めいんぺーじ

ナビゲーションに移動 検索に移動
かんいばんめいんぺーじ

ごとうちのうわさ[編集 | ソースを編集]

ごとうちのいめーじをうわさからあきらかにするぷろじぇくと
さまざまなごとうちぶんかについてかくけんべつにけんしょうするとどうふけんのうわさもあわせてどうぞ。

ほっかいどう あおもり
あき
いわ
やま
がた
みや
やま
ぐち
しまね とっとり ひょ
うご
きょ
うと
ふくい いし
かわ

やま
にいがた ふくしま
さが ふくおか ひろしま おかやま
なが
ぐんま とちぎ いば
らき
ながさき くま
もと
おおいた おお
さか


さいたま
みやざき えひめ かがわ
やまなし とうきょう
かごしま こうち とくしま わかやま あいち しずおか かながわ
おきなわ

ほっきょく
よーろっぱ あじあ あんぐろあめりか





ほくおう とうおう ろ し あ




ほくべい




せいおう ちゅうおう ちゅうおう
あじあ
ひがしあじあ
なんおう ばるかん にし
あじあ
  さい
たま
ちちゅうかい みなみ
あじあ
ちゅう
べい
かりぶかい
きたあふりか とうなん
あじあ
にしあふりか ひがし
あふ
りか




なんべい
ちゅうぶ
あふりか
たいよう
なんぶ
あふりか
あふりか おせあにあ らてんあめりか
なんきょく

はじめに[編集 | ソースを編集]

ちゃくうぃきは、ばかが、ばかなてーまで、ばかなじょうほうをあつめるばです。

ふりーひゃっかじてん「うぃきぺでぃあ」のようにだれでもないようをへんしゅうでき、あたらしくぺーじをつくったりがぞうをあっぷしたりできます。
あたらしいてーまをついかするときは、このぺーじをへんしゅうしてください。 ただし、くだらないものをおねがいします。

まずはゆーざーとうろく をしてください。
すでにとうろくずみのかたはろぐいんしてごりようください。

もんだいのあるとおもわれるとうこうのつうほうはもんだいとうこうつうちまで、さくじょいらいはさくじょねがいまでおねがいします。

このほかくわしくはきほんほうしんちゃくうぃきについてをごらんください。

とうこうばんちず[編集 | ソースを編集]

じせつのうわさ[編集 | ソースを編集]

このきせつ、このときのうわさをあつめる。

がいこくじんのみたせかい[編集 | ソースを編集]

えいごばん「ごとうちのうわさ」をほんやく。

かってにしりーず[編集 | ソースを編集]

かってにくにづくり」・「かってにこうつうせいび」など、そのなのとおりかってにもうそうする。

べたのほうそく[編集 | ソースを編集]

べたなじだいげきのほうそく」「べたなうんどうかいのほうそく」など、さまざまなぶんやにおけるべたをけんしょうする。

こんな○○はいやだ[編集 | ソースを編集]

これはかんべんしてくれ、というものをあげてみる。

おれのちゃくにっき[編集 | ソースを編集]

「 ちゃくりきにっき」のごとく、ぜんもんとうする。

さいたまじんのみたせかい[編集 | ソースを編集]

にほんごばん「さいたまていこく」をほんやく。

もしうぃき[編集 | ソースを編集]

かそうばかのもうそうをあつめる。

ふぁんのうわさ[編集 | ソースを編集]

さまざまなふぁんをけんしょうする。

にせもののとくちょう[編集 | ソースを編集]

にせむつごろうのとくちょう」など、にせもののとくちょうをあげる。

ばか○○[編集 | ソースを編集]


ちゃくしょなり[編集 | ソースを編集]

ちゃくぺでぃあ[編集 | ソースを編集]