関わらない方がいいと言われる人の法則/政治

ナビゲーションに移動 検索に移動

関わらない方がいいと言われる人の法則/政治[編集 | ソースを編集]

  1. 過激な政治思想を持っている人。
  2. 特定の人種や国籍、民族に対する差別を平気で行っている人。
    • しかもそれを正義だと思い込んでいる人。
    • 「○○という国は滅んでしまえ」とか「○○人は絶滅してしまえ」みたいな思想を持っているネット右翼のような人間。
    • 主義主張、思想信条が気に食わない著名人を何の根拠もなく「在日〇〇人」と決めつける人。
      • 何の根拠もなく「在日〇〇人」と決めつけられた人がそれを否定すると「差別だ!」と叩く人。
  3. (特に日本において)天皇陛下皇室の方々に敬意を払えない人。
    • 「天皇制を廃止すべき」と考えている人。
      • 逆に天皇親政を主張する絶対君主制の支持者も該当。
        • 現在の日本の政治家が右は自民党から左は共産党まで自己の利益しか考えない(「国会議員の給与を下げろ」という案が出たら自民党から共産党まで全て反対するのは火を見るより明らか)ことを考慮すれば「国会議員は不要。天皇陛下が自ら政治を行うべき」と主張する者が出てもおかしくはないが何故か現在は極右でも天皇親政・絶対君主制を支持する者は皆無に近い。
      • 天皇制廃止論者を「関わらない方がいいと言われる人」と決めつけることこそ攻撃的。それなら日本共産党は「関わらない方がいいと言われる政党」になってしまう(今でも日本共産党は天皇制廃止を主張している)。
        • というか天皇制廃止論者じゃなくて日本共産党支持者が「関わらない方がいいと言われる人」。「共産党への不敬罪(國安法)」を制定したいから「国に二君なし」で天皇陛下いらないという彼らの主張は、形を変えた君主制。(有り得ないことだが)もし政権を担ったら東條や近衛と同じことをやるだろう。
    • 天皇陛下を政治利用する輩も。
      • 歴史的に見れば多かったことではあるが。(摂関政治など)
    • イギリスにおける女王陛下やバチカンにおけるローマ法王(教皇)なども同様。
    • 「昭和天皇(裕仁)を戦犯として処刑すべきだった」とか言っちゃう人。
      • 「ヒロヒトラー」とか言っちゃう人。
    • 「天コロ」「日王」「アホ天」などと言っちゃう人。
    • 天皇陛下の忙しさを知らないくせに「税金泥棒」とか言っちゃうざんねんな人。
      • 天皇陛下と皇族の方々にも所得があった場合は所得税や住民税が課せられる。
        • 明仁上皇は昭和天皇崩御によって遺産を相続した際、約4億2800万円の相続税を納付した。
    • 逆に天皇をネタにしたり批判する論調(≠廃止論や侮辱)に対し過剰反応し、不謹慎(不敬)だの、○○人ではないかだのと暴言を吐く人も。
      • 皇室に対する正当な批判に対して「お前嫌儲の回し者だろ」とか「パヨクは黙れ」などと言ってくる人。
      • 外国人に対して「日本の天皇陛下は世界一偉い御方だからお前らも敬え」などと強要する人も。
        • 皇室のない国(特に大統領制の民主主義国家)の人に対しても分からせようと強要する人。例えるなら、日本人にイスラムを分からせようとしてくるのと同じ。
        • そういう言動がかえって日本の品格を損ねていることに気付いていないし、皇室の方々にとっても「ありがた迷惑」でしか無い。
      • 皇室を軽々しく茶化しても良い存在だと思っている人もヤバい(現実には右翼どころか左翼でもそんな人は皆無)。そういうのが許される場所があるとするならば、5chや爆サイなどの一部の電子掲示板くらい。
    • あれに無条件に敬意を払える人のほうがヤバくね?北朝鮮かよ。
  4. 過剰なまでの軍事アレルギーであり、自衛隊警察を敵視している人。
    • 逆に「日本は戦争すべきだ」とか「犯罪者は一律に全員死刑にすべき」という過激な考えを持っている人も。
      • あと警察や自衛隊を神格化して、警察や自衛隊内部のいじめやパワハラすら正当化する人も危険です。
      • 「日本の自衛隊・警察は腐っている。改善すべき点が多い。」と言っただけで反日認定してくる人も危険。(もしこれが自衛隊不要論なら反日認定されても仕方ないが…)
    • 在日米軍の存在を否定する人も同様。(百歩譲って「その代わり自衛隊を強化すべき」と言うなら分かるが、自衛隊すら不要とか言ってしまうような人はヤバい)
    • 逆に軍部による独裁政治に期待している人も危険。
  5. (上記の6番とも少し被るが)A級戦犯を英雄視し、太平洋戦争における戦前日本の悪行を美化する人。
    • 自国が欧米宗主国と大して変わらない(あるいはもっと酷い)ことをしてきたにも関わらず、「(アジア諸国を)欧米列強からの支配から解放してやったんだから感謝しろ」とか言ってくる人は危険です。
      • 日本の方が欧米より酷いとか言って善行を無視して悪行ばかり強調させるあたり、アメリカが日本に施した反日教育の強さがわかる。
    • それどころか、戦前日本の偉い人たちの滅茶苦茶な指導によって自国の一般の兵士の方々や民間人にも多数の犠牲者が出てしまったにも関わらず、それらの事実を無視して太平洋戦争を美化する人も危険です。
      • それどころか、戦前日本の現地兵士たちの理路整然な指導によってパラオやインドネシアの民間人を多数救ったにも関わらず、それらの事実を無視して太平洋戦争を自虐する人も危険です。
        • 百歩譲って美化するのは勝手だが、日本にとっても犠牲が大きすぎる…。明らかにやらない方が良い戦争だったのは間違いないだろう。
    • 「大東亜戦争は聖戦(正義の戦争)だった」とか「あれは自衛戦争だから日本は全然悪くない」などと言っちゃう人(特に右翼に多い)。まさか昭和天皇が本気で戦争したがっていたとか思っているのだろうか…?
    • 逆に東條英機(東条英機)を批判するのは良いが、実際に日本への空襲や原爆投下を計画していたアメリカの指導者(フランクリン・ルーズベルトやハリー・トルーマンなど)のことは一切批判しない人も要注意。
      • 大東亜戦争が100%日本が悪かったと思い込んでいる人も同様。(実際にはアメリカも日本を煽ったりしている)
      • 東京裁判が正しかったと思っている人も。(確かに日本人の代わりにA級戦犯を裁いてくれたという側面はあるが…)
        • 「裁いた」は違うだろ。
  6. 「太平洋戦争じゃなくて大東亜戦争と言いなさい」とか言っちゃう人。
    • (実際にあの戦争の是非は置いておいたとしても)素直に学校で教わった通りに太平洋戦争と言えば良いのに、わざわざ他人に大東亜戦争と言い直させるあたり何らかの政治的意図がある可能性が非常に高いので…。
  7. 死刑廃止論者。
    • 死刑は殺人や外患誘致等(後者は日本では起訴されたケース自体存在しないが)凶悪犯罪を犯した者にのみ科される刑罰であり被害者遺族の感情からも日本人の多数が支持している。
      • それどころか、表向きは死刑を廃止しているヨーロッパの先進国やアメリカの州でも「現場での犯人の射殺」は認められているので…。
  8. 徴兵制度を推進している人。
    • 多くの先進国では軍隊は志願兵制なので…。(ただし韓国シンガポールスイススウェーデンなどの例外もあり)
    • 特に政治家や高齢者が「若者はみんな一度は軍隊に入るべき」と言っている場合は要注意。(自分達は逃げられるから)
    • 同様に裁判員制度を支持している人も。裁判員制度はある意味徴兵制度にそっくり。
    • 国防それ自体とは無関係に「社畜や理不尽への耐性をつけるため」に徴兵や徴農を言っている人。自衛隊にも農家にも失礼。
  9. 「日本国憲法は不磨の大典であり一字一句改正してはいけない」と考える護憲論者。
    • 「大日本帝国憲法を復活させろ」という復古的改憲論に反対するならまだしも、「日本国憲法の理念を尊重した上で時代に合わない点を改正する」という護憲的改憲論や「憲法は法律とは逆に国民が国家を縛るものだから国家の義務を追加し国民の権利を拡大する」という立憲主義的改憲論に反対する人は特に該当する。
    • 憲法9条と日本国憲法の他の条文は別けて考えるべき。マッカーサーは当初、日本をプエルトリコのようなアメリカの自治領にするつもりで軍隊は不要と考えた。しかし朝鮮戦争のせいで180度逆コースになってしまったため、憲法9条の規定と運用の齟齬が生じることとなった。
  10. 中国人韓国・朝鮮人などを侮辱することを愛国だと勘違いしている偽右翼
  11. 単に日本国や日本人の名誉を傷付けたいだけの偽左翼
    • そういう連中は左翼ですら無く、外道である。そんな人たちを左翼呼ばわりしてしまうのは、たとえ左寄りな考えであっても日本を良くしていこうと頑張っている方々に対して大変失礼である。
  12. 政治家が不祥事(スキャンダル)を起こした際に「あいつは左翼(または右翼)だから…」などと不祥事と関係のない思想の話をする人。
  13. 社会主義を全否定する人。
    • 逆に資本主義の競争社会を真っ向から否定してくる人も。
  14. 自分が嫌いな政治家を軽々しく国賊(売国奴)認定し、「○○なら暗殺しても構わない」とか「○○を死刑か国外追放にしろ」などと言う人。
    • 自分が嫌いな評論家やコメンテータ、ジャーナリストなどに対して言う人も同様。
  15. 「日本は福祉政策をもっと充実させるべき」と主張しただけで左翼認定してくる人や、逆に「軍事力を強化すべき」や「国歌(君が代)・国旗(日の丸)に誇りを持とう」などと主張しただけで右翼認定してくる人。
  16. 「原子力発電所に反対している人」を一律に反日認定する人。
  17. 「日本の政治家は左翼ばかり。健全な中道の俺たちに投票してくれ!」と主張する極右政党の関係者。
    • 極右から見れば中道は左翼に見えるらしい…。
  18. 白人至上主義者、またはその逆の過激な黒人至上主義者。
  19. 少年法を盲信している人。たとえ凶悪犯罪を犯した少年・少女であっても厳罰を課すべきでは無いと考えている人。
    • 逆に少年法の廃止を主張する人も。(そもそも元々は大東亜戦争で孤児になり犯罪に手を染めるしか無くなってしまった子供達を救済するための法令であり、少年法廃止論を唱える人は少年法の本来の目的を理解していないことが多い。)
  20. 「○○党に投票する奴は人間じゃない」と発言する人。
    • 公明党と共産党のコア層ならそう言われても仕方ないが、無党派層が自民党にお灸を据えるために入れただけでそう言われるとキツい。
  21. 「政権与党に対して批判するな」と主張している人や、逆に「単に政権与党が嫌い」という理由だけで頓珍漢な批判をする人。
  22. (上の偽右翼や偽左翼とは逆パターンで)保守派の方々を差別主義者認定したり、リベラル派の方々を一律で反日認定したりする人。
    • 本来の保守(右派)やリベラル(左派)は彼らなりに日本をより良くしていこうと考えているから。
  23. 中国や韓国に対しては強気なくせに、アメリカの反日行為に対してはダンマリな人。
    • 「反日は中国や朝鮮にしかいない」と思い込んでいる人。
    • アメリカをヨーロッパオーストラリアなどに置き換えても同じことが言える。
      • アジアの「反日国家」を牽制するために欧米に頭を下げるのは仕方ないと思っている人。その「欧米」がアジア並みに反日であるかもしれないという事実からは目を背けている人。
    • これは右左どちらにも言えるが、ある特定の国が100%親日・反日と割り切れることはない。
  24. 人権派を自称している割には、中国や北朝鮮などで行われている自国民に対する人権侵害を一切批判しない人。
    • 「人権派」が中国や北朝鮮のことを一切非難しないと思っている人のこともね。
  25. 野党を無条件に否定する人。
    • 与党も同じような悪いことをしているのに、与党のことはスルーで野党ばかり叩く人。
    • 野党がマトモなことを言っても聞かなかったことにする人。
  26. ちょっとした批判に対して「それは誹謗中傷だ!差別だ!」などと叫び、言論や表現の自由を阻害してくる人。
  27. 日本国憲法第9条のおかげで平和が守られていると思い込んでいる人。(実際には在日米軍と自衛隊のおかげ)
    • 「在日米軍のおかげ」が昂じてその暗部を否定しようとする人。
  28. 大日本帝国憲法の復活を望んでいる人。
    • 確かに発足当時としては素晴らしい憲法だったのだが、残念ながら今の時代には合わないので…。
  29. 未だに「日本はアジアで唯一の先進国!」とか言っている人。
    • マジレスすると分野によってはむしろ日本が遅れていたり、他の国々の方が進んでいる場合も多い。悔しいけど、これが現実です…。
      • 少なくとも最近は韓国やイスラエルはアジアの先進国と看做されるケースが多い
    • 逆に「後進国」とか「後退国」みたいなことを言ってただ日本を卑下するだけの人も。そりゃ「日本スゴイ」が流行りますよ。
    • いつまでも過去の栄光に浸っていては中華人民共和国に追い越されるのも時間の問題。
      • 一人当たりGDPでは既に大韓民国や中華民国(台湾)に追いつかれている。
  30. 「高卒や中卒に選挙権を与えるな」とか言っちゃう人。(場合によっては専門学校卒やFラン大卒なども追加される)
    • どんな学歴であれ、日本国憲法の義務(勤労と納税)を果たしている以上はちゃんと選挙権を認めるべきである。
  31. 「○○国と断交しろ」などと抜かす人。
    • 多くの場合、感情論で言っているだけ。実際には経済的にはメリットよりもデメリットの方が遥かに大きいことが多い。
    • 逆に国交のない国(台湾・北朝鮮・パレスチナなど)との国交正常化を安易に勧めてくる人も。今まで国交がなかったことにもそれなりの理由があること(特に台湾の場合、中華人民共和国とは断交しなければならない)をまるで理解していない。
  32. 「保守こそ正義」と考えている人。リベラルな考え方を全否定してくる人。
    • いや、保守による「リベラルに対する批判」は何ら間違っていない。リベラルは旧ソ連や文革期の中国で培われた思想体系を民主主義に接ぎ木しているから違和感がすごい。そしてそれは保守が大日本帝国思想を現代に接いでいることについても言える。
  33. 「投票に行っても無駄」とか言っちゃう人。
    • そういう考え方は参政権を勝ち取ってくれた先人の方々に対して大変失礼である。
  34. 東条英機を批判したり、インパール作戦の問題点を指摘するとブチ切れる自称右翼の方々。
    • しまいには発狂して「愛国者だった東条大将を批判するな!」と喚く。そもそも本当に愛国者なら勝てるはずの無いアメリカと戦争などしないし、戦争に反対した国民に拷問を加えるはずも無い。ある意味、汚職より遥かに罪が重い。
      • 戦時中の日本を擁護する人は侮辱どころか、正当な批判すら許さない傾向が強いと言われている。
      • 対米戦争始めたのは暴走した現場なんだかな。
  35. 他人に対して「靖国神社に参拝しなさい」と強要してくる人。
  36. 「日本は女尊男卑」とか言って女叩きに勤しむアンチフェミ・ミソジニー。
    • 痴漢冤罪のことばかり「一人の人生が奪われた」と騒ぎ立て実際に痴漢にあった人の人生は考えない。
    • 逆に自国を「ヘルジャパン」と呼んで過剰に卑下し、その分欧米や韓国を過剰に持ち上げるジェンダー界隈。
      • オタク叩きを兼ねて海外作品をageる人も。
        • 逆に海外のアニメや映画にも素晴らしい作品は沢山あるのに、「日本の作品以外は見る価値なし」とか言っちゃう人も。
      • 「日本死ね」も同様。
  37. 反差別のはずなのに「#ネトウヨやらかし大賞」「#ネトウヨあほ列伝」とかいういじめみたいなハッシュタグを使うリベラル系の人。
  38. 中立な立場を気取って「ネトウヨもパヨクも~」とか言ってる人。「パヨク」とか使っている時点でネトウヨ寄り。
  39. 外国人参政権に安易に賛成している人。
    • 税金を納めて真面目に働いている(納税と勤労の義務を果たしている)外国人ならともかく、そうでない外国人の参政権を認めるべきでは無い。まあこれは日本人も同じだと思うが。
      • 帰化すればいい話。在日外国人に与えるのは本国とで二重だろう。
        • 「日本人の方が優先されるべき」という気持ちはわかる(ちなみに僕もこの考えです)が、かといって無理やり送り返してその国との関係が悪化してしまうのも外交面では大きなマイナス。日本の国際社会での評価も大きく下がってしまう…。
  40. 「外国人に生活保護を与えるな。日本人をまず救済しなさいよ。」と言う人。
    • 納税していないような外国人ならまあ話は分からんでも無いが、ちゃんと納税しているなら日本人とほぼ同等の権利を認めるべき。
      • 上にも書いたが、帰化すればいい。

関連項目[編集 | ソースを編集]