東京/伊豆諸島

ナビゲーションに移動 検索に移動

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 東京伊豆諸島

東京・伊豆諸島
埼玉

西多摩 北多摩 23区
南多摩

神奈川 東京
 
  伊豆
諸島
 
 
小笠原
 
硫黄  
 

伊豆七島の噂[編集 | ソースを編集]

伊豆諸島空撮
  1. 各島の名産が、だいたい「くさや」と「明日葉」と「牛乳せんべい」
  2. 1876年まで静岡県に含まれていた(韮山県→足柄県→静岡県→東京府)
    • 元々伊豆国だったところが下記の理由で移動された。
  3. 静岡県から東京府に移ったのは古くから伊豆諸島の江戸とのつながりが強かったため。
    • でもバランス的に神奈川か千葉にでも管轄させた方が良かったと思う
      • 神奈川は分かるが千葉は全くピンとこない。
      • 伊豆諸島を静岡県に編入させるともれなく小笠原諸島も付いてくるから。ここまで面倒見るのは正直しんどい上に、当時の小笠原諸島は国際的にも政治的にも微妙な地域だったから、限りなく政府直轄に近い東京府の方が都合が良かった。
    • 東京都に編入されたおかげで、テレビ事情は首都圏並み。テレ東はもちろん東京MXもばっちり受信可能らしい。これが静岡のままだったら((((;゚Д゚))))
    • 静岡県に帰属していた頃には島民が東京への移管を求める運動を起こしたこともあった。
      • 江戸時代の段階で伊豆諸島の生活物資は江戸で仕入れていたし、逆に黄八丈とか椿油とか伊豆諸島の物品も江戸で流通していたから、東京の方がつながりが深い。
  4. 都民からは小笠原諸島共々東京扱いされていない。また存在自体知らない都民すらいる。
  5. 本当は伊豆八島である。
    • 有人島は9つだよ?ま、七島といって切れるのは青ヶ島らしいですが。
      • なので青ヶ島村役場・村民は当然ながらこの呼称を嫌っているらしい。
    • もう一つ入っていないのは江戸時代まで無人島だった式根島。なお、七島のうち八丈島は八丈小島(昔は有人島だった)とあわせて一島。
      • あと鵜渡根島や鳥島も有人島だった。
    • 資料によっては伊豆八島は伊豆七島+初島をさすこともあるらしい。
  6. 昔はここも独立させられそうになった。(1946年1月29日)
    • 大島共和国構想だっけ?大島に政庁を置いて、伊豆諸島全体を独立国にするっていうやつ。実現していれば、日本の再独立よりも早く独立する事になっていたとかでGHQが強く推して大島憲章とかいう民定憲法まで議決していたとか言う話しらしいけど。
    • 実現していればミクロネシアメラネシアポリネシアと並び立つイズネシアになってたかもな。
      • ミクロネシアに統合…はないか。
    • なのにも関わらず種子島や屋久島がアメリカ郡占領下に置かれなかったが、それが納得いかない。
  7. 町村なのに郡がない。
    • 古代には賀茂郡の一部として扱われていたらしい。
  8. 「島しょ」と表記されることもある。「しょ」がひらがなでものすごく格好悪い。
    • 漢字で書くと「島嶼」。「島」は読み書き出来ても、「嶼」は読むにも書くにも難しい。
  9. 貨物輸送手段が東海汽船とその系列会社に限られ、そのほとんどを島関係者で抑えられてるため、メジャーなコンビニが1件もない。
    • 全日食チェーンはわりかしあるよ。
  10. 富山村亡き今、市町村人口のワースト3がここに集中している。
    • 最近、新潟県粟島浦村がワースト2に落ちてきた。とはいっても粟島浦村・利島村・御蔵島村はあまり人口に差がないみたいなので、また変わる可能性がある。
      • そう誰でも住める地域じゃないのでしょうがない。
  11. 東京都の公立学校で校長昇進を目指す教師は、一度は伊豆・小笠原に赴任することになる。
  12. 実はカーフェリーが一切就航していない。
    • 2014年から神新汽船がフェリー「あぜりあ」を就航させてる。下田港から利島・新島・式根島・神津島向け。
  13. 気象予報で南北を分ける時は大島支庁以外は南側になる。
  14. 郵便番号は都心3区扱い、車のナンバーは品川。
  15. 市外局番は何故か埼玉県枠(0499から始まる)。
  16. 国道はおろか主要都道すらない。

伊豆大島(大島町)の噂[編集 | ソースを編集]

微かに見える伊豆大島
  1. あんこと椿
    • とプロペラ機
      • 強風で東京にUターンもしばしば。
    • 船でも熱海からだと1時間かかりませんよ!
      • それって初島では…?
        • 熱海から伊豆大島までは航路45分です。東京からでも1時間45分。
  2. 三原山
    • ゴジラの没地です
      • ゴジラ岩もある。
    • 貞子とか砂漠とか
    • 最初は広島の三原市にあると思った。
    • 自殺の名所。
  3. 三浦半島・房総半島・伊豆半島の先などから遠くの方に山のように見えるのが大島。
  4. 簡易裁判所がある。
  5. 86年の大島噴火の時、この町の助役がたった一人、島に残って島を守っていたという結構感動的な話がある。
    • 感動的な話は他にも、溶岩迫る元町と海底噴火の危険の有る波浮の間を残された島民のため行ったり来たりしていた東海汽船のバスや、発電機の維持の為限界まで発電所を動かし続けた東電社員とか、色々ある。
    • 噴火時の赤い火が、海向こうの伊豆や湘南辺りでも見えたらしい。そして轟音で窓ガラスが揺れたとかいう話。尋常では無いことに心配になる一方、闇夜に光るそれはファイヤーアートにも見えて美しいものだったと聞いたことが有る。
      • 噴火は火が出るわけではありません。赤く光るマグマが地上に噴き出す現象のことです。
    • 最初噴火した際に役場は避難させるどころか観光客をどこまで噴火口に近づけられるか警察と話し合いをしていたらしい。
      • 噴火案内専用の呑気なテレフォンサービスもあった。
    • 命を粗末にすることを美談にするのはどうかと...
    • 一般的には「全員無事避難した」とされるが実は避難中に心臓発作で命を落とした人がいたらしい。
  6. みずほ銀行もある。
    • ATMが土日祝日は休み。
  7. 竹芝桟橋から大島に行くフェリーは当日の天候などにより元町だったり岡田だったりするし、まれに欠航することもある。しかし、大島は元町港の近くが一番発展している。また、フェリーは高速の奴は非常に運賃が高く、普通のスピードの奴は23時に竹芝を出向して翌日の5時ごろに大島に着陸する。
    • そして、フェリーは一番安い二等も含めて全席指定席になっており、二等は和室のタイプと椅子のタイプの二種類がある。
  8. コンビニエンスストアが全くない。そのため、観光の際に急に御手洗に行きたくなった場合は、近くの高校の人に頼んで特別に高校の御手洗を貸してもらった。
    • 個人経営で良ければ自販機しかない無人自称コンビニがある。
  9. 大島の近くに筆島という無人島があり、筆島の形が習字で使う筆の先のような形をしているのでそのような名称になっている。
  10. 島内を走行している「大島バス」というバスがあり、2,000円で一日乗り放題で、3,000円で二日乗り放題の券もある。
    • ちなみそれは下記の東海汽船が運営している。
  11. かつて東海汽船が鉄道を建設しようとしていた。
  12. 太平洋戦争の終戦間際にはこの島の見張り員が夜光虫をアメリカ軍の船団の灯と見間違え大騒ぎになりかけた。
  13. 上述の三原山や地層切断面など、地学ファンにはたまらない場所。
    • 島内の洋菓子店にはここをモチーフにしたバームクーヘンを売っているらしい。

利島(利島村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 豊島区と間違える。
    • なぜゆえ?
    • ああ、これで「としま」と読むから…。
  2. 椿油の生産量がえらいことになってる。
  3. 本土には近いが下手したら新島、神津島、八丈島より孤島。さらにライフラインが貧弱。
    • 港がアレだからねえ…。
  4. 娯楽らしきものは釣りか山歩きかボーリング(普通の部屋かと思ったら2レーンのボーリング場)のみ。
  5. 島の全土の森林の殆どが椿の林。似た様な風景が延々と続く。
  6. 「りしま」とか「りとう」とかよく誤読される。確かに「離島」だけどw
    • 某移動番組ではディレクターの当てずっぽうにより「としじま」とルビが振られていた。
  7. 観光客は少ない。
  8. 外側がほぼ海食崖なのでよく田舎の資料館にある地形図のレプリカを切り取ったような見た目をしている。

新島(新島村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 一時期サーフィンとナンパのメッカだった。
    • 東京の暴走族が徒歩でやってきて、夜な夜な「原宿のように人が多い」メインストリートを練り歩いていたらしいが、今やそこにあるのは寂れた土産物屋ばかりである。
  2. 「新島の伝説」という曲が有名。歌っていた人は・・・事情により公表を差し控えさせていただきます。
    • えーっと…確か田×××××
      • 刑期を全うしたからもう許してあげなよ(苦笑)
        • 再度刑期に入りそうなんで許されませんw
  3. 移動系は急行カードしかないので不便
    • 桃鉄のカード売り場の話か?
    • 伊豆大島と八丈島ができてからは三宅島がカード売場になった。
  4. くさやを作っているところって、ほんとくさいや。
  5. 名物はモアイならぬモヤイ。渋谷にもあるでよ。
    • JR蒲田駅東口にもあるでな。すぐ脇が喫煙所だけど。
    • 茨城県石岡市の柏原池公園にもあるでよ
  6. ご当地ガラスでがんばっているらしいが,あんまり知られていない。
    • ガラスの世界では有名。国際ガラスアートフェスティバル開催
    • 島の中南部がこのガラスの原材料(コーガ石)でできているらしい。
  7. トライアスロン大会
    • 伊豆大島でもやってるぞ
  8. 英語にすると、全然違うところになる。
  9. 「嶋自慢」が銘酒。
  10. 東京の一般道で一番長いトンネルがあるらしい。2000年の地震による震災復興で掘られた、全長3キロ弱のトンネル。歩行者は通行不能。

式根島[編集 | ソースを編集]

  1. 新島村の一部
    • ライフライン(電気・水道)は新島から海底配管
  2. 新島とは村営船「にしき2」で結ばれている。
    • 実は「にいじま」の「に」と「しきねじま」の「しき」をつなぎ合わせたネーミング。
  3. 島内に高校はないため、高校生は船で新島高校に通う。
  4. 江戸時代までは新島と地続きだったらしい。
    • 実は違う説が最近有力
      • 地続き説では1703年の元禄の大地震で分かれたという話だが、1702年の古地図にすでに式根島は新島と別で描かれていたらしい。

神津島(神津島村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 確か縄文時代、黒曜石の名産地だったという話を聞いたことがあるような……
    • その通り。神津島産の黒曜石が各地で出土したりする。
  2. 毎年5月中旬頃に韓国人女性キリシタン「ジュリア・おたあ」の遺徳を偲ぶ祭り、「ジュリア祭」がある。ジュリアは洗礼名・おたあは日本名。
    • しかし、実際にはジュリア・おたあは神津島で没してないらしい。
  3. 地震情報でよく聞く地名。
    • そもそも伊豆諸島自体地震がかなり多い。まあプレートの境目近くの火山なので地学的にしょうがないが。
  4. 天上山は標高572mだが、高山植物が生えている。
    • 表砂漠と裏砂漠という砂地がある。
  5. ダイバーに知られるゼニスはここ。

三宅島(三宅村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. なんと言っても噴火。
    • 噴火前であれば「くさや」と出たハズ。培養菌を蘇らすのが大変だったそうだ。
    • なので2000年の国勢調査では人口0人になった。無人島扱いになったかはわからん。
  2. 立ち入り禁止区域あり。
  3. ガスマスク必需。
    • 竹芝桟橋の東海汽船売店で平然と売られている。
    • 実際使用してる島民なんて居ない。それを指導する立場の役所の人間でさえ使用してないどころか携帯すらしていない。
  4. サタドー(サンスクリットで地獄)岬なる物騒な地名があるが、ガスとあいまって本当の地獄にさらに近づいた。
  5. バイクの聖地として発展して欲しい。
  6. 町営バスは元都営バス。
  7. 羽田からの定期便が再開されるらしいが、その機体がボンバルディア・・・
    • 廃止決定。三宅島空港が高濃度地域にあり、著しく欠航率が高かったので公共交通として使い物にならなかった。
      • 代わりに新中央航空が調布から就航。このため、新しくドルニエ機を買った模様。
  8. 83年の噴火で溶岩に埋もれた小中学校の校舎がまだ残っていたような記憶がある。
  9. 元々はバードアイランドだった。近年火山活動が収まってその様相を復活させつつあるが。
  10. 三宅島レディース・ランという企画があった。

御蔵島(御蔵島村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 島の回りにイルカがたくさん。
    • ホエールウォッチングも盛ん。
  2. 上陸の時には八丈島から接岸できないと東京に行くハメになるので船内は殺伐としている。
    • 上陸できたらできたで、今度は帰りが心配だ。
  3. 島を一周することができず、道路の果ては行き止まりになっている。
    • 島自体が山がちで海岸線に道路を架けられない地形だからだろうか。
  4. 水は豊富だ。御蔵の原水として売ってるぞ。島内には水力発電所もあるぞ。
    • 竹芝の売店で買えるが、飲みやすくてマジうまい。
  5. 急坂だらけのため自転車に乗るのが禁止されている。
  6. 藺難波島という離島があるが、難波とは無関係。
  7. 南の方に御代が池という、すごく隔離された池がある。ちなみに読みは「おしろがいけ」ではなく、「みよがいけ」

八丈島(八丈町)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 関ヶ原の戦いの後、戦国武将・宇喜多秀家が流罪となった島。
    • 関ヶ原の戦いの後、徳川幕府によって八丈島に流罪となるまでの数年間は、薩摩の島津家に匿われていたらしい。
    • 宇喜多秀家のお墓はあるがお骨は今は八丈島にはない。
    • 子孫は明治初期の時点で4家に増えていたとか。
  2. 七人の坊さんの呪いがあり、坂上地域ではその噂を絶対にしない。
    • なんでも「大昔、大飢饉の真っ最中に漂着した七人の坊主が住民に追い詰められて皆殺しにされた」とか。
  3. 古い家のほとんどに流人の血が入っている。
  4. 八畳しかない。
    • ドラえもんには「四畳半島」が。確かスネ夫ん家の別荘がそこにある。
      • 蛇足だが半島ではなく島。よじょうはんじま。
  5. イタチが多い
    • イタチは見なかったけどサソリモドキはビックリした
  6. スーパーや酒屋以外は来店予約しないと閉まっている店が多い。
  7. 「おせんころがし」というわけわからん名所の存在。
    • それは千葉県勝浦
  8. キョン
      • 死刑! ですか…。
      • 植物園に行けばキョンに会えるとか。
      • マジレスすると、キョンという名前の鹿がいる。
        • 決してこっちのことではない。「死刑!」といってもこっちではない。
  9. 東京MXを始め23区と同じ番組が見れる、おまけに光ファイバーも来てるヲタに優しい島。
    • NTTが見放してたから、ソフトバンクが頑張って引いたんだっけ?
      • 八丈島出身のNTTドコモ社員が、「八丈島にもブロードバンドを!」と各通信会社に陳情して回ったとき、真っ先に反応したのがソフトバンクBB。そのときにソフトバンクBBが使う本土までの専用線をNTT東日本が敷設して、そのついでにBフレッツも提供開始。
        • ATM(NTT地域会社の専用線サービス)くらいなら以前からあったが、Yahoo!BBやBフレッツに耐えられる帯域はなかったはず。
          • 実は、ソフトバンクも八丈島で独自でブロードバンド開設と詠っていたが、本土と八丈島間で当初抑えていた専用線は64kしか無かったというのは秘密だ。実際にブロードバンド化できたのは、NTTドコモの地下海底ケーブルを分岐できたおかげ。
    • つーか東京都内なので東京と同じサービスなのは当然。離島の日本一人口の少ない村でもメディアの面では充実。
      • ただしインドアの娯楽は充実しててもアウトドアは暇…
        • 釣りや登山くらいしか充実していない。
  10. 「島流し」という名の芋焼酎がある。
    • 罪人に飲ませる酒ではない。
  11. 菊池(チはさんずい)奥山、沖山、浅沼、持丸の苗字が多い。
    • 私の本名は「持丸」であるが、今年死亡した父が生前 「持丸は公家の出で、島流しになった持丸が伊豆大島に多い」と言っていた。当時調べる方法もなく真にうけていなかったが、おやじが死んだことをきっかけで調べてここに辿り着いた。ちなみに「持丸長者」「持丸のうんこ」も調べると奥が深い。
  12. 桃鉄ではワープ駅がある。
    • 作品によっては物件駅があるが、ハワイと違って目的地にならないので物好きしか物件を買わない。
      • 携帯版の「KANTO」では小笠原が目的地の際についでに独占しやすい。
  13. 昔は隣の八丈小島にも人が住んでいたが、1969年に集団離島して無人になった。
    • 八丈小島には町村制が施行されず、第二次大戦直後までずっと名主制度が残っていた。その後鳥打、宇津木の2村が置かれたが、宇津木村はあまりに人口が少ないため(わずか50人前後!)、町村総会という直接民主制が実施されていた。
      • 鳥打村も100人前後でこれが本当の「五十歩百歩」だった。
    • 確か全国初の全島民完全移住として注目された。
  14. 小笠原航路にTSLが導入された後で「おがさわら丸」をこの島への航路に転用する計画もあった。
  15. なぜか名古屋から直行便が飛んでいたこともある。
  16. 他の島同様、コンビニはないしチェーン店はほとんど見ない。なのに、キャンドゥだけはある。
    • 最近ワッツウィズという100円ショップも進出してきている。
    • というかいくら離島とはいえそろそろコンビニができてくれても良いのでは
  17. なんと、Suicaが使えるスーパーが結構ある。
    • 一応都内だから?
  18. ここからさらに離れた小笠原諸島大東諸島へ移民を多く出している。
    • これらの地域では「島寿司」が食されている。
  19. 南部に温泉が多く無料で入れる共同浴場もある(要水着)。一箇所を除いて全て塩化物泉なので飲用は諦めて下さい…
  20. 歌手としては「カナダからの手紙」でデビューした畑中葉子さんがこの島出身。
    • なお、本人の八丈島時代は簡易裁判所のすぐ近くに住んでいたとのこと。
  21. 地図上でこの島の地名の誤記が2010年代まで放置されていた。(現在は修正されている)
    • 地図上では「メカッチョ」だが、実際の地名は「ナカッチョ」。国土地理院発行の地図で長年間違った表記が記載されたままだったらしい。
    • もちろんこれを参考にした他社発行の地図でも間違って記載されていた。
      • 数年前までは「メカッチョ」で検索すると地図サイトが多くヒットしたが(当然全部「メカッチョ」表記)、今は地図サイトはマピオンしかヒットしなくなった。
      • しかもナカッチョの周辺情報は「ナカッチョ」で検索して初めてヒットする。「メカッチョ」で検索しても周辺の情報はまったくヒットしない。グー○ル先生もその表記ゆれは知らなかったようだ。
        • 初っ端からweblioの英和辞典出てきたのは笑う
  22. 元々ここだけ駿河国だった。

青ヶ島(青ヶ島村)の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 日本一小さな自治体
    • 島の人口が圧倒的に少ないため、全員がほぼ知り合い状態、郵便物は住所の番地を書かなくても届く
      • たしか人口が200人ちょい。
        • 2010年の国勢調査では200人を割ったらしい。ちなみに人口の半分は外から来た公務員。
    • それでも人口密度の低さは福島檜枝岐村にはかなわない。
    • というか、青ヶ島村はそもそも全て「無番地」。だから姓名をきちんと書かないと届かない。
  2. 一時愛知県富山村にその地位を明け渡したが、その後返り咲きを果たす。ライバルの富山村は合併してなくなった為、当分の間、その地位は安泰と思われる。
  3. 船以外にも、八丈島からヘリでのアクセスが可能。船がしょっちゅう欠航する為。
    • 頼めば貨物船にも乗せてくれるけど、住環境はあまり宜しくない模様。
      • 2018年1月現在は乗れないようです。
    • その便は1か月先でも満席になるくらい人気路線。
    • 船の就航率は50%だとか。
      • あおがしま丸に代わって就航率がちょっとだけアップ(60%台)。
  4. しょっちゅう役場で人を募集しているが、あんな小さな島にそんなに必要なのだろうか。前任者の行方は?
  5. 南方のいくつかの無人島をめぐって八丈町と領土問題を抱えている。
  6. あまりにも交通が不便なため、戦後かなり後の時代まで都・国レベルの選挙の対象外とされていた。
    • 通信手段が貧弱だった頃は八丈島に村役場の出張所があった模様。
    • 公職選挙法に堂々と書かれていた。現代なら憲法違反である。
  7. 「青酎(あおちゅう)」という芋焼酎で有名。
    • 酒税より徴収費用の方が高くつくせいで、勝手に作ってても黙認されるらしい。
    • 男が漁業で営むことが多いので、杜氏は女性が多いとの事。
  8. あおい輝彦はこの島の出身。
    • 佐々木ベジも。
    • 篠原ともえの母も。(本人談)
  9. 意外かもしれないが、mova、FOMA共に使用可能。auは残念ながら無理。
    • softbankは・・・
    • 3Gなら一応使えるみたいだよ
    • 最近はauも使えるようになったらしい。芋場やウィルコムは相変わらず駄目。
  10. 世界でも珍しい「2重カルデラ型火山」の島らしい。
  11. 幻と言われる「大正16年」が実在した島です。
    • 大正天皇が死んだ大正15年12月25日から年明けまでにその情報が伝わらなかったとか。
  12. こんな島だが居酒屋が一軒だけ存在する。ただ、看板も何も出していないので観光客が見てもわからないらしい。で、帰宅は多分×××××
    • 正確には二軒存在。ただし、他の飲食店は皆無。
  13. 18世紀の大噴火で一度無人島になったことがある。
  14. 『日本沈没』の原作小説では実在する島の中で最初に沈んだ。
    • テレビドラマ版では「南ヶ島」という変名にされていた。
  15. 水曜日のダウンタウンに登場した島外から出た事ない人はここ。