岡に本社があったが、現在は都城市にある。

ホンダロック[編集 | ソースを編集]

  1. 早い話が、HONDAの下請け。
  2. HONDAの創設者・本田宗一郎が、直々に資材を投げ打って作った会社なので、HONDAグループの中では中核企業のひとつとされている。
  3. ここのサッカー部である「ホンダロックSC」は、JFLの看板チームである。

風来軒[編集 | ソースを編集]

  1. 宮崎の超こってり系豚骨ラーメンの元祖。
  2. 宮崎県内はもとより、本州にも数店舗構える。

桝元[編集 | ソースを編集]

  1. 宮崎辛麺の発祥の店。
    • ただし県内では延岡発祥のご当地麵料理扱い。
  2. 辛いけど旨い!がキャッチフレーズらしい。
  3. 実はここのスポンサーをしていることは、あまり知られていない。

ぎょうざの丸岡[編集 | ソースを編集]

  1. 餃子の持ち帰り専門店。
    • 九州各地と大阪・兵庫に店を構える。
  2. 都市別の餃子販売額で、宇都宮と浜松のツートップに次いで、宮崎市が全国上位になる最大の要因。
  3. もともとは精肉店だったが、餃子を売り出したら飛ぶように売れたので、餃子専門店にシフトチェンジした。

宮崎銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 宮崎最大手の地方銀行。
  2. 銀行員で作ったアカペラグループがある。
    • CMソングになっている「夢に逢いに行こう」を歌唱。プロ並みの腕前を誇る。
      • しかし、2015年にすでに解散。

宮崎太陽銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 行名とは別に、将来は暗雲が立ち込めている。
    • 筆頭株主が整理回収機構。
    • 公的資金注入行のひとつでもある。
  2. 県外支店は鹿児島にいくつかある程度。